うちグル

トピックス

学生が考える家庭内暴力の問題

第48回模擬裁判公演 血婚

2020年12月4日(金)、5日(土) 山形市民会館

山形大学模擬裁判実行委員会が12月に、年に1度の模擬裁判公演を行います。

 山形大学模擬裁判実行委員会とは、山形大学人文社会科学部の1年生から3年生の学生を中心に構成された、山形大学人文社会科学部の研究機関のことです。研究成果を年に1度、模擬裁判という裁判劇の公演といった形で市民の皆様へ発表を行っております。このような活動を開始してから今年で48年目になりますが、模擬裁判の目的は、私たちの活動を観ていただくことで法律問題を身近に感じ、その問題を少しでも多くの方々に理解していただき、考えるきっかけを作り出すことにあると考えております。

今年度のテーマは「DV」です。夫の暴力によって殺されると思った女性が咄嗟に反撃したことを始めとした裁判を描いています。昨今の情勢下において外出自粛に伴うDVの増加が懸念されるなど、今やDVは誰にでも起こり得る問題となっています。
この状況を受け、今回のシナリオでは、DVの被害者である女性とその友人を中心に「DV被害にどう向き合うか」を模索しています。この劇が皆様にとって、DV被害への向き合い方やDVそのものについて考えるきっかけになれば幸いです。

専門知識がなくても、用語の解説など適宜スライドも用意しているので、十分楽しめる内容になっています。是非足を運んでみてください。

開催日2020年12月4日(金)、5日(土)
時間12月4日(金) 開場17:30 開演18:00、12月5日(土) 開場13:30 開演14:00
会場山形市民会館
会場住所山形県山形市香澄町2丁目9-45
お問合せ先山形大学模擬裁判実行委員会
お問合せ先TEL080-9070-7959
料金前売り券 250円 当日券 300円

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、ご利用下さい。

PICK UP TOPICSそのほかのトピックス