GOURMET たべる

串、一本一本にこだわりが溢れる、すずらん通りに佇む焼鳥屋

鶏やあさぎ トリヤアサギ

掲載号:ZERO★23 2018年7月27日号

備長炭を使い、表面は高温で一気に焼き上げ、中身はふっくらと仕上げています。鶏の素材が生きる、塩焼きを中心に提供しています。

鶏肉を挽くところから調理するつくねは、つなぎを一切使わずに調理するなど、こだわりを感じるメニューばかり。

鶏を一匹仕入れているので、1日1〜3本程度の希少部位もさまざま。

東京で修行をしてきた、河北町出身の店主がお店を構えたのが今年の3月。約20席の店内が、毎日賑わっています。丸鷄をそのまま仕入れて、その解体から仕込む焼鳥店で、串は盛り合わせではなく、一本一本をお客様のタイミングに合わせて提供するなど、鶏本来のおいしさを堪能できるように店主のこだわりが随所に光ります。はつもとや油つぼなど珍しい部位もいただけますが、限定数ですので、売り切れの際はご容赦を。鶏の解体時に出た鶏ガラを、毎日8時間火にかけてとったスープを使ったラーメンも、シメに人気のメニュー。こちらも要チェックです。

住所〒990-0039 山形市香澄町1-21-28
電話番号0236871484
営業時間17:30~24:00
定休日日曜
駐車場
             

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。