エントリーする
うちグル

WORK はたらく

イキイキと自分らしく働くためのアドバンテージは、先進的な職場
環境と充実したサポート体制

株式会社KDDIエボルバサービス業

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 中途
  • マイナビ
  • 会社案内請求
  • 会社見学
  • インターンシップ

山形市街や蔵王の山並みを一望できる開放的なロケーションで働く従業員は、みな一様に表情も明るく笑いが絶えません。

サークル活動やレクリエーションを通して、従業員同士の親交を深めています。

山形市街や蔵王の山並みを一望できる開放的なロケーションで働く従業員は、みな一様に表情も明るく笑いが絶えません。

サークル活動やレクリエーションを通して、従業員同士の親交を深めています。

ここが魅力
POINT
1. 解放感溢れるカフェや休憩スペースが自慢のオフィス。
2. 未経験者も安心の充実した研修制度。
3. サークル活動や勉強会の支援など、新しい働き方を常に模索。

FAX: 023-688-1401

〒990-2317 山形県山形市みはらしの丘2-36

主な
事業内容
コンタクトセンター、BPOソリューション事業
設立1996年5月
代表者代表取締役社長 若槻 肇
資本金1億円
社員数26,000名
初任給大卒 181,000円~
専門卒 158,500円~
休日休暇年間休日122日※2020年度実績
弔事休暇、結婚休暇、出産休暇、子の看護休暇
福利厚生雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、KDDI健康保険組合、KDDI共済会、KDDI持株会、au携帯 社員割引 、他
インターンシップ

可能
[体験期間]1日
[申込方法]電話またはメール

大学生アルバイト

可能
[採用期間]時期により応相談
[申込方法]電話またはメール

採用担当者連絡先

TEL: 0120-996-954
(担当: 河合・黒坂)
MAIL: yamagata-saiyo@k-evolva.com

上山市に隣接する山形市みはらしの丘で2014年9月より稼働をスタートしたKDDIエボルバ やまがたワークプレイス。広々としたカフェテリア形式の食堂や、年間を通して行われる社員が主体となったレクリエーションなど、稼働開始以来、山形に「新たな働き方」を発信・提案し続けています。従業員が「自分らしく」働くために、心身ともに充実した職場環境を整える同社を取材しました。
プライベートも充実した働き方を提案する

 KDDIエボルバ やまがたワークプレイスは、電話をはじめ、チャットやAI(人工知能)などさまざまなチャネルを使い、顧客対応を行う「コンタクトセンター」です。業務のほとんどの時間をオフィスで過ごすことになるため、稼働以来、職場環境の充実を図っています。設備面では、1階フロア面積の3分の1を、食堂などのリフレッシュスペースに充てていることが特長の一つ。全長18メートルのテーブルが置かれたカフェテリアで、休憩中の従業員がリラックスして過ごします。また、ハード面だけではなく、現場からの意見・要望が吸い上げられやすい組織づくりに取り組むほか、サークル活動や勉強会の補助、ハロウィンやクリスマスのイベント開催など、楽しく働きやすい職場環境の整備に努めています。
 また、従業員の健康と安全を守ることを最優先に、感染症の予防対策にも力を入れています。不安なく、安心して働ける環境をこれからも提供していきます。

社会人一年生にも安心、段階的な研修制度

 コンタクトセンターは、コミュニケーション能力や情報処理能力など、社会人として必須の基礎力が育まれる業務です。入社直後からいきなり現場での業務につくわけではなく、入社後は顧客への応対業務などについて2週間〜1ヶ月をかけて研修が行われます。新卒で入社した方は、業務を通して1〜2年をかけてオペレーターとしての基礎スキルを習得した後、オペレーターの指導や質疑対応などを通して管理者としてのスキルを身につけ、4〜5年後には要員の管理や応対などの品質管理、クライアントとの折衝など、業務の運営に携わることになります。一人ひとりのスキルや個性を尊重しながら、段階的に研修・経験を積んでいきますので、未経験の方も安心して業務に取り組むことができます。

2020年10月に着任した山形センター長の茂木一也さん。「やまがたワークプレイスの強みは年齢層が若く、自ら課題解決ができる現場力の高さだ」と話してくれました。

山形の一企業としてさらに成熟していく

 やまがたワークプレイスでは設立時から、転勤のない山形地域限定正社員の採用を新卒・中途と共に積極的に行っています。従業員の9割以上が県内出身者。地域限定正社員が管理職候補に挑戦することも可能で、キャリアアップできる体制が整っています。
 業務の効率化を図る企業が増える中で当社が担うビジネスプロセスアウトソーシング市場は、不安定な社会情勢だからこそ強さを発揮。将来性が期待されています。

大きな窓が印象的なオフィスは、2015年にグッドデザイン賞を受賞している。

心地よく働ける職場環境。丁寧な研修制度で、初めての方も安心。

山形市みはらしの丘で2014年に稼働を開始したKDDIエボルバ やまがたワークプレイス。業務内容は主にコンタクトセンターの運営で、親会社のKDDIをはじめ、一般企業や官公庁へのさまざまな問い合わせに対応をしています。
 企業として当初より大切にしていることは、「職場の雰囲気づくり」と「研修制度の充実」の2点。デスクワークが多い中でも、いつでも気軽にリフレッシュし、前向きな気持ちで業務に取り組んでいただくことを第一に考えています。
 そのため、蔵王連峰を一望できるロケーションを活かし、開放感のあるオフィスを設計。幅広いメニューを揃えるカフェテリア形式の食堂や、コミュニケーションスペースを設けるほか、サークル活動やレクリエーションも充実させ、社内での時間をストレスなく有意義に過ごせるように、環境を整えています。
 また、入社後は配属先に合わせた現場経験のある講師による研修も実施。基本的なパソコン操作や正しい敬語の使い方、ビジネスマナー、情報セキュリティに始まり、研修後半には先輩オペレーターのフォローの元、本格的な電話応対で実践力を養います。ソフト・ハード両面から、従業員がイキイキと働ける職場環境づくりに社を挙げて取り組んでいます。

従業員を守るために徹底した感染症予防対策
オフィスに入る前には顔認証の検温カメラで体温チェック。30分ごとにアルコール消毒を実施するなど、安心して働けるように職場環境を整えています。

大画面シアター完備の広々としたスペースで行われる研修
カラフルなデスクチェアーと、大型ビジョンが印象的な研修スペース。入社直後の研修やミーティング、従業員のサークル活動などで使用されます。

10サークルが活動 業務後のプライベートも充実
フットサルやランニングといったスポーツ系をはじめ、ボードゲームや英会話などの文化系まで、従業員のアンケートで提案された10サークルが活動しています。

カフェテリアスタイルのおしゃれな社員食堂
低料金で食べられ、栄養面もしっかりと考えられたメニューの数々。カフェスタンドも併設。従業員のコミュニケーションの場として思い思いに過ごすことができます。

INTERVIEW若手スタッフ紹介

「仕事で疲れて帰っても家族が待っていてくれる。そんな時は地元に戻ってきて良かったと思います」と池田さん。

認めてもらえるから頑張れる、「社員を大切にする」職場環境があります

運用2グループ SV[スーパーバイザー](入社6年目)池田 咲さん

首都圏の大学に進み、卒業後はUターンも視野に就活をしていた時に、山形市にKDDIのグループ会社の施設が建設されることを知り、興味を持ったという池田さん。「KDDI創業者の稲盛和夫さんを尊敬していた父の薦めもあり、通信会社に対して何の知識もないままに説明会に参加しました。その時に感銘を受けたのが『10年後に企業として生き残るためには社員を大切にすることが重要で、自社ビルをつくったのもそのためだ』というセンター長の言葉でした」と、当時を振り返ります。そして何より、価値を生み出せる仕事ということに魅力を感じ、管理職を目指すエキスパート職として入社しました。
 現在は、コンタクトセンター窓口でクライアントとの各種交渉や運用改善提案、部下の育成や業務研修、業務シフト作成など運用管理全般を担当。そうした日常的な仕事に加え、クライアントから新規事業の相談を受けることもあり、その場合は事業が円滑に回るよう窓口で業務をこなせる現状かどうかの把握とコスト面の計算など、新規窓口立ち上げならではの作業も。 「ルーチンワークのように決められたことだけをやるのではなく、自分の提案をもとに業務の進め方や内容を変えていくことができる、やりがいのある仕事です」。池田さんの笑顔に、一人ひとりの頑張りや成長を認め、若手社員のチャレンジを応援する会社のスタンスを垣間見ることができました。

my WORK STYLE先輩の1日に密着
Q1.この会社でよかった!と思うことは?

オンとオフが切り替えできる環境や開放感あふれるオフィスの中で仕事ができるところ。周囲の指導やサポートのおかげでコミュニケーションスキルが磨かれ、自分自身が着実に成長できていることを実感できます。

Q2.仕事のやりがいはなんですか?

クライアントへの提案が、ユーザーへのメリットにつながったことを実感した時。内部面では、オペレーターが業務を行う中で研修の成果が数値に表れたり、効果が見えた時は自分のことのように嬉しくなります。

Q3.将来の夢はなんですか?

当社は、いろんな面でステップアップできる機会があるので、日々スキルアップを図りながら、後輩社員たちが仕事に希望を持つことができ、憧れてもらえるような管理者になりたいです。

10:00 | デスクワーク

クライアントと定期的に開催している会議の資料づくりや従業員の勤務シフト作成など、業務は多岐に渡ります。

11:00 | ミーティング

クライアントに提案する企画を上司や同僚に確認。チームで協力し合える環境があり、困りごとの相談などもしやすい雰囲気です。

14:00 | 研修

従業員への研修では、初めてコンタクトセンターで働く人も多いため、わかりやすく順序立てて説明するように心がけています。

16:00 | カフェで休憩

休憩時間は一人で過ごしたり、同僚たちと他愛もない話で盛り上がったり。しっかり休憩を取った後は仕事もはかどります。

エントリーする!

Related!関連記事