エントリーする

WORK はたらく

「まっすぐに、建物を包むチカラ。」
新しい旗印を掲げ、あくなき挑戦は続きます。

アイジー工業株式会社製造業

  • 高卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 中途
  • マイナビ
  • リクナビ
  • 自社HP
  • 会社案内請求
  • 会社見学
  • インターンシップ
  • OB・OG訪問
  • オンライン説明対応

高光社長と若手社員のみなさん。50周年メモリアル商品「Xium/エクシウム」のサンプルの前で。

ミーティングや何気ない打合せの中にも、自社製品へのあふれる愛情を感じられます。

まっすぐにまじめな仕事への姿勢で日々製品を送り出しています。

ミーティングや何気ない打合せの中にも、自社製品へのあふれる愛情を感じられます。

まっすぐにまじめな仕事への姿勢で日々製品を送り出しています。

アイジーサイディングを使用した物件。

本社ラウンジで行われる会議風景。

ここが魅力
POINT
1. 研究開発・製造・販売を一貫して自社で行う業界シェアトップの山形発企業。
2. 土日完全週休二日制、オンオフのはっきりとした社風。
3. 快適さで暮らしを支え、目に見える形で社会に貢献できる。

FAX: 0237-41-1830

〒999-3716 東根市蟹沢上縄目 1816-12

主な
事業内容
主に建築用断熱外壁材(金属サイディング・金属サンドイッチパネル)及び金属屋根材の研究開発、製造、販売
設立1970年4月
代表者代表取締役社長 高光 克典
資本金2億5,350万円
社員数375名(2021年4月1日現在)(男317名/女58名)
初任給大学院卒 214,000円、大学卒 208,060円
休日休暇125日(2021年度)土・日・祝日 年始休業、特別休暇(慶弔関連)、他
福利厚生雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、財形預金、退職金制度、育児休業、介護休業、他

建物の表情をつくり、雨・雪・風・寒さ・暑さから暮らしを守る金属製の外壁材・屋根材。アイジー工業はそれらの研究開発・製造・販売すべてを自社で行い、金属サイディング業界でトップを誇る、シェア4割*に迫ります。独創的な発想と技術から生まれる商品は、現代の多様化するニーズに応え、常に新しい価値を創造しています。
外壁材の理想を追求した金属サイディング

 アイジー工業は、挑戦・創造の開発型企業です。創業以来、独創的な商品を生み育ててきました。
 商品は大きく3分野。1つは『アイジーサイディング』。住宅等に使われる、金属板と断熱材を一体化させた軽量で熱を通しにくい外壁材です。
 次に『アイジールーフ』。こちらもアイジーサイディングと同様、軽量で断熱性に優れた屋根材でリフォームにも多く採用されています。
 3つ目は『アイジーヴァンド』と呼ばれる鉄骨造専用の外壁材。断熱性、防火性、耐火性、省エネに優れた商品で、主に工場や物流センター等の大型建築物に使用されています。
 デザイン性・機能性・施工性に優れ、冬の厳しさを知る山形県の企業だからこその発想と、飽くなき探究心が実現した商品群です。自分たちのアイデアを自分たちで形にし、お客様に喜んでいただく。そこには結果がダイレクトに返ってくる醍醐味と大きなやりがいがあります。

自分に一つ自信を持てる人

 自社でオリジナル商品を手がける当社は、「独自性と革新性がなければアイジー工業ではない」といっても過言ではありません。その企業風土は、社員一人ひとりの心に刻まれています。
 ともに働く新しい仲間にも「自分で物事を考え取り組み、やり抜くこと」、「チャレンジし続けられること」が求められます。
 「なにか一つだけでもいいので、自分に自信を持っている人。また、失敗することがあっても、挑戦し続けられる人と一緒に働きたい」と語る総務部人事チーム 採用担当のみなさん。

広い視野と多様な経験が得られる人材育成制度

 創業50年の節目を越え、100年企業へ向かって歩みを進めたアイジー工業。これまで培ってきた豊かな発想力と確かな技術力を背景に、まっすぐに、実直に、着実に、世界を視野に入れた挑戦は続きます。挑戦の実現のために「人を大切にすること」「人に成長して貰うこと」「人は人でなければならない仕事に集中すること」を重視。職務研修として業務に必要な資格の取得を会社がバックアップする仕組みや、社員の自己啓発を支援する制度がある他、育成ローテーションを導入するなど、若手が広い視野と多様な経験を得られる環境を整えています。

*出典:矢野経済研究所 外壁市場白書    2020年度版

総務部 人事チーム 採用担当

働きやすい職場環境づくり、社内コミュニケーションの活性化を目的に設置した本社ラウンジ。現在社員の憩いの場、創造の場として活用中です。

アイジー佐藤がお届けする公式YouTube動画。商品の特⻑や性能を楽しく、わかりやすくお届けしています♪チャンネル内では商品ブランドムービーなども視聴できますので、ぜひご覧ください!

工場内ではタブレット端末を使用するなど、システム化を推進しています。「人には人にしかできない仕事を」という考えの下、生産性の向上を目指します。

TOP MESSAGE代表者からの言葉
代表取締役社長高光 克典さん

2021年6月より現職。創業者の理念と挑戦の歴史を受け継ぎ、さらなる進化を目指す。真面目で真摯に仕事に取り組む山形の県民性に感嘆するとともに、海外駐在の経験から、社員が外に出て視野を広げ多くの体験を得られる環境づくりに注力。採用時の面接では「ありのままの自分をぶつけてほしい」と就活生にメッセージ。

明るく楽しく前向きに! 100年企業に向かって世界へ羽ばたく企業を目指す

 アイジー工業は1970年、「東北の寒い冬でも暖かい住まいを提供したい」という創業者の強い思いからスタートした会社です。日本で初めて、カラー鋼板とウレタン樹脂の発泡体を複合した外壁材の製品化に成功し、それ以来、金属サイディングのトップメーカーとして数々の断熱外装材を生み出してきました。
 この50年を超える歴史と、独自のアイデアを追求する開発力・技術力・デザイン力が当社ならではの強みであり、商品の品質とともに金属特有のシャープなデザインが高い評価を得ています。
 さらに次の50年は、「脱炭素」という観点を加えた商品づくりを研究開発の軸にしていきたいと考えています。     
 2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルに向け、世界の動きが加速しています。この重要な課題に対して、金属製外装材のメーカーとして何ができるか。たとえば断熱機能から一歩進んで、二酸化炭素を吸収する外装材─今は夢のような話かもしれませんが、当社の独創性と革新性を発揮し、社会に貢献することが目標です。
 当社は社員の約8割が山形出身で、地元企業として地域に育てられ発展してきました。これからは山形を拠点に、豊かな発想力と確かな技術力で世界へ羽ばたく企業を目指し ています。
 こうしたビジョンに向けてともに歩みたいと望む人材は、「明るく楽しく前向きに行動できる人」です。明るく楽しく仕事をすれば、大変なことも乗り越えられます。新しいことにチャレンジするとき、やれない理由を探すのではなく、やれる方法を考える前向きな姿勢があれば、たとえ結果が失敗だったとしても次のステップにつながります。      
 視点を世界に広げ、進化するアイジー工業の未来を一緒に創造しましょう。  

一般住宅などに使われる「アイジーサイディング」は街のあらゆる場所で目にすることができる。

軽量で建物への負担が小さく、令和2年度 全国発明表彰・日本弁理士会会長賞を受賞した屋根材「アイジールーフ」。

工場や店舗など様々な施設に採用されている「アイジーヴァンド」は、高い意匠性と優れた機能性をあわせ持つ。

働く私達の REAL VOICE
様々な事業部で活躍する先輩社員に、職場自慢してもらいました!

黒田 晃士さん
(営業部 大阪営業所)

愛される営業マンを目指して
私が所属する大阪営業所は、近畿、中四国という広大なエリアを管轄しています。営業職の醍醐味は、会社の代表としてお客様に携われること。「黒田さんだからアイジー製品に決めた!」と言われた時は本当に嬉しかったですね。製品はもちろん、まっすぐな社員の姿勢が全国のお客様から評価されています。

安孫子 遥さん
(総務部 人事チーム)

社員の要望を形にする職場環境
昨年より1時間単位での有給取得が可能となり、より働きやすい職場になりました。また、本社にリフレッシュスペースが新設され、他部署の人と気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。いずれも私達の意見を取り入れて形になったもので、社員の要望を形にすることが当社の特徴だと思います。

岩田 弘絵さん
(研究開発部 知的財産チーム)

開発者のアイデアを守る
商品開発に限らず知的財産権に関わる業務全般を担当しています。研究開発部で生まれたアイデアを細部まで確認し、迅速な調査・出願に繋げています。日々の密な連携により、屋根材に関する特許権で令和2年度全国発明表彰を受賞しました。その際、資料作成、プレゼンテーションを担当しました。

熊坂 勇亮さん
(製造部 東根工場)

活気のあるものづくり現場
生産現場では、より良い製品をお客様にお届けするために、業務の中で課題を見つけ出し、全員で意見を出し合い、課題解決へ向け日々奮闘尽力しています。良い製品が出来た時が、ものづくりの面白さを感じる瞬間!それを原動力に、常に前へ進もうとする姿勢がアイジー工業の基盤となっています。



もっと知りたい!アイジー工業のこと
Q.自分に本当に合った仕事に就けるか不安です

弊社には若手社員を対象とした「育成ローテーション制度」があります。入社後10年以内に2ヵ所以上の部署に配属されるのですが、様々な業務を経験できるので、どんな仕事が自分に向いているのかを知ることができます。他にも、自分の可能性を広げながらキャリアアップを図れ、社内の人間関係が構築できるなどのメリットがあります。
(営業部 技術企画チーム 宍戸 渚菜さん)

Q.専門の経験がなくても研究職に就けますか?

可能です。私も専門の知識や経験、資格など入社時には持ってませんでした。必要な知識やスキルは入社後の研修制度で習得でき、先輩と一緒に業務を行うことで経験も積めます。また資格についても取得まで会社がサポートしてくれるため、より効果的に学習に励むことができます。『研究職』は固いイメージがありますが、実際そんな事はなく、協力的でやりがいのある仕事です。
(研究開発部 商品開発第1チーム 永山 航也さん)

エントリーする!

Related!関連記事