エントリーする

WORK はたらく

明るく元気な挨拶が飛び交う青果市場
独自の流通システムで日本の「農」と「食」を支えます

株式会社丸勘山形青果市場卸売業・流通業

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • マイナビ
  • 自社HP
  • 会社見学
  • インターンシップ
  • 大学生アルバイト

野菜や果物のスペシャリスト達。厳しい目で新鮮な野菜や果物を吟味。

どんな時でも笑顔が絶えず、顔が見えない電話応対でも笑顔で丁寧に応対します。

どんな時でも笑顔が絶えず、顔が見えない電話応対でも笑顔で丁寧に応対します。

どんな時でも笑顔が絶えず、顔が見えない電話応対でも笑顔で丁寧に応対します。

採用担当の古瀬さん。優しい笑顔で、会社の未来を担う若者を待っています。

スポーツジムのような設備も充実。健康な体が仕事の資本です!

生産者との距離が近く、強い信頼関係で結ばれています。

コミュニケーションをしっかり取って、細かいミスを防ぎます。

コミュニケーションをしっかり取って、細かいミスを防ぎます。

広々とした場内に、取れたての野菜や果物がたくさん。ここから皆様の食卓へお届けしています。

ここが魅力
POINT
1. 生産者と消費者をつなぐ、社会インフラを担う仕事。
2. 全国でも上位の売り上げ、成長著しい発展企業。
3. 仮眠室やジムなど働きやすさを追求した充実の設備。

FAX: 023-686-6177

〒990-2211 山形市十文字2160番地

主な
事業内容
卸売業、流通業
設立1955年6月
代表者代表取締役社長 井上 周士
資本金1,000万円
社員数75名(男50名/女25名)
初任給営業 220,000円、事務 175,000円
休日休暇水日祝日他 (盆休3日・年末年始6日)年間休日112日、育休制度あり
福利厚生雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、他

国道13号沿いに構える青果市場「丸勘山形青果市場」。全国でも有数の果樹王国である山形を代表するさくらんぼやラフランスをはじめ、私たちの生活に欠かせない数多くの野菜や果物の集荷を行い販売しています。特徴は、農協や全農を通さずに生産者から直接集荷し、仲卸を通さずに量販店や小売店に卸す独自の流通システム。生産者との距離も近く、鮮度の良い青果を山形から全国に届けています。
幅広いニーズに応え全国12位の売上を誇る

 1955(昭和30)年に山形市銅町に夕方の産地市場として創業した丸勘山形青果市場。1989(平成元)年に現在の場所に移転し、早朝から多くのトラックが出入りしています。県内外の出荷団体や生産者6000人から農協や全農を通さずに直接仕入れ、スーパーや量販店に繋げるといった、中間マージンをカットした流通システムが丸勘の特徴です。インターネット販売や生活協同組合の共同購入、ふるさと納税の贈答業務も手がけ、鮮度の良い商品を迅速に消費者に届けることをモットーとしています。白菜や大根の1/2カットや贈答用の箱詰めなども、市場内に併設したパッケージセンターで行うことができ、消費者の細かなニーズにも対応。日々成長を続け、平成22年には取扱高100億円を達成しました。現在は全国の主要市場約150社中12位となる160億円の売り上げを誇っています。

活気のある市場に明るく元気な人材を

 「入社していただきたい方は、明るくて元気があり、挨拶ができる人」と話すのは採用を担当する総務部の古瀬久史課長。市場という職場環境においてはとても重要な資質だと話します。また、「生産者をはじめ、たくさんの方と関わりますので、素直で謙虚な姿勢、感謝の気持ちを忘れない心も大切」と続けます。実際、全国各地から丸勘を訪れるお客様達からは、「社内が生き生きとしていて、とても良い雰囲気」と褒めていただけるそうです。「天候にも左右され、日々変動する市場の仕事では、正確で迅速な対応が求められます。そのためにも部署間の連携が重要ですので、思いやりの気持ちやコミュニケーションを大切にする姿勢を常に持っている方と働きたいですね」。

充実した職場環境
チームが一丸となるために

 丸勘では周囲がサポートしあえるようにグループでの仕事を軸としています。「子どもの急な病気など家庭の事情で休む場合も問題がないようにしています。育児休暇のフォローアップもしているため、現在の取得率はほぼ100%です」と古瀬さん。
 また、仮眠室やマッサージ機のスペースを設けたり、退社後の時間を有意義に過ごせるようにと市場内に専用のトレーニングジムを新設したりと、ハード面での職場環境の向上も図っています。古瀬さんは「まずは実際に会社見学に来ていただき、市場の雰囲気を、ぜひ肌で感じて欲しいです。インターンも受け付けています」と呼びかけます。
 流通の拠点として生産者と消費者を繋げる丸勘山形青果市場。今日も活気のある声が飛び交い、人々の食生活を支えています。

TOP MESSAGE代表者からの言葉
代表取締役社長井上 周士さん

山形市出身。1999年(平成11年)に同社に入社。2020年(令和2年)より現職。「一日一日を大切に。謙虚。感謝。継続。」をモットーに、生産者と消費者をつなぐインフラ的役割を担う。

時代のニーズに合わせた多角的な取り組みで「必要とされる市場」を目指す!

 青果市場は生産者とスーパーや量販店の間を取り持ち、消費者の皆さんへ新鮮で安全な「食」を届ける社会に欠かせない事業の1つです。
 市場には毎日たくさんの青果物が入荷し、それを売り切り、次の日を迎えます。大変な仕事ですが、日本の農業を担う生産者の方々と販売店や消費者をつなぐという、社会インフラ的な役割も担うとても大切な仕事です。
 当社の営業職は流通に興味があり、人と話すことが好きな社員が活躍しており、何かに一生懸命に取り組んできた方が力を発揮しています。事務職は人をサポートすることが好きで、パソコンを使った作業が得意な社員が多いです。2021年11月末からRPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務自動化)も本格始動し、業務の効率化によってゆとりができた時間を、社員が知識や技術を磨く研修などに使い、お客様に還元していきたいと思っています。
 学生の皆さんもコロナ禍で制限のある生活を送ってきたと思いますが、インターネットや読書を通して情報や知識を増やし、スキルを高めることが、皆さんの未来につながります。私は「人は人で磨かれる」と思っています。人の良い面を見たら見習い、悪い面を見たら反面教師にすれば良いので、多くの人と接して幅広い視野を養いましょう。
 私は社長就任後、さまざまな取り組みを行い、RPA以外にも約20年ぶりに出荷箱(段ボール)のデザインを一新しました。女性デザイナーさんの案を採用した出荷箱は、とてもオシャレで贈答用にも使えると喜ばれています。今後も新たな取り組みに挑戦して、時代のニーズに合わせて進化していくのでご期待ください!

お客様の声をしっかりと聴き、販売に結び付けます。

生産者の声もしっかりヒアリング。生産者との距離が近く安心。

広々とした場内では、全国へ向かうトラックなどが行き交う。

働く私達の REAL VOICE
様々な事業部で活躍する先輩社員に、職場自慢してもらいました!

佐竹 穂乃香さん
(総務部)

社員研修が充実していて安心
社員研修に積極的に取り組んでいる会社です。営業社員だけでなく、事務員や現場社員も研修に参加することができます。学んだ知識やスキルを活用し営業のサポートを行っています。若手の社員が多くいるため、気の合う仲間と楽しく仕事をすることができます。

佐藤 雄亮さん
(営業部)

コミュニケーションが取りやすい
毎日のように全国の産地・市場の方と話をすることで、コミュニケーション力が向上し、おのずと自分で考え行動することができるようになります。またジムや休憩室の完備など、福利厚生面も充実している為、業務後も有意義な時間を過ごすことが可能です!

村山 広大さん
(営業部)

専門性の高い先輩から学べる
朝早くから元気ある挨拶が飛び交うとても明るい職場です。 また専門性の知識が高い諸先輩方アドバイスを頂ける環境が整っています。年齢に関わらず尊敬できる方もたくさん在籍しており、働きがいのある職場です。

佐藤 淳哉さん
(営業部)

仕事の後のトレーニングが日課!!
市場ならではの明るい職場で挨拶が活発に飛び交う元気の良い会社です。営業職ですので、毎月の売上目標に向かって全力で取り組むことで毎日やりがいを感じています。業務後はトレーニングジムやサッカーサークルなどで仲間たちと共に汗を流しています。

三浦 友喜さん
(営業部)

生産者とお客様の架け橋
市場は生産者とお客様を繋ぐ架け橋的な役割です。午前の販売が終了したら、午後からは生産者を訪問し生育の確認や出荷の指導を行ったりしています。県内はもちろん、県外にも積極的に訪問することで、新規生産者をどんどん獲得し、取扱量も拡大中です。

安孫子 美里さん
(総務部)

リフレッシュできる環境が充実
休憩室やトレーニングルームなどリフレッシュすることができるスペースが充実しています。仕事内容では、与えられた業務をただこなすのではなく、自分なりに工夫したり常に先のことを考えながらしなければならないため、そこにやりがいを感じます。

細矢 貴之さん
(総務部)

次代のニーズにマッチした職場
取り扱う商品や贈答品の鮮度が高いのはもちろん、市場内の販売だけでなく、EC販売へのチャレンジやLINE WORKSなどを活用したコミュニケーションなど、時代のニーズにマッチしたデジタルをうまく活用して仕事に取り組んでいます。

菅野 優奈さん
(事務)

明るく活気にあふれる社内
いつもあいさつが飛び交っていて、明るく活気に溢れている職場だと思います。また、誰とでもコミュニケーションをとりやすいので、社内全体の雰囲気がとてもよく、仕事でのわからないことや悩みごとなどいろんなことを話しやすい環境です。

渡邉 勇磨さん
(商品管理社員)

自分の時間がしっかり取れる職場
毎日たくさんの商品を取り扱っているため、業務上フォークリフトを運転する機会が多いです。入社後フォークリフト運転免許を取得することができますので安心です。早朝からの仕事になりますが、その分早く帰宅時間も早く、自分の時間に当てられます。

エントリーする!

Related!関連記事