エントリーする

WORK はたらく

ワークライフバランスを大切に。
イキイキと、自分らしく働くために会社がサポート。

株式会社KDDIエボルバサービス業

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 中途
  • マイナビ
  • 会社案内請求
  • 会社見学
  • インターンシップ

蔵王を一望できる開放的なオフィスで働く従業員らは、みな一様に表情も明るい。サークル活動やレクリエーションを通して、従業員同士の親交も深めている。

蔵王を一望できる開放的なオフィスで働く従業員らは、みな一様に表情も明るい。サークル活動やレクリエーションを通して、従業員同士の親交も深めている。

大きな窓が印象的なオフィスは、2015年にグッドデザイン賞を受賞している。

ここが魅力
POINT
1. 解放感溢れるカフェや休憩スペースが自慢のオフィス
2. 未経験者も安心の充実した研修制度。
3. サークル活動や趣味支援など、新しい働き方を常に模索。

FAX: 023-688-1401

〒990-2317 山形県山形市みはらしの丘2-36

主な
事業内容
コンタクトセンター、BPOソリューション事業
設立1996 年5月
代表者代表取締役社長 中澤 雅己
資本金10,000 万円
社員数235,000 名(KDDIエボルバグループ全体)
初任給大卒 181,000 円~
専門卒 158,500 円~
休日休暇年間休日123日※2018 年度実績
弔事休暇、結婚休暇、
出産休暇、子の看護休暇
福利厚生雇用保険、労災保険、
健康保険、厚生年金、
KDDI 健康保険組合、KDDI 共済会
KDDI 持株会、au 携帯 社員割引 、他
インターンシップ

可能
[体験期間]1日
[申込方法]電話またはメール

大学生アルバイト

可能
[採用期間]時期により応相談
[申込方法]電話またはメール

採用担当者連絡先

TEL: 0120-996-954
(担当: 河合)
MAIL: yamagata-saiyo@k-evolva.com

蔵王連峰を臨む山形市みはらしの丘で2014年9月より稼働を開始したKDDIエボルバ やまがたワークプレイス。広々としたカフェテリア形式の食堂や、年間を通して行われる社員が主体となったレクリエーションなど、稼働開始以来、山形に「新しい働き方」を発信・提案し続けている。従業員が、「自分らしく」働くために、心身ともに充実した職場環境を整える同社を取材した。

お話をお伺いした、運用1グループ スーパーバイザーで山形県出身の渋谷広さん。オペレーターの管理業務のほか、やまがたワークプレイスの広報チームとして、自社のPRも担当する。

プライベートも充実した働き方を提案する

業務のほとんどの時間をオフィスで過ごすことになるコールセンター。だからこそ、KDDIエボルバ やまがたワークプレイスでは、職場環境の充実を図っています。大きな窓で開放感の溢れるコミュニケーションスペース、金山杉を使った全長18メートルのテーブルが印象的なカフェテリア形式の食堂など、2階建てのオフィスの中でリフレッシュスペースが1階面積の三分の一を占めるのも大きな特徴です。

また、職場環境の充実は、ハード面だけではありません。広報担当の渋谷さんは、「電話応対だけをみるのではなく、従業員のスキルや個性を重視してくれます。サークル活動の補助や、バンド活動を支援するプロジェクトなどもあります。現場からの意見や要望、不満を吸い上げられやすい組織づくりもされています」と話します。

管理者でなければ、ファッションも自由で、10月に行われた約100名が参加したハロウィンイベントの際には、仮装のまま業務。個々人を大切にし、楽しい職場環境を整えています。

未経験でも安心な段階的な研修制度

求める人材像とはどのよう方でしょうか? 「コールセンターですので、人と接するのが好きな方を求めています。声だけでの業務が中心ですので、話すことが好きで、気配りができる方だと良いですね」と渋谷さん。入社するほとんどの人が、仕事での電話応対の経験はあっても、コールセンターでの業務は未経験だそうです。

「正しい敬語を使えるか…」「応対マニュアルが多く不安…」という人も多いですが、入社から二週間〜一ヶ月かけて段階的に研修が行われるため安心です。「今後は、研修制度をさらに充実させていく予定です。大変、学ぶ機会が多い会社だと思います。視野を広く持ち、それを育める環境ですね」。研修や業務を通して学んだスキルで、コールセンターとしての品質向上に努めています。

山形の一企業としてさらに成熟していく

今年で6年目を迎えるやまがたワークプレイス。新卒・中途共に積極的な採用を続け、現在は500名が働いています。当初、想定していた従業員数にも達し、稼働開始時に山形で採用された従業員がステップアップし、今では業務の中心に。立ち上げ期を過ぎ、山形の一企業として存在感を出しながら、従業員とともにこれからも成長を続けていきます

心地よく働ける職場環境。丁寧な研修制度で、初めての方も安心。

山形市みはらしの丘で2014年に稼働を開始したKDDIエボルバやまがたワークプレイス。業務内容は主にコンタクトセンターの運営で、親会社のKDDIをはじめ、一般企業や官公庁へのさまざまな問い合わせに対応をしています。

企業として当初より大切にしていることは、「職場の雰囲気づくり」と「研修制度の充実」の二点。デスクワークが多い中でも、いつでも気軽にリフレッシュし、前向きな気持ちで業務に取り組んで頂くことを第一に考えてきました。

そのため、蔵王連峰を一望できるロケーションを活かし、開放感のあるオフィスを設計。幅広いメニューを揃えるカフェテリア形式の食堂や、コミュニケーションスペースなどを設けるほか、サークル活動やレクリエーションも充実させ、社内での時間をストレスなく有意義に過ごせるように、環境を整えています。

また、入社後は配属先に合わせた現場経験のある講師による研修も実施。基本的なパソコン操作や正しい敬語の使い方、ビジネスマナー、情報セキュリティから始まり、研修後半には先輩オペレーターのフォローの元、本格的な電話応対で実践力を養います。ソフトハードの両面から、従業員が活き活きと働ける職場環境づくりに社を挙げて取り組んでいます。

マッサージチェアも使えるリラクゼーションルーム
休憩時間の過ごし方は、ソファで読書をしたり、友人とお茶をしたりと人それぞれ。完備しているマッサージチェアで、業務の疲れを癒す従業員もいる。

大画面シアター完備の開放的なスペースで行われる研修
カラフルなデスクチェアーと、大型ビジョンが印象的な研修スペース。入社直後の研修やミーティング、従業員のサークル活動などで使われている。

10サークルが活動業務後のプライベートも充実
フットサルやランニングといったスポーツ系をはじめ、ボードゲームや英会話などの文化系まで、従業員のアンケートで出された10サークルが活動中。

年に1 度のイベント、エボルバアワードで従業員を表彰
おいしい食事とゲームで大盛り上がりする毎年6月に開催されるエボルバアワード。会社からチームや個人の表彰もされ、従業員全員でお祝いする。

INTERVIEW若手スタッフ紹介

山形市出身の加藤さんは高校卒業後、東北文教大学短期大学部に進学。同期は約20名で加藤さんと同じエキスパート職での入社は5名。

社内のコミュニケーションを大切に
良い意味で存在感を出していければ

運用2グループ SV(入社4年目)加藤 詩織さん

「学生のときに参加した企業説明会で、他のどの企業よりも社員の方がキラキラと輝いていたのがKDDIエボルバでした」と話す加藤さん。管理者を目指す「エキスパート職」として入社し、現在はスーパーバイザーとしてオペレーターの管理や、社内研修の準備・運営に携わっています。24歳の彼女が管理するオペレーターや研修の受講生は、彼女よりも歳上の従業員ばかり。「初めは戸惑うことも多かったのですが、場数を踏むことで自信が付きました。指導する際も、ネガティブな言い回しではなく、まずはポジティブに伝えることを心がけています」。

学生時代のファストフード店でのアルバイト経験を活かし、コミュニケーションを大切にしながら、丁寧に業務を進めています。

加藤さんは、インスタグラムをはじめとしたSNSチームや、企業見学者への案内をするアンバサダーも担当。そのほかにもスノーボードやカメラの社内サークルにも参加し、業務後の生活も充実しています。

「コールセンターの業務に限らず、幅広く携わることができるのは嬉しいです。業務だけですと、自分の担当部署に閉じこもってしまいがちですが、サークルなどを通して社員同士の仲を深めることで、普段の業務の相談などもしやすくなりますね。女性管理職も活躍できる職場になるように、社内で良い意味で存在感を出していきたいです」。

人の和を大切にする若き管理者は、キラキラと輝いた目で将来の展望を話してくれました。

my WORK STYLE先輩の1日に密着
Q1.この会社でよかった!と思うことは?

何よりも職場環境の良さです。開放感のあるオフィスで、おいしい社食もあるのが嬉しいです。あと、上下関係もあまり厳しくなく、年齢問わずに社員同士の仲が良いので、仕事の悩みも相談しやすいですね。

Q2.仕事のやりがいはなんですか?

スーパーバイザーになり、新人研修や電話応対基礎スキル研修といった、センター全体での研修を任されるようになりました。たくさんの方の前に立つのはまだまだ緊張しますが、とてもやりがいを感じます。

Q3.将来の夢はなんですか?

オペレーターの品質管理に力を入れ、品質の面で職場を引っ張っていけるようになりたいです。また、エキスパート職として、同性の後輩たちが希望を持てるような、女性管理職になれればと思っています。

10:00 | デスクワーク

現在は約30名のオペレーターの品質を管理している。「敬語は適切か」「相槌は打てているか」など。クレーム時には自身が対応する場合も。

11:00 | ミーティング

週1~2回ほど、2~4人程度で業務や進捗報告のミーティングを行う。困りごとの相談や、提案などをしやすい環境が整っている。

14:00 | 研修

歳上に指導をすることも多い。研修前には雑談などでコミュニケーションをとり、リラックスした雰囲気づくりを心がけている。

16:00 | カフェにて休憩

昼休みや午後の休憩時間には、社内の友人と談笑をしたりしながら過ごす。ランチは日替わり定食や麺類など。油淋鶏が好きだそう。

エントリーする!

Related!関連記事