エントリーする
うちグル

WORK はたらく

お客様との絆を大切にしながら、
仕事を通して人間的に成長し、
自らの幸せを感じられる会社。

ホンダカーズ山形 株式会社ホンダ四輪販売 南・東北卸売業・小売業・サービス業

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 中途
  • マイナビ
  • 会社案内請求
  • 会社見学
  • インターンシップ
  • 大学生アルバイト

嶋店スタッフ全員集合。親身になった対応で信頼が高い。

オーナーとの長い付き合いを担うサービススタッフ。

車両の登録業務、経理、来店対応など日々充実。

お客様への提案が営業の醍醐味。

車両の登録業務、経理、来店対応など日々充実。

オーナーとの長い付き合いを担うサービススタッフ。

ホンダカーズ山形 嶋店。正規ディーラーとして山形県内に全9店舗のネットワーク。

ここが魅力
POINT
1. 年間休日120日など休日休暇がたっぷり。
2. 充実した給与体系と手厚い福利厚生。
3. 社員同士が仲良く、若々しく自由な社風。

FAX: 022-236-2626

〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町1-6-36

主な
事業内容
Honda四輪新車販売、中古車販売、自動車整備、損害保険代理店業務
設立2019年4月
代表者代表取締役 漆間 栄
資本金4億9,000万円
社員数703名(2019年4月1日現在)
初任給大卒 208,350円(基本給180,600円)、専門卒178,140円(基本給161,300円)
休日休暇年間休日数:120日、完全週休2日制
三大連休あり、特別休暇制度あり
その他、有給休暇制度あり
福利厚生各種社会保険完備、交通費支給(50,000円まで)
家族手当、残業手当、研修制度、貸与車制度有
インターンシップ

可能
[体験期間]1日(4時間程度)
[申込方法]電話またはメール

大学生アルバイト

可能
[採用期間]時期により変動
[申込方法]電話またはメール

採用担当者連絡先

TEL: 022-236-1515
(担当: 北川)
MAIL: kitagawa.cmg01@honda-auto.ne.jp

「ホンダカーズ」は、本田技研工業株式会社の全額出資による正規ディーラーとして、全国にネットワークされた四輪販売会社の総称です。ホンダカーズ山形は1975年に設立され、2019年に宮城と合併、株式会社ホンダ四輪販売南・東北として生まれ変わりました。県内に9拠点を展開し、HONDAゆずりの、若々しく夢にあふれた企業風土や、充実し恵まれた労働環境が魅力です。
山形と宮城のネットワークで営業力がさらに強力に

渡邊博明さんが営業を担当する下条店は、実は小学生の頃から両親とよく通った、とても身近な存在だったと言います。

「我が家ではずっとホンダ車に乗っていました。ホンダはF1復活後も成績が良いですし、二輪を手掛けていることもあって、ホンダファンの方が多いんです。この企業イメージが営業の成果に繋がっています」。

しかも、山形と宮城が合併したことで、新車の仕入れ台数が増え、販売できる車種・カラーバリエーションも充実しました。中古車を希望するお客様に対しても、宮城の状態の良いクルマを提供することが可能になり、営業の大きなメリットになっているそうです。

年に2、3回は長期休暇で旅行を楽しむという渡邊博明さん。下条店 営業スタッフ。入社7年目。

スタッフ間の会話からお客様に最適なクルマを提案 

日頃から心がけているのは「お客様の声をしっかり聞くこと」。お客様の気持ちになり、「もし自分だったらどうしたい?」と常に自分に置き換えて考えていると渡邊さんは話します。

そして、クルマの機能など「モノ」の面だけではなく、クルマを買い替えることで暮らしがどう変わり、いかに毎日が豊かに便利で快適になるかを提案しています。

「人と話すことが好きで、老若男女の幅広い人と話せるのは、営業ならではの魅力です。スタッフ同士も、先輩後輩を問わず仲が良く、プライベートな話も含めて会話が多いですね。新型車の特色や他社競合車との違いなど、教え教わることが多いんです。これはホンダカーズの社風だと思います」。

仕事とプライベートどちらも充実の職場環境

「お客様相手の仕事は、土日も休めないと思われがちですが、そんなことはありません。仕事とプライベートがともに充実していること、そのメリハリが大事だと思います」と渡邊さん。

各拠点、フロント、サービス、営業がサポートし合い、誰もが休みやすい体制を作っています。年末年始、ゴールデンウイーク、お盆時期の長期休暇も大きな魅力の一つです。

「入社しての若手研修、他エリアの仲間と交流が図れる営業研修など、お互いに学び成長する機会も用意されています。若いうちは失敗やミスもありますが、そのフォローのために先輩たちがいます。自分の夢、将来に向かって飛び込んできてください」。

来店したお客様と商談。クルマの使用状況や家族構成、用途から最適と思われる車種を提案。

お客様の定期点検や車検時期などをチェックし、事前の来店案内や次の販売に繋げていく。

修理や点検をスムーズに進めるため、サービススタッフとのコミュニケーションが欠かせない。

TOP MESSAGE代表者からの言葉

仕事を通して幸せになり、
最後まで勤めてよかったと思える会社にしたい。

代表取締役社長漆間 栄さん

学生時代の愛車はホンダCB1100RS。大学生の頃からホンダの販売店で整備のアルバイトをするなど、根っからのホンダファン。仕事に対して真面目で辛抱強く試行錯誤する山形人の気質には頭が下がると話す。社員一人ひとりとのコミュニケーションを欠かさない。

「現場、つまり販売会社がいちばん面白い」。本田技研工業株式会社本社で企画部門や海外勤務の経験も多い、漆間栄代表取締役社長は、穏やかに微笑みます。

「販売・サービスがお客様をしっかりサポートすることで、ホンダファンを増やします。様々な問題も起きるでしょうが、そこに社員一人ひとりの学びの場があり、成長していく喜びが生まれます」。

ホンダカーズの山形と宮城が合併し、27拠点を統括する立場になった今も、各店舗の見回りや声がけ、営業スタッフに対しての「成約ありがとう」のショートメールを欠かしません。

総勢700名にもおよぶ全社員への面談も4ヶ月をかけて行なったそうです。 

「ホンダブランドを支えるのは、紛れもなく第一線の販売店スタッフです。一人ひとりがどんな背景を持ち、どんな思いで仕事に取り組んでいるかを知り、社員を第一に考えたいと思っています。

若いうちは失敗を恐ることはありません。正しい考え方と熱意があれが大丈夫」と漆間氏。

漆間氏の社長就任後、お客様との絆をさらに強固なものにするため、スタッフをできるだけ地元の拠点に配属し直しました。加えて、待遇面だけでなく、たとえばサービスピットの冬の寒さなども環境を良くしていきたいとのこと。

山形と宮城は文化も市場特性も違います。だからこそ、人と情報の交流を活発にし、協力し合い切磋琢磨していくことが、合併の大きなメリットとなると話します。

「仕事をどれだけ好きになれるかが大切です。そして、社員全員が働くことを通じ幸せになること、最後まで勤めて良かったと思える会社にしていくのが私の仕事です。

お客様に愛され、地域に貢献できる人・会社になることの実現をめざし、ともに成長していきたいと考えています」。 

環境にやさしいカーディーラーとして森林保護活動にも積極的に取り組んでいる。

店対抗で行われるスポーツレクリエーション大会。

半期に一度、成績優秀者を表彰する全社員大会。社員の原動力に。

INTERVIEW若手スタッフ紹介

休日は大好きなお酒を楽しんだり、冬はスノーボードも。気持ちよく自信を持ってお客様をお見送りできるよう心がけていると言う。

技術面だけでなく接客力を磨き、
将来は営業にもチャレンジしたい。

嶋店サービススタッフ(入社4年目)斎藤 亮太さん

両親がずっとホンダ車を愛用していました。自分自身もクルマに興味があり、就職先はホンダカーズしか考えていませんでした。そのため、ホンダの自動車大学校「ホンダテクニカルカレッジ関東」で2年間、自動車整備を徹底的に学びました。在学中は定期的に厳しい試験を突破する必要があり、そこで身に付いた知識や技術は、入社してからの自分の強みになっています。

それでも、実際のサービス業務では、点検・整備の一つ一つに早さと正確さが求められ、回りの先輩の皆さんに手伝ってもらいながら、やり方を見て覚え、少しずつ効率化できています。

エンジン換装などの重整備については、ベテランの方は作業スピードが違います。しかも圧倒的な知識量と習得している技術の凄さに驚きます。さらに上級の整備資格を取得するなど、少しでも追いつきたいと思っています。

また、技術だけでなく接客面でも一流になりたいですね。整備内容の説明や用語の伝え方など、もっと語彙を増やしてコミュニケーションできるようになることが目標です。整備後のアンケートなどで、お客様から感謝やお褒めの言葉をいただくと本当にうれしく、大きな励みになります。

将来は営業職にもチャレンジしてみたいと考えています。そのためにも技術力と会話力、お客様の立場に立った対応を磨き、自分自身を成長させながら可能性を広げていきたいですね。

my WORK STYLE先輩の1日に密着
Q1.この会社でよかった!と思うことは?

ホンダならではのF1などチャレンジ精神、自社販売へのこだわりが感じられ、先輩整備士の知識や技術に日々触れられることです。給料や休日も多く、毎日が充実しています。

Q2.仕事のやりがいはなんですか?

急な飛び込み修理依頼に対応したり、診断・整備が済んで納車前の洗車や車内清掃をしっかり行うことで、お客様から良い評価をいただけること。

Q3.将来の夢はなんですか?

ホンダ四輪サービスエンジニア1級の資格取得を目標に、新型車の機能、新しい技術の勉強、お客様とのコミュニケーションが自分の課題です。将来は営業職にもチャレンジしてみたいです。

9:00 | 朝のミーティング

サービススタッフ全員で、作業内容の確認や課題点、問題点などを共有し、その日の診断・点検・整備をスタート。

11:00 | 整備・メンテナンス

作業項目の抜けがないか、慎重にチェックしながら整備を進める。ホンダ車の整備を専門に学んだ技術が生きる。

14:00 | 上司との打ち合わせ

分からないことがあればすぐに確認。何を聞いてもすべてやさしく応えてくれる優れた先輩スタッフの存在が頼もしい。

16:00 | お客様への説明

修理完了後は、お客様にも分かりやすい言葉、用語で、整備内容を説明、報告する。納車前の清掃・洗車も徹底!

エントリーする!

Related!関連記事