エントリーする

WORK はたらく

「東北をもっと元氣に!」を合言葉に
冠婚葬祭事業を運営しているグループ企業

株式会社ジョインセレモニー冠婚葬祭業

  • 高卒
  • 専門卒
  • 短大卒
  • 大卒
  • 中途
  • マイナビ
  • 会社案内請求
  • 会社見学
  • インターンシップ
  • 大学生アルバイト

結婚式を挙げるための総合結婚式場「パレスグランデール」では高いスキルや資格を持つウエディングプランナー、ソムリエをはじめ、全スタッフがチームとなって大切な一日をお手伝いします。

西洋・日本・中国料理の各部門でも若いスタッフが活躍、女性シェフも日々ひたむきに腕を磨いています。

年に1回グッドウエディングアワードを社内で開催し、スタッフの学びの場に。

毎週水・木曜日は「あおみどりの日」。水曜はブルー、木曜はグリーンを身につけてクレドミーティング。

社内教育や研修は「共に育つ」という意味で共育がキーワード。

スタッフ全員で想いのこもったセレモニーを創ります。

平安典礼本部を拠点に、村山エリア各地に総合葬祭会館セレモニーホール・メモリアルホール、家族葬専用ホール・セレモニーハートを設置。

社員一同でフューネラル事業の未来を創り上げています。

ここが魅力
POINT
1. 能力、やりがいに応じてスキルアップできる社内教育と研修制度。
2. 安心して働けるよう福利厚生を整え、しあわせ社員企業No.1を目指す。
3. 冠婚葬祭という人に役に立つ仕事であり、地域貢献できる。

FAX: 023-633-8937

〒990-2447
山形市元木1-13-25

主な
事業内容
冠婚葬祭業
ブライダル事業部、フューネラル事業部
設立1962年7月
代表者代表取締役社長 武田 良和
資本金4,500万円
社員数265名
初任給大卒 185,000円~(2018年実績)
休日休暇年間107日(公休1ヶ月あたり約9日)、フレックス制、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、アニバーサリー休暇、特別有給休暇、産前産後休暇
福利厚生各種社会保険(雇用、労災、健康、厚生年金)、定年制60歳、退職金制度、定期健康診断、財形貯蓄、社員旅行、社員会(各種サークル、イベント)、スポーツクラブ提携
インターンシップ

可能
[体験期間]1日
[申込方法]マイナビ2020より申込

大学生アルバイト

可能
[採用期間]随時
[申込方法]電話633-3313
(アルバイト担当)

採用担当者連絡先

TEL: 023-633-3313
(担当: 川合)
MAIL: adopt@palace-net.co.jp

ジョイングループとして、株式会社ジョインセレモニーはブライダル事業部の「パレスグランデール」や「オワゾブルー山形」、フューネラル事業部の「平安典礼」を展開しています。社名の「ジョイン」とは「つながる」の意味で、若いスタッフも多く活躍。人と人とのつながりを大切にしながら、結婚式と葬儀のお手伝いを通して山形、東北を元気にすることを目指しています。
人生の二大儀式を通じてお客様と地域を元気に

ジョイングループは、人生の二大セレモニーである「結婚式」と「葬儀」を手がけるグループ会社。創業から56年、地元密着型の冠婚葬祭業の先駆けとしてお客さまの心に寄り添い、山形の地域経済活性化に貢献してきたのが株式会社ジョインセレモニーです。中でも、ブライダル事業部の「パレスグランデール」や「オワゾブルー山形」、フューネラル(葬祭)事業部の「平安典礼」などがよく知られています。

人と人とのつながりを大切にしている仕事であり、求める人材は「人を喜ばせることが好きな人」。また、儀式文化の伝統を継承し、時代の変化に即した儀式文化を開拓していくために、新しいことにチャレンジできる元気のある人を求めています。

100組×100通りのウエディングを演出

ブライダル事業では「100組×100通りのウエディング」をテーマに、「夢と感動と絆」のセレモニーをプロデュース。その代表的な仕事であるブライダルプランナーは、人生最高の一日を演出するという責任も大きい反面、大きなやりがいや達成感を感じられる仕事です。

高い専門性が求められる仕事であり、入社後は新入社員研修がスタート。全事業部で冠婚葬祭の仕事を経験し、サービスマンとしての基礎知識、人と人とのつながりの大切さ、儀式文化の大切さを学んだ上で配属先へ。研修会「ブライダルスキルアップミーティグ」や全国のプランナーが集まる「グッドウェディングアワード」などを通して、仕事に切磋琢磨してスキルアップを図ることができます。

「想儀という名の葬儀へ」新しい時代の葬儀を

フューネラル事業は、人生の旅立ちを飾るセレモニーを担当する事業です。人とのつながりが希薄になりつつある現在、人の絆や相手への想いをカタチにした「想儀」を提供することは地域社会への貢献にもつながり、大きな使命感と誇りを持てる仕事でもあります。

ブライダル事業と同様に、入社後は新入社員研修が待っています。必要な専門的な知識を身につけ、全体研修会やスキルアップを目的にしたフューネラルアワードなどを通して、遺族に寄り添う心遣いのできる葬祭ディレクターを育成します。

社員の健康な社会生活の基本「ジョイングループ健康宣言」により健康経営がスタート。

ブライダルとフューネラル、2つの儀式を象徴する採用シンボルマークは東北地方に男子と女子のシルエットを重ねて。

「東北をもっと元氣に」を合言葉にクレド(企業の信条や行動指針を記したもの)を取り入れています。

エントリーする!

Related!関連記事