GOURMET たべる

どこを食べてもあんがぎっしり山形のたい焼きの定番

たいやきわかば タイヤキワカバ

掲載号:ZERO☆23 2018年11月27日号

たいやき 150円
店頭で食べることもでき、学校帰りの高校生や大学生、何十年来のお客さんまで幅広い世代が訪れています。

だんご(みたらし110円、ぬた・ごま・あんこ各130円)
70数年前から販売をスタート。たいやき(59年前から販売開始)より歴史が古いのです。味はみたらし、ぬた、ごま、あんこ。

東京にある「たいやきわかば」の分店。金型で一枚ずつ焼く「一丁焼き」で、型に生地とあんをのせ、ガチャガチャと回転して移動させながら直火で焼きあげる昔ながらのスタイルを守っています。皮は薄めなので冷めてもおいしく、あんが頭から尾までみっちり詰まっているのも人気の理由。パリっとこうばしい焼き立てはもちろんおいしいけれど、すこし冷めてから味わうと自家製あんの風味がいっそう引き立ちます。

住所〒990-0041 山形市緑町4-7-11
電話番号0236421142
営業時間10:00~18:00※売り切れ次第終了
定休日火曜 
駐車場
             

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事