うちグル

LIFE くらす

mamaid special インタビュー

ケロポンズ

掲載号:mamaid 2019年4月20日号

一度聴いたら耳から離れない、独創的なリズムの歌と楽しい踊りで大人気の二人組ユニット「ケロポンズ」。
山形市でのコンサートを前に、おふたりに歌で伝えたいメッセージや子どもたちへの思いをお聞きしました。

 

おふたりが「ケロポンズ」として活動し始めたきっかけを教えてください。

もともとケロが「トラや帽子店」という親子向けのバンドをやっていて、そのバンドが2000年に解散しました。その時やっていたような子どもも大人も楽しめるコンサートをやろうということで、ケロの講習会で伴奏をしていたポンに声をかけて、ケロポンズを結成しました。

 

エビカニクス」をはじめ、子どもたちに大人気の曲を多数発表されているおふたり。子どもたちに響く楽曲づくりの秘訣は何かあるのでしょうか。

基本は自分たちが面白いと思うもの、自分の中にいる子どもたちと一度想像で遊んでみて楽しいものを作っています。シンプルで初めて会った人ともすぐ一緒に遊べるものを目指しています。

 

子どもも大人も全力で楽しむステージ

歌いながらノリノリのダンス。歌とダンスを組み合わせることでどんな効果があると思いますか?

子どもは楽しければ動く生き物だと思っています。音楽もダンスも、子どもたちととても近い存在、特別なものではないんですね。その2つが合わさることで、頭ではなく感覚や心で動く気持ち良さみたいなものを感じることができると思います。

 

全国でコンサートを開催されており、3月には米沢市、東根市でも公演しました。
会場で直接子どもたちとふれあってみて、いかがですか? 子どもたちやパパママの反応、感想には、どういったものがあるのでしょう?

わたしたちのコンサートは、そこに集まってくださったみなさんと一緒に作っているようなステージです。子どもたちが言った一言で笑いが起こったり、パパママも突然舞台に出てもらって演目に参加してもらったりも…。
最近はお父さんの参加も多くて「楽しかったぁ! 大人も楽しめるなんて思っていませんでしたよ!」なんて言うお声も。うれしいですね。

 

親子で好きな音楽を共有して

マーメイド読者のパパやママに、子育てに音楽を取り入れるコツやアドバイスをお願いします。

親の好きな音楽を子どもと一緒に聴いたり歌ったりしたらいいですよ! 子どものために、って好きでもない音楽を無理やり聴くこともないと思います。親子でお互いに好きなものを共有できるといいですね!


「ケロポンズ」の歌を通して、子どもたちやファミリーに伝えたいメッセージをお願いします。

大人も子どもも自分の心が喜ぶこと、楽しいと思うことを大切にしてほしいです。音楽って心も体も開放してくれるものだと思うので、すべての子どもたちが一緒にいる人たちと楽しい時間をすごして大きくなってほしい、これがわたしたちの願いです。


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
YAMAGATA パンマルシェ2019 イベントレポート☆

#ヨミウリウェイ #mamaid #ZERO☆23 #レポート #パン #ベーグル #山形市

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

Related!関連記事