うちグル

LIFE くらす

日常を忘れてリフレッシュ 本の世界に没入できる場所

紙月書房 カミツキショボウ

掲載号:ZERO☆23 2019年10月27日号

読書のお供におすすめのスイーツセットは、飲み物プラス250円。写真は土日限定、やさしい味わいのどら焼きとコーヒーのセット(700円)。

ビーフカレー(中辛・辛口) ¥700
飴色になるまで玉ねぎを炒め、牛すね肉、りんご、にんじん、トマトを加え、18種のスパイスで手づくりした自家製カレー。

文翔館裏手の道路の角に立つ、古本カフェ。書店やインターネットではなかなか出会えないような、古きよき本に出会いたい人におすすめのお店です。本の閲覧はもちろん、値札のついているものは購入も可能で、開店から8年が経ったいまは食事やコーヒー目当てのお客さんも増えました。店内には、推理小説、歴史もの、地元の出版物、絵本、雑誌、洋書など大量の本がずらり。オリジナルのグッズ、デッドストックのアイテムなど運がよければ珍しい品に出会えることも。本を片手にコーヒーを飲みながらのんびり過ごす時間は、きっと心を豊かにしてくれるはず。

住所山形市六日町7-53
電話番号0236318735
営業時間10:00~19:00
定休日火曜、第2・4水曜
駐車場有 (利用の方は店へ確認を)

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事