GOURMET たべる

海のある街は朝も早い

港町・酒田のモーニング

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年4月10日号

海のある街は朝も早い。
港町には豊かな朝食文化がありました。

 

夜が明けたら朝が来る 朝食は〆でもある

御食事処 あづま

創業38年。工業地帯に立地することもあり、夜勤明けの職人や夜行バスの運転手、釣り人や市場に務める人など多様な客層の胃袋を掴む定食屋。 そんな事情もあってメニューはすべてボリューム満点です。目玉焼きが2つついた朝定食(500円)のほか、人気は生姜焼き定食(650円)。およそ50種類のメニューが並びます。

住/酒田市両羽町1-27  電/0234-26-4942
営/7:00〜19:00(土曜・祝日は14:00まで) 休/日曜 駐/有

 

その日のいいとこ 豪快な漁師の朝ご飯

食事処 海鮮どんや とびしま

観光スポットとしても有名なお店ですが、 朝は地元民のあさめしスポットでもあるんです。 づけ丼、 ヘルシー丼などのほかに 「本日のおすすめ」 として並ぶお刺身や一品料理。 なかでも注目は朝めし定食(540円)です。 焼き魚やお刺身、 豊富な小鉢や無くなり次第終了のどんがら汁&温泉卵までついて満腹必至です。

住/酒田市船場町2丁目5-10 2F  電/0234-26-6111
営/朝の部7:00~9:00、午後の部11:00~19:00(L.O.18:30)
休/不定休  駐/有(300台)

 

酒田駅の近く、40年以上前の趣を残して

木戸銭 Vent

創業から受け継がれるモーニングセットは3種類。 「考えるだけでお腹がすいてきちゃう!」 とお店を営む地主有二里さんが絶賛するBセット(サラダ・ゆで卵・ドリンク付530円)は、 塩炒めしたたっぷりキャベツをトーストでサンドした絶品ハムサンドが味わえます。 ほか、 酵母からおこしたマスターの手作りパンセット(550円)やヨーロッパ直送チーズのセットも(300円〜)。

住/酒田市幸町1-9-6  電/0234-23-5976
営/7:00〜19:00 ※モーニングは7:00〜13:00
  (パンセットとチーズはモーニング以外の時間でもオーダー可)
休/日曜  駐/有

 

酒田ラーメンを朝から食べる

酒田ラーメン照月

昨年12月にオープンした、 花鳥風月プロデュース店。 伝統的な酒田ラーメンを早朝から食べることができます。 お勧めはワンタンメン(750円)。 手もみでちぢれを加えた自家製麺は細麺・太麺の2種類があり、 つるりとした喉ごしともっちり感が印象的。 向こう側が透けてみえるほど薄く仕立てられたワンタンは必食のひとこと。

住/酒田市本町3-2-10  電/0234-24-8805
営/7:00〜15:00  休/無休 駐/有

 

酒田市のモーニングが豊富な理由

酒田市は、古くから続く湊町であり、様々な人が行き交う場所でした。 たくさんの人や文化を受け入れるオープンマインドな環境は、 社交好きな人を多く生むことにも繋がったようです。 そんな社交の場を求めて作ったのが「喫茶店」だったのではないでしょうか。 かつては人口と比較して「東北一喫茶店が多い」なんて言われた時代もあったようです。

港業に関わる方を含め、 朝早くから行動する人もおり、 そのニーズに応えるために朝早くからお店を開けるというケースがあるのだと考えられますね。 わたしも小さい頃に家族と喫茶店でモーニングを食べた思い出があります。

酒田駅は陸羽西線と羽越本線がちょうどクロスするポイント。 電車通学通勤者の方向けに駅の近くでモーニングを提供されているお店も多くあります。 かつては朝から食べられる駅そばもありました。

また酒田市は寿司・フレンチ・ラーメンなど、 食に関して高く評価される機会も多く、 市民のみなさんの舌が肥えている、 ということも理由の一つに挙げられるかもしれませんね。 モーニングで訪れていただければ、 そのあとゆっくりと観光スポットを巡ることもできます。 観光用の自転車で街を巡っていただくのもおすすめです!

話を聞いたひと

酒田市地域創生部交流観光課

小山 薫 さん

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

RANKING!人気記事

つづきを読む
ぜひとも訪れたい米沢の観光スポット

#ZERO☆23 #道の駅 #旅行 #米沢市

EVENTイベント情報

NEW
つづきを読む
令和元年「山形学」フォーラム「みやびとあそびの山形」

2019年6月30日

NEW
つづきを読む
バラまつり2019

2019年6月1日〜7月7日

NEW
つづきを読む
さがえ さくらんぼの祭典

2019年6月8日〜6月30日(毎週土日)

Related!関連記事