LIFE くらす

自ら選んだ道に向かい、まっすぐに挑み続け輝くひと。

MY WAY PEOPLE 日本舞踊師 若柳宝さん

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年4月10日号

日本の伝統文化を体験したい。着物で美しく歩きたい。ならば子どもも大人も受け入れてくれる日本舞踊はいかがでしょう。
山形市の若柳さんにお話を伺いました。

 

花笠に出てみたい方の橋渡し役を

日本舞踊には古典舞踊、民族舞踊、歌謡舞踊等があります。古典舞踊は歌舞伎を母体にしていて、日本舞踊の基礎となります。古典舞踊はひとつが10~60分くらいとなるため、中高年の方には3~4分の歌謡舞踊が好まれます。民族舞踊はお祭りの踊り。県民になじみの深い、花笠踊りがそうです。
私はお祭りが大好き。子どものころは3日間踊りました。教えるようになってからは、教え子さんたちと参加していましたが、「花笠に出てみたい」という方の橋渡しになろうと「たから連」を結成しました。もう10年目になります。

 

父が振り付けた正調花笠踊り

祭り当日はたから連の着物で参加していただきます。自分で着られない方にはお手伝いをします。昨年は100名と大変でしたが、日本舞踊は着物の所作が基本となっていますから、着物を着ていただきたいのです。私の父、若柳秀宝は日本舞踊を生業とし、古典舞踊を守りつつ、現代の曲にも振付をしました。昭和38年に正調花笠を振付けており、それを今も踊っていただいています。祭り踊りがない地区もありますから、「花笠踊り」のように名前の知られた祭りに参加できるというのは、山形のゆたかさのひとつ。もっと自慢していいと思っています。

 

子どものお稽古事としての日本舞踊

稽古ごとは礼に始まり礼に終わるといいますが、日本舞踊はひとりで着物が着られるようになり、正座してあいさつができるようになります。人前で感情を表現することができ、群舞では協調性を学びます。裏方役を体験したり、慰問に出かければ、子どもたちで進行を行いますから、段取り力もつくようで、まとめ役(リーダー役)になる子が多いように感じます。
「着物がない」とおっしゃる方もいますが、「おばあちゃんに聞いてみて」と伝えると実はおウチにあったり。着付が簡単で、洗濯ができる二部式着物もありますから、難しく考えなくていいと思います。
私の教室の生徒さんは3歳から80代までいらっしゃいますので、気軽に見学にきてください。たから連はFBをご覧ください。いっしょに踊って、日本の文化を感じてください。

 

長唄「弥生」〜鏡獅子より〜を踊る若柳宝さん。
父である若柳秀宝は直派若柳流理事長を務め、長唄の「孫悟空」、ジャズの「Take five」などの独創的な振り付けを多く残している。
山形花笠伝承会「たから連」のみなさんと。 子ども教室の様子。

 

お稽古塾 みやび
TEL/090-6680-8783 電話受付/10:00〜19:00 見学体験可能
http://www.takara39.com/
山形花笠伝承会たから連事務局
TEL/080-3334-8703 電話受付/10:00〜19:00

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

RANKING!人気記事

つづきを読む
食材にこだわる素敵なケーキ店が天童にオープン!

山°

つづきを読む
山形市青柳に男前なカフェ&ダイナーがOPEN

countrymarket

つづきを読む
ラーメン大好きなご主人がたどり着いた自慢の一杯!

中華そば屋 あっちゃんまっちゃん

つづきを読む
「もっと気軽にピザを楽しんでもらいたい」
で…

お持ち帰り専門店ピザカルボ

つづきを読む
ランチプレート&カフェパンがデビューしたよ

& mark cafe

EVENTイベント情報

NEW
つづきを読む
山響ユアタウンコンサート2019米沢公演

2019年8月21日

NEW
つづきを読む
みかわまち納涼祭

2019年8月24日

NEW
つづきを読む
あかり絵 第14話 メッセージ~私たちの未来へ~

2019年8月24日

NEW
つづきを読む
むらやま徳内まつり2019

2019年8月23日〜25日

NEW
つづきを読む
とっておきの音楽祭 in やまがた

2019年8月25日

Related!関連記事