うちグル

SPECIAL 特集

自ら選んだ道に向かい、まっすぐに挑み続け輝くひと。

MY WAY PEOPLE 竈煙心月 店主 井上福寿昭 さん

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年12月10日号

自家栽培の野菜で彩りと季節感を演出 和食の魅力を伝える

伝統と新しさの融合を愉しむ日本料理

 さくらんぼ東根駅から徒歩で約10分。新しい店が立ち並ぶ商業地の中に、「予約しないとなかなか入れない」と評判の日本料理店があります。店の名は「竈煙 心月(そうえん しんげつ)」。「地場の野菜を使った創作料理がリーズナブルに食べられる」と口コミで広がり、お昼は女性客を中心に、夜は仕事帰りの男性やグループ客で賑わう超人気店です。
 和食の道に進んで25年。店主の井上福寿昭さんが提案するのは、採れたての野菜や地物の食材をふんだんに使い、日本料理の伝統に新しさを加えた彩り豊かな創作料理。「料理を通してお客さまの心に寄り添いながら、常に月のような存在でありたい」という店名に託した店主の想いが一皿一皿に込められています。

自己満足の料理でなく喜んでもらえる一品を

 井上さんの作る料理の魅力は、地物の食材を使って作るビジュアルの美しさと、想像できない味の組み合わせ。そこには「1+1+1+1…は最終的に1にならないとおいしい料理はできない」という独自の方程式があります。複種類の食材や調味料を加えて調理する場合、それぞれの個性を出し過ぎず、旨みを調和させていく…そのこだわりが「心月」の味をつくっているのです。
 店がオープンしたのは10年前。当初は現在のような雰囲気ではなく、店内のBGMはヒップホップ系、メニューは和食にこだわらず、オムライスなども提供していました。しかし、客の入りは決して良いとは言えず、鳴かず飛ばずの日々が。「店は来てくれる人のためのもの。自己満足のメニューでなく、お客さんに喜んでもらえる料理を提供していこう」。そう気づいた時から店が動き出しました。

口コミで、県内外に広がる心月のファン

 店の近くには工業団地があり、転勤で全国を回っている人たちも少なくありません。その人たちは「心月」の名を広めてくれるサポーター。「『今度部下が行くからよろしく』と転勤先から連絡をくださったり、東京からおせち料理の注文をいただいたり。本当にありがたいですね」。こうした人とのつながりは、井上さんの人柄と料理へのひたむきさが引き寄せたもの。
 井上さんは、食を通じて人づくりにも力を注いでいます。料理人を目指すスタッフたちに「食の大切さと、和食の いろは を伝えていかなければ」という使命感から、新たに農業部門にも力を入れました。今後は、これまで以上に食材と味にこだわった料理が楽しめそうです。来春も若者が入社し、井上さんの元で料理人を目指すそう。また、先月には姉妹店がオープンし、地元の若者たちの働く場にも。
 「今でも記憶にあるのは、小さい頃に友達とお小遣いを握りしめて行った食堂のこと。礼儀を忘れた時に店のおばちゃんに叱られて(笑)」。食を通して人に寄り添い、人を育てていきたい…。井上さんの想いの原点は、あの時の食堂にあるのかもしれません。

季節を食する「三段の宝箱」はお昼だけの限定メニュー1,890円(税別)。
「牛肉とラ・フランスの甘辛焼」は懐石料理5,000円~(税別)の一品。
いわしの変わり揚げは夜の宴会コースに入っている逸品です。
スタッフ総出で野菜を栽培、料理作りは食材を育てるところから。
和食の素晴らしさを伝えていくために挑戦の日々。
 
井上福寿昭(いのうえふじあき)さんプロフィール
尾花沢市出身(1975年生)。「竈煙 心月」代表&料理人。高校卒業後、仙台市内のホテルに勤め、12年間、和食料理人として経験を積む。地元に戻り、旅館でさらに腕を磨き、2010年に独立、開業した。今年11月には姉妹店の「味庵 蓮(あじあん れん)」がオープン。山形県内の「食育」事業に関わるなど、益々活躍の場を広げている。
TEL.0237-53-0444 http://souen-shingetsu.com/

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事