うちグル

SPECIAL 特集

ここはほんとに山形?非日常のワンダーランド

離島・飛島編|1泊2日で 大自然を満喫せよ!

掲載号:ZERO☆23 2022年6月27日号

飛島は光が違う、空にも手が届きそう

酒田市の北西方向39kmに位置する飛島。そこは、きれいな海と温暖な気候に恵まれた周囲約10kmの小さな島。定期船の運航が安定する春から秋が、出かけやすいシーズンです。酒田港からフェリーに乗って75分。港に降り立つと、島独特の心地よい空気が体を包みます。

島にはバスやタクシーなどの交通機関がないので、電動自転車を借り、まずは島内めぐりをスタート。スーパーもコンビニもない静かな島は、すべてがアドベンチャー。県内本島では見られない、温暖な地でしか育たないタブノキの大木やトビシマカンゾウ、スカシユリ、オニユリの群生に驚かされます。ごつごつした大きな石の河原、青く輝くきれいな海など、島の人々が守ってきた自然はダイナミックです。

島には8軒ほどの旅館があり、今回宿泊した旅館は1泊2食付きで1名8800円ほど。料理は飛島産の山菜や、飛島で獲れた魚料理がたくさん並びました。お刺身や煮魚だけでなく、獲れたての魚介類は、新鮮で全部がおいしいのです。食べて、歩いて、見て、寝る。当たり前のことが楽しくて、あっという間に帰りの船時間に。小さな島には大きな豊かさがありました。


DAY1

11:45館岩 港近くにそびえる巨大な岩「館岩」に登りました~。
街は海と山に挟まれ、細長く広がっています。

10:45
飛島着 デッキで鳥海山の裾野や、 青い海原を見ていると、 あっという間に時間が過ぎていきます。
11:45
レンタサイクル 電動レンタサイクル3時間1,000円。 さっそうと自転車に乗って、 飛島の風になる!!
15:00
アジ釣り 初心者でも簡単にできるサビキ釣り。 たくさん釣れたので、新鮮なうちに 旅館で唐揚げにしてもらいました。
つりざおミニセット3時間1,000円 (フルセット3時間2,500円)
21:00
星空と灯台 夕食後、夜の島を散策すると、 満天の星空とともに 光を放つ灯台が見えました。

DAY2

10:00 荒崎海岸 海の目の前でたくましく育つトビシマカンゾウ。荒崎海岸はその群生地なんです。

7:30
朝陽 海に反射して、 金色の道ができていました。 太陽が昇りきると空と海は再び青色に。
11:00
なぎさの鐘 荒崎海岸は「日本の渚100選」に 選ばれており、その記念に 「なぎさの鐘」が設置されています。
12:00
しまかへ海鮮丼 カフェ「しまかへ」で 木桶に盛り付けられた ネギトロのせマグロ丼 1,500円。
12:30
飛島アイス デザートは ご当地アイスクリームグランプリ 金賞に輝いたアイス(350円)を。

飛島に行くには

酒田と飛島を結ぶ定期船「とびしま」があります。4月~11月は、乗船のためには事前予約が必要です。

酒田市定期航路事業所
住/ 酒田市船場町2-5-6
電/0234-22-3911
営/8:30〜17:00

運賃
大人往復:4,280円
子ども:往復2,140円 ※15名以上団体割引あり

観光のお問い合わせ

合同会社とびしま
住/酒田市飛島勝浦乙132-19
電/0234-96-3800

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
おすすめ!山形のそば【23選】地元民の人気ランキング付!…

#編集部おすすめ #大蔵村 #蕎麦 #山形市 #天童市 #寒河江市 #河北町 #山辺町 #尾花沢市 #大石田町

つづきを読む
地元民が選ぶ山形県ラーメン人気店【30選】ランキング付き

#編集部おすすめ #まとめ #ラーメン #山形市 #天童市 #東根市 #河北町 #長井市 #米沢市

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

Related!関連記事