SPECIAL 特集

さまざまな製法で仕上げる生地と、巧みな粉使いでパン好きを魅了

BREAD VOLCA|話題のニューフェイス

掲載号: ZERO★23 2024年2月27日号

2023年にオープンし、話題を集めるベーカリー8軒をピックアップ!
各店の素材や製法へのこだわり、オープンまでのヒストリーを紹介します。
初めて訪れる際には、店主が選ぶおすすめパンBEST3にもぜひ注目を。


BREAD VOLCA
2023.8.17 OPEN!

「挑戦してみたいパンがまだまだあるんです」と話す、オーナーの大川渉さん。季節に合わせた新商品にますます期待が高まります

オリジナルキャラクターのネコのイラストや足跡があちこちに描かれた店内

そのかわいらしい世界観が女性客を中心に人気を集めています。カウンターに並ぶのは、ハード系から惣菜パン、デニッシュや甘いおやつ系パンまで、30種類以上。その豊富なバリエーションでパン好きの心を踊らせます。
開店以来、人気を集めているのが高加水のパン生地を使った「もちもちあんバター」。加水率100%以上の生地を使用することで、唯一無二のふわもち食感を実現しています。ソフト系のパンがお好みの方には、「ミルク種製法」で仕上げる食パンもおすすめ。近年話題の湯種製法を牛乳で代用することで、しっとりなめらかな口あたりに仕上げています。
大川さんのパンは粉使いにも、ひと工夫が見られます。「V.バゲット」は、風味を損なわないよう低温でじっくり石臼挽きした小麦粉を使用。フランス産小麦を3種類ブレンドすることで、生地の伸びがよくなり、パリッとした食感を生み出しています。カットしたバゲットにトマトやチーズをたっぷりのせた「タルティーヌ」や、ホワイトソースとベーコンを合わせた「クロックムッシュ」も評判です。
BREAD VOLCAでは週に1度、新商品が登場します。国産小麦のベーグルや桜風味のあんバターなど、春の新作にも注目です。種類を楽しみたい方は焼きたてパンが出そろう11時前後が狙い目。店内に入れるのは3組までなので、時間に余裕を持って訪れてみて。平日限定で利用可能なイートインスペースもあり。おやつタイムに、ほっとひと息いかがですか?

おすすめパン BEST.3

もちもちあんバター 280 円
国産小麦を使用した高加水のもちもち生地で、北海道産あんこと国産バターを挟みました。お店の人気No.1

ローストカマンベールタルティーヌ  360 円
ヴォルカ特製のバゲットにカマンベールとフレッシュトマトを合わせ、仕上げにバーナーで焼き上げます。

ネコのハニートースト 190 円
外はカリッと香ばしく、はちみつとバターの風味がジュワッと広がります。ネコの形がとってもキュート。

入って右手側の陳列棚にはハード系のパンがずらり。バゲット生地には朝日町産りんご「高徳」で起こした自家製酵母を使っています。

クロックムッシュやタルティーヌは、お客さんの目の前で表面を炙ります。ライブ感を大切にしているのも大川さんのこだわりのひとつ。

キャラクターのネコはパンが大好き。今日もたくさんのパンを焼き、みんなに笑顔を届けます。そんなお店のストーリーを描いたイラストが飾られています。

ふわふわのブリオッシュ生地が味わえるメロンパン(250円)。思わず手に取りたくなる、ふっくら丸いフォルムがキュート。

BREAD VOLCA
住/山形市小白川町1-1-9
電/023-664-3753
営/9:00〜18:00
休/月曜、第2・4日曜
駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事