TRIP でかける

山形の道の駅【20選】!エリアごとにグルメやお土産などを詳しく紹介!

山形の美味しいグルメや自然、文化を一気に知ることができるお得なスポットが「道の駅」です。今回は山形にある道の駅20選をグルメ、お土産とともにご紹介します。県外からの旅行者だけでなく山形県民の方も、これを機に道の駅に足を運べば、まだ知らない山形の魅力をきっと発見できるはずです!

目次

フルーツ王国【村山エリア】

1 道の駅 寒河江チェリーランド(寒河江市)

2 道の駅 天童温泉(天童市)

3 道の駅 むらやま(村山市)

4 道の駅 にしかわ(西川町)

5 道の駅 あさひまち りんごの森(朝日町)

6 道の駅 おおえ(大江町)

7 道の駅 尾花沢 花笠の里ねまる(尾花沢市)

自然豊かな【置賜エリア】

8 道の駅 米沢(米沢市)

9 道の駅 田沢 なごみの郷(米沢市)

10 道の駅 いいで めざみの里観光物産館(飯豊町)

11 道の駅 白い森おぐに(小国町)

12 道の駅 たかはた まほろばステーション(高畠町)

13 道の駅 白鷹ヤナ公園(白鷹町)

14 道の駅 川のみなと 長井(長井市)

海の幸【庄内エリア】/ 異国情緒あふれる【最上エリア】

15 道の駅 鳥海ふらっと(遊佐町)

16 道の駅 しょうない風車市場(庄内町)

17 道の駅 庄内みかわ(三川町)

18 道の駅 あつみ しゃりん(鶴岡市)

19 道の駅 「月山」月山あさひ博物村(鶴岡市)

20 道の駅 とざわ モモカミの里 高麗館(戸沢村)

フルーツ王国【村山エリア】

さくらんぼ、りんご、すいかなど県内の美味しいフルーツが集まる村山エリアの道の駅。果物を使ったお土産は見た目も可愛く喜ばれそう。その他、美味しいお蕎麦やお餅がいただけるスポットが多くあります。

1 道の駅 寒河江チェリーランド

チェリーランドの愛称で親しまれる 東北最大級の道の駅

A5ランクの山形牛ステーキ丼 1,600円

レストランでいただけるこちら。最高ランクの山形牛を味わえる人気のひと品で、和風ソースに玉ねぎの甘みがマッチ。テイクアウト可。

地元の方はもちろん、近隣市町に住む人たちにとっても、すぐ行けるお出かけスポットとしておなじみ。

いも煮広場やテニスコート、グラウンドのある河川敷公園まで含めると、敷地内の広さは東京ドーム約8個分もあります。さくらんぼ会館で販売しているJA手づくりアイスは休日には行列必至のため、並ばずに買える平日が狙い目。昨年オープンした「cherry cafe chouchou」では、朝パフェやまがたキャンペーンを実施中。フレッシュないちごとさくらんぼにジュレを組み合わせ、モーニング感覚でいただけるパフェを提供しています。

シュシュパフェ 1,400円

県産さくらんぼとフレッシュないちごをたっぷりトッピングして、SNS映えも抜群。cherry cafe chouchouにて期間限定の提供。

JA手づくりアイス

米、黒ごま、秘伝豆などの定番14種類のほか、季節限定も登場。のっけアイスは1種盛りにイチゴのコンポートをのせた新商品。

のっけアイス 300円

左…米(つや姫)

二色盛り 300円

中央…秘伝豆+黒ごま

二色盛り 300円

右…リッチチョコ+ マスカルポーネチーズ

人気のお土産

さくらんぼをイメージしたコーヒーや さくらんぼのフレーバーを楽しめるお茶各種

さくらんぼ

ルイボスティー

 493円

コーヒーチェリー

 280円

寒河江珈琲

ドリップバッグ

(10g)200円

さくらんぼほうじ茶 

432円

さくらんぼの たまご

かもめの玉子の岩手県大船渡市「さいとう製菓」と共同で企画開発したオリジナル商品(9個入り 880円、15個入り 1,450円)。

プレミアム さくらんぼきらら

県産佐藤錦の果肉と果汁を使用した贅沢なゼリー(12個入り 1,404円)。プレミアムはチェリーランド限定。

 

   

おみやげセンターは県内の道の駅では最大級の品ぞろえ。誰もが自由に演奏できる「道の駅ピアノ」も設置されています。

道の駅 寒河江チェリーランド 

電/0237-86-3111

住/寒河江市八鍬川原919-8

営/9:15~17:00 ※レストラン11:00~17:00(L.O.16:30)さくらんぼ会館9:00〜18:00

(季節によって変更あり)

休/無休

駐/有(1030台)

HP/http://www.cherryland.co.jp/

2 道の駅 天童温泉

食べる、買う、遊ぶ、楽しむ複合施設が集まる道の駅

かほく冷たい肉そば研究会の肉そば

濃厚な親鶏のだしをきかせた甘じょっぱい醤油味のスープに、地元後藤製麺の風味豊かな6割そばを組み合わせた一杯(800円)。板そばも人気。

「わくわくランド」として家族連れに人気の道の駅。

駅舎「もり~な天童」が昨年リニューアルし、市が生産量日本一を誇る将棋の駒の実演コーナー、手づくりジェラートやスイーツを販売する「Tento」を新設。源泉かけ流しの足湯もあり、ドライブ中の休憩だけでなく、多目的広場や遊具もあって子どもと遊べる「わくわくランド」として家族連れに人気です。隣接する「サン・ピュア」には産直コーナーの県産フルーツのほか、上山市の利久堂のかりんとうをはじめ、県内の人気銘菓が充実。フードコートでは、名物板そばや「かほく冷たい肉そば研究会」監修の肉そば、季節のソフトを味わえます。

あま酒プリンいちごパフェ 500円

あま酒プリンにいちごソフトをたっぷり、さらにイチゴとキウイを添えた春限定商品。サンピュアのフードコート内で販売しています。春限定。

いちごパイ 430円

駅舎内「Tento」で販売。焼きたてのパイにいちごホイップとみずみずしいいちごをトッピング。ラ・フランスパイ、アップルパイもあり。

人気のお土産

将棋駒パスタ

王将と、飛車、左馬の4種の駒をパスタに(432円)。ポリフェノール豊富な摘果ラ・フランス入り。

 

オランダ パリパリしみせんべい

酒田米菓とのコラボによるオリジナル。県産つや姫でつくったパリッと食感のしみ煎餅(12袋入り 648円)。

利久堂 手造りかりん糖

かみのやま温泉銘菓でおなじみ(729円)。「上山に行かなくても買えるんだ!」と大好評です。

 

県産果実を使った菓子や山形みやげ、てんどうの特産品や工芸品も 充実。3年前のリニューアルで広さ4倍になった産直コーナーも好評。

道の駅 天童温泉

電/023-651-2002

住/天童市鍬ノ町2-3-41

営/9:00~18:00 ※フードコート食事11:00〜14:00、カフェコーナー9:00〜16:30

休/無

駐/有(291台)

HP/https://www.michi-no-eki.jp/stations/views/19013

3 道の駅 むらやま

道路両側の施設がドーム型歩道橋で繋がる

天ぷら板そば 1,100円

県産そば粉「でわかおり」で打ったほどよいコシのあるそばに、天ぷら4種類がつきます。県外からのお客さんにも人気あり。

西の施設をつなぐ連絡通路(ローズブリッジ)が目印。

道の駅として、初めて道路両側に施設を設けた「道の駅 むらやま」は東側にはトイレ、西側には売店やフードコーナー、農産物の直売所などがあります。東沢バラ公園や元祖そば街道「最上川三難所そば街道」で知られる町でもあり、そばやバラにちなんだおみやげとグルメもそろい、時短で地元グルメを楽しみたい方にもおすすめ。地元高校とのコラボで生まれた「いも煮コロッケ」、そばがきをフライドポテト風にアレンジした「かいもづスティック」などのオリジナルグルメもぜひ味わって。​​

いも煮コロッケパン 380円

村山産業高の生徒が考案。 いも煮の具材が入り、ネバとろ感と玉ねぎ入り和風ソースがアクセント。数量限定で売り切れ次第終了。

人気のお土産

ちび助カルパス

地元楯岡ハムの人気商品(大1,080円、小540円)。子どもも大人も一度食べたらやみつきになると評判。辛口もあり。

まるごと いちじくパイ

地元の松月堂布川の銘菓、県産いちじくをまるごと1個包んだパイ菓子(1個270円)。箱詰にしてギフトにも。

まゆ玉

ずんだ餡をホワイトチョコでコーティングし、繭のようにアレンジしたオリジナル菓子(9個入り 900円)。

雨の日も雪の日もラクに移動できる。

村山市ならではのおみやげや特産品のほか、地元で取れた産直野菜も! レストランは席数が多く、ゆったり食事できます。

道の駅 むらやま

電/0237-55-7100

住/村山市楯岡7635-1

営/9:00~17:00(季節により変更あり)

休/不定休

駐/有(153台)

HP/http://www.rs-murayama.com/

4 道の駅 にしかわ

お買い物やお食事はもちろん、地ビールと温泉も堪能できる欲張り施設

多彩な魅力あふれる道の駅

日帰り温泉「水沢温泉館」、月山自然水や月山ビールの工場も敷地内にあり、レストランから赤胴色のビール醸造用のタンクを見ることができます。売店でチェックしておきたい商品としては、月山の湧水を仕込み水に使用した麦芽100%の地ビール。スッキリと飲み口がよく人気です。それに加え、地元の山菜やきのこをはじめとした旬の農産物、出羽三山グッズも見逃せません。レストランでは、本格的な牛すね肉のビール煮とグラスビールで、至福のひとときが過ごせそう。何度訪れても新たな発見がありそうな、多彩な魅力あふれる道の駅です。

牛肉の月山ビール煮セット

1,500円

国産黒毛和牛のすね肉をビールに3日間漬け込んだ後、3〜4日煮込んで仕上げたお肉は、とろける本格的な味でリピーターも多い絶品メニュー。

地ビールソフト 320円

ほのかにビールの香りがする、さっぱりした味わいのソフトクリーム。ノンアルコールなのでお子さんやドライバーでも安心して食べられます。

山のめぐみそば 1,000円

玉谷製麺所オリジナルそばに、月山筍やわらびなどの山菜やきのこがたっぷり。まさに山の幸を感じられるおそばです。

人気のお土産

月山ビール ピルスナー

月山自然水を使用した黄金色の「ピルスナー」。すっきりとした味わいで飲みやすい地ビールです(330ml 550円)。

月山ビール ミュンヒナー

ローストした麦芽を使った「ミュンヒナー」は、コクのある味わいと濃い色合いが特長(330ml 550円)。

茶屋だま

古代米のつぶつぶ食感と甘さ控えめのあんがクセになる、きれいな色味の見た目がおみやげにも最適(3個入り 330円)。

茶屋かたくらの 手作りだんご

保存料不使用の弾力あるお餅と、たっぷりまとわせた餡(醤油・ごま・あんこ)にリピ買い続出(3本入り 330円)。

 

広々とした駅舎内には、自社商品の月山自然水や地ビールのほか、町内はもとより近隣の特産品が数多く展示販売されています。

道の駅 にしかわ

電/0237-74-2100

住/西村山郡西川町水沢2304

営/9:00~17:00 ※レストラン11:00~15:00

休/ 12/31、1/1

駐/有(131台)

HP/https://www.gassan.co.jp/

5 道の駅 あさひまち りんごの森

りんごの形をした駅舎で味わう、町自慢のグルメが満載

引力バーガー 450円

てりやき味のソースと県内産豚肉のパテにりんご混ぜ込み、さらにりんごコンポートを挟んだりんごづくしのバーガー。

無袋ふじ発祥の地、朝日町和合地区にある道の駅。

秋になると特産のりんごを買い求めて多くの人が訪れます。夏から冬にかけて50種類以上ある品種が続々登場し、好きな品種のりんごを探す楽しみも。そんな町特産の「りんご」を使ったオリジナルメニューが味わえるのも魅力的です。りんご果汁を練り込んだ麺が喉ごしのよさとりんごの香りを運ぶりんご冷麺や、引力バーガーなど、ここでしか味わえないこだわりのグルメです。地元農家さんの手づくりスイーツやダチョウのお肉など、おいしいものいっぱいのスポット。

りんご冷麺 850円

麺にりんごの果汁を練り込んであり、モチモチした食感とつるっとした喉ごし、ほのかにりんごの香りがする朝日町の特製冷麺。

人気のお土産

りんごジュース

常時20種ほど並ぶ、朝日町で採れたりんごのジュース(ふじ600円、ジョナゴールド650円、ジェネバ1,200円)。とくに真っ赤な色合いのジェネバがおすすめ。

母ちゃん工房の アップルパイ

朝日町の女性団体「母ちゃん工房」がつくっているアップルパイ(3個・1パック 420円)。食べやすい形と味が人気のスイーツ。※水・土・日曜のみ販売

凍みもち

寒風にさらして乾燥させた後、油で揚げて砂糖醤油で味付け。懐かしさを感じる味です(7枚入り 500円、8枚入り 420円)。

 

朝日町ご当地キャラクター「桃色ウサヒ」のグッズや、コンクールで入賞実績のある地元ワイナリーの良質な朝日町ワインも要チェック!

道の駅 あさひまち りんごの森

電/0237-85-0623

住/西村山郡朝日町和合2724

営/9:00~18:00(12月~3月 9:00~17:00)

休/ 1/1~1/3

駐/有(80台)

HP/https://ringo-no-mori.jp/

6 道の駅 おおえ

大江町特産のうまいものに、四季を通じて出会える交流の場

天ぷらそば 600円

山菜など旬の素材をカラッと揚げた天ぷらに、だしのきいたつゆと喉ごしのよいそば。さらに箸休めの小鉢も付いて大満足のひと品。

四季を通じてうまいものに出会える道の駅。

国道287号線沿いに位置し、最上川舟運で活躍した小鵜飼舟(こうかいぶね)をモチーフにしたランドマークタワーが目印。大江町内で採れた農産物や加工品などが並ぶ産直コーナーは、春には山菜、秋にはラ・フランスなどを買い求める人でにぎわいます。「おおえブランド」という地酒やお菓子、工芸品など、町ならではの特産品と出会えるかも。つきたてのお餅がほぼ1年中、気軽に味わえるのも魅力。大きめのやわらかなお餅が3個入ったハーフサイズは、小腹が空いたときや、昼食にちょい足しするのにピッタリで、満足度の高い人気グルメです。

あんこ餅 3個入り300円 なっとう餅 3個入り300円

ずんだ餅 3個入り300円

つきたてお餅のもっちりとした食感がたまらない! あんこ、なっとう、秘伝豆使用のずんだに、醤油ベースの雑煮から味を選べます。

人気のお土産

ラ・フランス コンポート

地元果樹園のラ・フランスをシロップに漬け込みました。甘過ぎずさっぱりした味で人気(450g入り 550円)。

左沢 せんべい

お供え物として、お金を模した穴のあいたおせんべい12枚が紐でくくられている大江町の名物(1袋 155円)。

大江錦

大江町産の酒米でつくった大江ブランドの日本酒(180ml 264円、30ml 440円)。扱っているのは町内の酒屋さんとここだけ。

 

NHK朝の連続テレビ小説「おしん」の舟下りで使われたイカダが見学できるほか、店内には大江町内でしか扱っていない日本酒も発見!

道の駅 おおえ

電/0237-62-5845

住/西村山郡大江町藤田218-1

営/9:00~17:00 ※フード10:00~なくなり次第終了

休/12/31、1/1

駐/有(38台)

HP/https://oekanko.jp/michinoekiooe/

7 道の駅 尾花沢 花笠の里ねまる

スイカの名産地 ご当地ならではのおみやげが豊富

牛もつ煮込み定食 830円

「食事処ねまる」の一番人気メニューがこちら。みそ仕立ての牛もつ煮は脂っこさがなく、ごはんが進むおいしさです。

「ねまる」とは、尾花沢の方言で「くつろぐ」という意味。

今年で15周年を迎える「道の駅 ねまる」は尾花沢新庄道路と国道13号のどちらからもアクセスでき、ドライブ中の休憩にも便利なスポットです。寒暖差の大きい地域でもあり、気候風土を生かした夏スイカの生産量は日本一。収穫の最盛期には尾花沢スイカの直売所も開設されます。駅舎内では一年を通してスイカソフトを味わえるほか、カレー、焼肉のたれ、ドレッシング、まんじゅう、ジャムといった加工品の品ぞろえは随一。地元らしいおみやげを求める観光客にも好評です。

スイカソフト 350円

スイカの果汁入りでほんのりピンク色をした、さっぱりした甘さのソフトクリーム。カップとコーンどちらかを選べます。

人気のお土産

尾花沢牛 切り落とし

尾花沢市は東北有数の和牛飼育頭数を誇り、上質なサシとやわらかい肉質が特徴(300g 2,160円)。

尾花沢 スイカサイダー

尾花沢スイカを果汁30%使用。スイカの味をダイレクトに感じられるサイダー(140円)。

尾花沢 すいかカレー

水の代わりに完熟果肉だけで仕上げた尾花沢牛入りのカレー(860円)。辛さは中辛。

 

発売したばかりの尾花沢すいかタレ、尾花沢すいかドレ(各850円)もおすすめ。

道の駅 尾花沢 花笠の里 ねまる

電/0237-24-3535

住/尾花沢市芦沢1195-1

営/ 9:00~18:00(食事処11:00~16:00)

休/1/1

駐/有(90台)

HP/http://www.mitinoku.or.jp/nemaru/

自然豊かな【置賜エリア】

上杉神社や小野川温泉が有名な置賜地方といえば、やはり米沢牛のイメージが強いでしょうか。米沢牛もさることながら、自然豊かな地で育った地元の野菜や山菜、果物も美味しいので、ぜひ道の駅の店頭でご購入ください。

8 道の駅 米沢

県内からの来場者も多数!米沢の魅力が詰まった道の駅

東北中央自動車道の米沢中央ICに併設、コロナ禍でも年間138万人が訪れる人気スポット。

その秘密はグルメと買い物の充実度にあり! 米沢牛をいただけるレストラン「牛毘亭」をはじめ、米沢ラーメンやそば、牛丼などをフードコートで堪能できます。産地直売所では置賜地方の農産物、地元のお母さんたちが手づくりした郷土料理・惣菜も販売。さらに県内47の酒蔵とワイナリーの代表銘柄を取りそろえた酒販売コーナー、特産品販売所まであります。案内所には観光コンシェルジュも常駐。道の駅を拠点に米沢を1日楽しむことができるはず!

米沢牛3種盛りステーキ 単品4,950円

イチボ・トモ三角・ランプ各60gの盛り合わせで、部位ごとの味の違いを楽しめます。サラダやライスなどが付いたセット(5,610円)もあり。

米沢牛ハーフユッケ寿司 長さ25cm 2,390円

米沢牛もも肉のユッケを押し寿司に。フルサイズ(50cm 4,180円)もあります。米沢牛初の生肉提供店だからこそ味わえるメニュー。

米沢ラーメン 650円

訪れたらこちらもぜひ味わいたい! 山形のご当地ラーメンのひとつ、細縮れ麺にあっさり醤油スープでおなじみの米沢ラーメン。

人気のお土産

オリジナル アップルパイ

県産りんごとつや姫を使った「道の駅米沢」のオリジナル商品(5個入り 1,296円)。発売から半年で1万箱の大ヒット!

米沢牛入り100% ハンバーグ

米沢牛を贅沢に100%使用。やわらかくてジューシーなハンバーグです。うれしい和風ソース付き(150g×2個1,382円)。

米沢牛入り サラミ

おやつにお酒に、ひと口食べると止まらなくなるひと品。米沢牛の旨みとスパイシーな香りが広がります(150g 1,296円)。

 

道路情報コーナーや無料休憩所は24時間利用可能。置賜エリアの施設やお店のお得なクーポン「まちナビカード」もゲットできます。

道の駅 米沢

電/0238-40-8400

住/米沢市川井1039-1

営/ 9:00〜18:00、※お食事処10:00〜18:00(L.O.17:30)、 土・日曜、祝日〜18:30(L.O.18:00)

休/無休

駐/有(234台)

HP/https://michinoeki-yonezawa.jp/

9 道の駅 田沢 なごみの郷

古民家風の道の駅で、名物の三たてそばを味わう

盛りそば 800円

香り高くなめらかな食感のそばを、しいたけや鰹節でとった濃厚なつゆでいただきます。これからの時期は山菜そば(900円)も人気。

築200年以上の古民家を移築して建設された、木のぬくもりあふれる空間。

米沢から喜多方を結ぶ国道121号・大峠レインボーライン沿いに位置し、ドライブやツーリングの休憩所として重宝されている道の駅。こちらでぜひ味わってほしいのが、名物の手打ちそば。すべて手づくりにこだわり、敷地内に併設されたそば打ち場で地元産「玄そばの実」を自家製粉。挽きたて、打ちたて、茹でたてを提供しており、このそばを目当てに訪れる人も。おみやげコーナーで取り扱う米沢牛製品や漬物、笹野一刀彫など地元の民芸品も魅力です。

ソフトクリーム 300円

休憩で立ち寄る人たちに人気のバニラソフトは、食後のデザートにもぴったりです。ほかにミックスとチョコレートもあり。

人気のお土産

米織小紋

鷹山堂「米織小紋」のフラットバッグ(各2,530円)、丸がま口(各1,650円)。

福ちゃん キムチ

本場韓国の味が楽しめる白菜キムチ、干し大根キムチ(各500円)、さきいかキムチ(700円)。 

米沢牛肉入り いも煮

米沢牛を使用したいも煮(2〜3人前1,300円)。県外のお客さんに人気のひと品。

 

施設は木造建てでほっとなごめる空間になっています。ここには自然の恵みへの感謝の気持ちを込めて建てられた石塔「草木塔」があります。田沢地区は草木塔の発祥の地といわれ、最古ものが建立されています。

道の駅 田沢 なごみの郷

電/0238-31-2753

住/米沢市入田沢573-19

営/ 9:00〜18:00 ※食堂11:00〜14:00(L.O.)

休/ 1/1

駐/ 有(30台)

HP/http://michinoeki-tazawa.jp/

10 道の駅 いいで めざみの里観光物産館

飯豊町のおいしいものを求めて、県内外のリピーターが集う

米沢牛もり盛り丼 1,700円

甘口のたれで仕上げた米沢牛をたっぷりとのせた贅沢な丼です。3と9(サンキュー)がつく日は1,390円(限定15食)で提供。

地元の山菜や野菜、果物、お酒、おみやげなどを販売。

宮城県と新潟県を結ぶ国道113号線沿いにある「道の駅いいで」。駅長のオススメ「米沢牛もり盛り丼」や黒毛和牛を使った丼などを提供するレストラン、軽食が食べられるファーストフードコーナーも充実しています。4月28日〜5月8日までは、限定商品がお得な価格で買えるフェアを開催。5月下旬には、地元で採れた新鮮な山菜がずらりと並ぶ「山菜まつり」も行われます。敷地内に併設された「観光いちご園」も人気で、飯豊町特産「ルビーベリー」のいちご狩りが6月まで楽しめます。

米沢牛もり盛り丼 1,700円

甘口のたれで仕上げた米沢牛をたっぷりとのせた贅沢な丼です。3と9(サンキュー)がつく日は1,390円(限定15食)で提供。

人気のお土産

くるみゆべし

味噌、醤油、くるみなどがふんだんに入った、地元菓子店「香月」のゆべし(550円)。

牛乳ぷりん

飯豊町産「放牧酪農牛乳」を使った、道の駅いいで限定のプリン(120g 300円)。

飯豊町 こくわワイン

飯豊町産こくわの実「さるなし」を100%使用。甘口タイプのワイン(36ml 1,400円、72ml 2,150円)。

雪室珈琲酒

地元の農家レストランこしゃると、若乃井酒造がコラボしたコーヒーリキュール(330ml 880円)。

 

山菜をはじめ、野菜、きのこ類の農産物が並ぶ青果コーナーをはじめ、どぶろくなどの地酒やおみやげも豊富な品ぞろえです。

道の駅 いいで めざみの里観光物産館

電/0238-86-3939

住/西置賜郡飯豊町松原1898

営/ ファーストフードコーナー9:00〜18:00、 おみやげ・青果コーナー9:00〜18:00、 レストラン10:00〜18:00(L.O.17:30)

休/ 12/31〜1/1 ※冬期間に休館日あり

駐/ 有(219台)

HP/http://mezami113.com/

11 道の駅 白い森おぐに

「白い森」と呼ばれる豊かな自然の恵みを満喫!

天ぷらそば 600円

軽食・休憩コーナー「ぶな茶屋」で人気のメニュー。玉ねぎ、にんじん、ネギ、干しエビのかき揚げは直径約15cmもあります。

飯豊連峰と朝日連峰に抱かれ、ブナの森に囲まれた小国町。

町域の95%が森林で、ブナと雪のイメージから「白い森」と呼ばれています。そんな自然豊かな小国町の食や名産品を楽しめるのが新潟県境から東へ5km、国道113号沿いに位置する「白い森おぐに」。2019年には物産品直売所「白い森のくまさん」が新しく誕生。地元産の野菜や山菜、加工品、おみやげなどを販売しています。とくにこれからの時期は、わらびをはじめとした山菜がオススメ。GW期間中に行われる石楠花(しゃくなげ)の展示、6月4日・5日の「山菜まつり」にも注目です。

ホワイトチョコの雑穀ソフト 500円

雪をイメージしたホワイトチョコソフトに、ザクザク食感がおいしい小国町産の雑穀パフ(あわ、ひえ、もちきび、たかきび)をトッピング。

人気のお土産

白い森の 白いわらび餅

白い雪をイメージした白いわらび餅(8枚入り×3袋1,000円)。 地元産のわらび粉を使用。

たかきびうどん

小国町産の雑穀・たかきびを練り込んだうどん(1袋200g 450円、ギフトBOX 200g×2袋980円)。

小国桜川 純米吟醸酒

飯豊山の伏流水と、地元栽培の酒米を用いた地酒(右・美山錦1,540円、左・出羽の里1,650円)。

道の駅に隣接する「横根スキー場」は、北京冬季五輪で活躍した 平野歩夢選手・海祝選手をはじめ、多くのプロボーダーを輩出。

道の駅 白い森おぐに

電/0238-62-3719

住/西置賜郡小国町小国小坂町616-1

営/ 9:00〜18:00 ※レストラン11:00〜15:00

休/ 1/1

駐/ 有(158台)

HP/http://michinoeki-oguni.jp/

12 道の駅 たかはた まほろばステーション

さくらんぼやシャインマスカット、芳醇な果物を求めリピーターでにぎわう

縄文はんばーぐ 1,380円

遺跡の町にちなみ、高畠町商工会婦人部が考案。黒米にたかきび、麩、銘柄豚ダイヤモンドポークを使用し、満足感があってヘルシー。

全国に先駆けて、有機農法に取り組んできた高畠町。

当然、作物のポテンシャルも高いです。道の駅では町内で採れたものだけを扱っており、最も人気なのが8~10月に販売されるシャインマスカット。「市価より安く、しかも良質」と県内外からリピーターが訪れ、土・日曜はたくさんの人でにぎわいます。舌の肥えたお客さんのため、食事処では腕の確かな料理人がスタンバイ。メニュー数は多くありませんが、旬の食材の魅力を引き出した季節限定メニューは何度食べても、飽きません。4月下旬からは、山菜が並び始めます!

いろんな味が登場するジェラート(カップ 2色407円)。コーンは1色のみで326円。

人気のお土産

ラ・フランス ストレート果汁

完熟ぶどう液 

ラ・フランス栽培の基礎を築いた高畠町。こだわりフルーツをまるごと使用(各1,000㎖864円)。

おしどりミルクケーキ 山形のぶどう

置賜産デラウェアを使ったニューフェイス(216円)。ミルクと甘酸っぱいぶどうを楽しんで。

智恵の まんじゅう

町内にある菓子店の名品や、高畠町に由来する商品を販売しています(216円)。

 

県民のおやつ・おしどりミルクケーキ11種類を販売中(1袋216円~)。こんなに種類がそろっているのは日本製乳の工場が高畠町にあるから。

 道路を挟んだエリアに、楽しく歴史を学んだり、遊具を備えた「古の里歴史公園」、町のシンボル・安久津八幡宮、三重の塔があります。

道の駅 たかはた まほろばステーション

電/0238-52-5433

住/東置賜郡高畠町安久津2072-1

営/ 総合案内9:00~17:30 ※レストラン10:00~16:00(L.O.15:30)、 売店9:30〜7:00

休/ 無休

駐/ 有(75台)

HP/http://www.rstakahata.com/

13 道の駅 白鷹ヤナ公園

新緑の風を受けて泳ぐ鯉のぼり、旅の目的地にしたい道の駅

鮎の塩焼き、田楽焼きセット 1,151円

ここに来たら食べたくなる塩焼き。味噌を塗った田楽とセットでどうぞ。ハラワタの苦みが唯一無二のおいしさ。単品もあります。

仕掛けをつくって鮎を獲るヤナ漁。

戦後、なくなってしまったヤナを有志たちが集まり、復元させたのが、この道の駅の始まりです。鮎が獲れる6月~10月、日本最大級のヤナ場に、たくさんの鮎がぴちぴちと飛び跳ねる様子は圧巻。シーズンを通して、自慢の鮎料理を提供し、熱々のあゆの塩焼きをがぶっと食べられるのが最高! 澄んだ空気と最上川沿いの風景、おいしい鮎を目指して、多くの家族連れやバイク愛好者たちが訪れます。4月末からは最上川に泳ぐ鯉のぼりが登場。秋には白鷹鮎まつりがあります。

小鮎の唐揚げ 550円

ホロホロした身と、カリッと揚がった頭と皮。揚げたてを頭から、ムシャムシャ食べるのがおいしい。もちろん骨も一緒!

 人気のお土産

あけびもなか 5個入り

白あんと小豆を、あけびの形の皮に入れ、山形の秋の味覚を表現。レトロな雰囲気もかわいい(650円)。

子持ち鮎の 甘露煮

塩焼きと同じくらいファンがいる甘露煮(870円)。なかでも卵を抱いた子持ち鮎は断トツの人気。

鮎チップス

輪切りにした鮎を紅花油でサックリ揚げました(1,101円)。おやつにも、おつまみにも。

ヤナ場があるのは、道の駅の建物裏手。ドライブ中の気分転換にもぴったり。 お食事はあゆ定食、あゆご飯などが人気です。

道の駅 白鷹ヤナ公園

電/0238-85-5577

住/西置賜郡白鷹町下山661-1

営/ 10:00~17:00

休/ 不定休

駐/ 有(250台)

HP/https://www.ayuchaya.jp/

14 道の駅 川のみなと 長井

グルメに観光、おみやげ、長井の観光の拠点として魅力を発信!

川のみなと長井ローストビーフ丼 1,200円

大人気のローストビーフ丼は、低温調理で時間をかけてじっくり火入れを行いました。やわらかくてジューシーな仕上がり。1日10食限定。

街の中心部に位置し、「街なか」へと観光客を導く交流拠点である「川のみなと長井」。

ユニークな観光案内やさまざまなイベントを企画しており、特産品やグルメからも長井市を盛り上げようとしています。例えば、多彩な馬肉文化を教えてくれる馬肉のソーセージや肉団子、黒いカレーは長井市各地に伝わる・黒獅子がヒントです。また長井は競技用けん玉生産、日本一の地であり、公式けん玉「大空」も多数販売中。ここを拠点にしたレンタサイクルコースも充実しており、まだ知らなかった長井の魅力にふれることができます。

日本一のけん玉カレー 1,080円

競技用けん玉の生産量、日本一の長井市。2種類のカレー、揚げた馬肉メンチボールとごはんで、けん玉を表現しています。味もGOOD!

人気のお土産

木村屋本店の ロールパン

ふわふわのパン生地で甘さ控えめの特製バタークリームを包んだ、今も昔も変わらない味(152円)。

斎藤製麩所の お麩タイム

お麩にメープルシロップとバターを絡め、丁寧に焼き上げました。ひと口サイズのサクサク食感(702円)。

中川屋菓子店の くるみゆべし

大ぶりなくるみがふんだんにIN。醤油の上品な甘さとモチモチ食感がくせになります(508円)。

 

馬肉のベーコン、行者菜のウインナー、馬肉ラーメン肉まん、馬のかみしめジェラートなど、ユニークな長井の特産品がたくさん。

道の駅 川のみなと 長井

電/0238-87-1121

住/長井市東町2-50

営/ 9:00~18:00 ※レストラン9:00~17:00(L.O.16:30)

休/ 無休

駐/ 有(120台)

HP/http://kawanominato.jp/

海の幸【庄内エリア】/ 異国情緒あふれる【最上エリア】

庄内といえば海の幸。広大な海を見ながら食事をいただけるスポットの他に、風車や田園風景などのどかな景色を望むことができるスポットもあります。最上地方の道の駅は、山形にいながら韓国を訪れた気分になれるイチオシの道の駅です。

15 道の駅 鳥海 ふらっと

海、山、里の幸が勢ぞろい!訪れるたびに楽しいグルメスポット

日本海沿いに進むと見えてくる「道の駅鳥海ふらっと」。

多くの車が停まるのは、地元市場から仕入れた新鮮な海産物を扱う「元気な浜店」、農産物直売所「ひまわりの会」の豊富な食材が並ぶから。魚介の丼ものやご当地カレーが食べられる食堂では、名物・銀ガレイ焼きなどの魚介惣菜に、ごはんとみそ汁を付ける「ご飯セット」が好評です。フードコートのほかに、とび魚でだしをとったラーメンと手づくり餃子の「ラーメン味の駅」、店内でパンを焼き上げる「ベーカリー工房ほっほ」を併設。ふらっと寄って、買ってよし、食べてよし!

 海鮮丼 1,800円

地魚の旬の刺身、いくらなど、およそ10種類がのっています。お刺身好きならぜひ(仕入れにより変動あることをご了承ください)。

とびうおラーメン 700円

とび魚でだしをとった、醤油味のあっさりスープ。中細麺との相性もばっちりで、また食べたくなる味です。リピーターが多いのも納得。

総菜代+300円

「元気な浜店」の焼き魚、煮魚、揚げ物は持ち帰りもでき、店内でも食べられます。一番人気は銀ガレイ焼き(1枚500円)。

人気のお土産

鳥海山の恵みを いただく カレールゥ

推しは甘口! 遊佐産野菜の甘さを生かした大人のための甘口カレー(甘口・中辛、各500円)。

鮭の加工品

地元の川を遡上する鮭を使用。ごはんやお酒のお供に(鮭とば756円、鮭の昆布巻き 540円)。

パプリカドレッシング

姉妹都市との交流から始まったパプリカ生産。さまざまな加工品がつくられています(各610円)。

 

午前中で品薄になってしまう農産物直売所「ひまわりの会」。県外からファンが押し寄せる岩牡蠣の提供は6月~8月。魚介串焼は各400円〜。

道の駅 鳥海 ふらっと

電/0234-71-7222

住/飽海郡遊佐町菅里菅野308-1

営/ 8:30~18:00(営業時間は売り場により異なります)

休/ 1/1

駐/有(213台)

HP/http://www.chokai-flat.com/

16 道の駅 しょうない風車市場

庄内町のごはん、お替わり自由!風車を眺めながら懐かしい味を

庄内豚しょうが焼きと半そばセット 850円

使用する食材はほぼ全てが地元産。「おなかいっぱいになってもらいたい」と、ごはんに半そば付き。ごはんのお替わりはいくらでも!

米のコンテストが開かれる、おいしい米の産地・庄内町。

レストランでは農家のお母さんたちが、家族を思いやるように料理 を提供しており、定食などのごはんは、いくらでもお替わりOK!「ふるさとに帰ってきたような懐かしい味をお出ししたい」と店長の相馬さん。産直には自慢のお米のほか、山菜や野菜、花などの農産物が並びます。お惣菜や餅なども近隣の方の手づくりで、笹巻は好みに合わせて庄内のものと内陸のもの、2種類を用意。風車の回るさわやかな風景とともに、あたたかい気持ちなれます。

ラズベリーサンデー 380円

ソフトクリームに庄内町産のラズベリーをたっぷり。産地ならではの贅沢さ。さっぱりと食べられて、ほどよい酸味で元気も補充!

人気のお土産

ほしがきさん

庄内産干し柿とバタークリームを、クッキーでサンド(1個240円、箱入り1,400円)。各種コンテストに入賞!

ラズベリーのフルーツソース

生産農家が摘みたてを加工したフレッシュなラズベリーソース(432円)。甘みと酸味のバランスがGOOD!

笹巻(手づくり惣菜)

初夏の味・笹巻は2タイプあり(540円)。ほかに餅や惣菜などを近隣の方が手づくりしています。

 

風車をみながら数十種類のメニューを

交流のある町の農産物も扱っていて、田村牛乳アイスクリームも販売中。食堂には大きなガラス窓があり、風車を見ながら食事ができます。

道の駅 しょうない風車市場

電/0234-56-3039

住/東田川郡庄内町狩川外北割97-1

営/ 9:30~17:00※レストラン11:00~15:00(L.O.)

休/無休

駐/有(56台)

HP/https://www.town.shonai.lg.jp/fusyaichiba/

17 道の駅 庄内みかわ

広がる田園風景のなか、遊具で遊んで温泉に入って、買い物&おふくろの味

まんぷくとろろ飯セット 780円

むぎきりと、とろろ芋は三川の特産品。えぐみがなく、甘みが強いキラリボシのお浸しは期間限定で登場。全てが懐かしい味。

総合施設「いろり火の里」の中にある「道の駅庄内みかわ」。

さまざまなイベントが行われる「なの花ホール」や、宿泊施設「田田の宿」、日帰り温泉「なの花温泉 田田」、遊具を備えた児童公園があり、大人から子どもまでゆったりと過ごせます。道の駅に併設された「物産館マイデル」には三川町の米やとろろ芋、里芋などの特産品で、三川町のお母さんたちがつくるおいしい食事とみやげ品が充実! 注目はえぐみがなく、甘みが強い菜の花(キラリボシ)。午前中で売り切れるほどの人気なので、一度食べてみて!

鴨でんでん(うどん、そば) 700円

手順と味を変えず、丁寧にだしをとっています。野菜は産直会員のものを使用。里芋でつくっただんごは、ふんわりしてお餅みたい。

人気のお土産

菜の花オイル キラリボシ

地域特産作物の菜花(なばな)・キラリボシの種からつくられた風味豊かな菜種油(650円)。

キューブ入り 庄内米

米どころ・三川町のつや姫(280円)、雪若丸(270円)などが入ったキューブタイプ(2合入り)。箱入りは2,780円。

米おこし

無農薬の庄内米を原料に、玄米・白米・モロヘイヤ・ピーナッツ・赤しその5つの味あり(110円〜、310円〜)。

なの花温泉には2種類の温泉あり。浴場は岩風呂と石風呂で、男女が日替わりになります。黄色い菜の花の咲く季節に訪れてみて。

道の駅 庄内みかわ

電/0235-66-4833

住/東田川郡三川町横山堤172-1

営/ 産直9:00~17:00(食事処9:30~15:00)、 温泉6:00~21:00(入館は20:45、月1回施設点検日は17:00〜、臨時休業あり)

休/年末年始

駐/有(37台)

HP/https://www.iroribinosato.info/maideru.html

18 道の駅 あつみ しゃりん

水平線を見ながらの食事、日本海に沈む夕日は絶景!

刺身定食 1,450円

獲れたてぴちぴちをすぐにさばいているから新鮮! その日の入荷状況によりいろんなお刺身が登場します。もれなくあら汁が付いてきます。

日本海の小さな岬に建つ「道の駅あつみ」。

目の前にはオーシャンビューが広がり、遊歩道が整備された磯場では、波打ち際を歩いたり、磯遊びを楽しんだりすることができます。コインシャワーや靴を脱いでくつろげる休憩所もあり、長距離ドライバーにも評判よし! 朝7時から営業する早磯ドライブインでは、すぐ近くの鼠ヶ関港から水揚げした地魚の刺身や丼、焼き魚、煮魚などを食べさせてくれます。あつみかぶの甘酢漬けや、いかの一夜干しといった鉄板土産のほか、採れたて山菜やあつみ豚、紅えび商品にも注目!

庄内牛乳ソフト 340円

濃厚なのにさっぱり食べられるスタンダート味のほか、地元産紅えびの粉末を練りこんだ紅えびソフトクリーム(340円)も人気。

人気のお土産

あつみ かぶ漬け

さまざまな生産者の品が並ぶのも、産地ならでは。もうすぐシーズンが終わるので購入はお早めに(520円)。

いかの一夜干し

日本海で水揚げしたいかを使用(2枚入1,960円)。旨みが凝縮し、肉厚でやわらかでファン多し!

かやの実 クッキー

香ばしいピーナツのような、かやを使った道の駅あつみのオリジナル商品(498円)。せんべいもあり。

いか焼き1パック 1,000円

道の駅の近くで釣りを楽しむ方もいます。磯場には夕日の観覧スポットもあり、マジックアワーは最高!

 

道の駅の近くで釣りを楽しむ方もいます。磯場には夕日の観覧スポットもあり、マジックアワーは最高!

道の駅 あつみ しゃりん

電/0235-44-3211

住/鶴岡市早田戸ノ浦606

営/ 9~5月8:30~17:30 ※早磯ドライブイン(食事処)7:00~16:30

休/最終水曜(7月、8月は除く)、12/31、1/1

駐/有(119台)

HP/https://www.at-syarin.com/

19 道の駅 「月山」月山あさひ博物村

ワイナリー見学にボルダリング、古道トレッキングと遊べる道の駅

名物大ざる三人盛り 2,475円(1人前845円)

朝日地域産のそば粉100%を使った手打ち十割そば。雪蔵で保存され、 いつも新鮮な香りと味が楽しめます。

出羽三山や朝日連峰に囲まれた緑豊かな朝日地域。

自然を生かした山ぶどう栽培が行われ、道の駅としては珍しく、それを原料にしたワインやジュース製造を行うワイナリー「山ぶどう研究所」があります。「文化創造館」では、庄内と内陸を結ぶ六十里越街道の歴史を展示。トレッキングツアーの出発地点にもなっています。初心者から中級者向けのボルダリング施設、春はかたくりの花、夏のカブトムシ、秋の栗拾いなど、気軽にできる季節限定の楽しみもあって、体験メニューが充実。何度も訪れたくなるスポットです。

山ぶどうアイス 330円、山ぶどうシャーベット 396円

すっきりした酸味がおいしいアイス&シャーベット。4月下旬から山ぶどうソフトが登場します。素材のよさをそれぞれで味わってみて。

人気のお土産

山ぶどうジャム

素材の濃厚な酸味と甘みを生かした手づくり品(680円)。パンやアイスクリームと一緒に。

月山ぶどう果汁

県産ぶどうを絞った果汁100%のストレートジュース(72ml1,080円)。天然のポリフェノールをどうぞ。

月山ワイン

ヤマソービニオンを100%使用(ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン750ml 2,200円)。

 

ボルダリングはシューズレンタルあり(初回登録料500円、平日おためし体験500円)。「ふれあい橋」を渡り、絶景の新緑を楽しんで。

道の駅 「月山」月山あさひ博物村

電/0235-53-3411

住/鶴岡市越中山名平3-1

営/ 9:00~17:00、 ※手打ち蕎麦処大梵字11:00~17:00(L.O.16:30)

休/無休、ワイナリーは火曜定休

駐/有(100台)

HP/http://www.gassanasahi-hakubutsumura.co.jp/

20 道の駅 とざわ モモカミの里 高麗館

日本と韓国の交流のためにつくられた、戸沢村の道の駅 高麗館

日本と韓国の交流のために、つくられた戸沢村の道の駅 高麗館。

写真映えスポットがいくつもあり、韓国の食事処&ファストフード、物産コーナーがあります。

食材や人気コスメ、アイドルグッズなど、韓国を感じることができる場所です。

おやつ(スナック菓子)

韓国では軽い食感のものが人気で、とくにスナック菓子が好まれています。

パッケージもカラフルでポップ!辛ダンドントッポキ 150円

韓国では学校帰りに食べるというトッポギ。甘くて辛いトッポキをお菓子にしたのがこれっ! カリカリ食感でハマるとやみつきになること間違いなし!

ハニーバターチップ 280円

韓国で爆破的大ヒットのポテトチップス! ハチミツとバターをミックスした味で、甘さとバターの塩味が絶妙。一度食べたら止まらない。女性にウケています。

コブクチップ コーンスープ味 210円

ふんわり4層のスナックは、サクサク食感で口の中で噛んだ瞬間にコーンスープが広がります。軽くて甘じょっぱくて、クセになる!! 食べ過ぎちゃいそう。

人気の食材

見たことのない食材がたくさん並ぶ、高麗館の物産コーナー。

常に人気商品が陳列されているので、気になる商品はチェックして。

金家の麺 180円

太さがわずか0.7mmという細麺。つるっと食べやすく、細いのに歯ごたえがよいと人気です。ゆで時間たった50秒! おうち焼肉の後にどうぞ。スープは別売りです。

韓国春雨500g 750円

コシが強く、太くて長いのが特徴で、「長く生きられるようにと」お祝いの席に登場することも。調味料をよく吸ってくれるのでチャプチェやスープ、鍋料理に。

玉童子ジャバンのり 500円

人気No.1ふりかけ。従来の海苔とは異なるサクサク食感で、サラダのトッピングやラーメン、スープに入れてもOK! そのまま食べてもおいしいので、おつまみにも。

韓国調味料

愛好者が増えている韓国の調味料。使い方や用途がわかれば、おうちでも韓国料理が楽しめます。

そろえて試してみて。 

コチュジャン 720円(小サイズあり)

辛味調味料の代表格。もち米と麹、唐辛子からつくられ、甘くて辛くて、旨みがあります。火を通さず使え、野菜に巻いたり、ヤンニョムジャン(合わせ調味料)づくりにと大活躍。

ダシダ 310円

韓国の家庭で愛用される万能調味料の代表的ブランドです。牛骨のだしを粉末にしたもので、牛肉の旨みやコクが増すことからスープやチャーハン、炒め物にも使われます。

唐辛子粉 540円

日本の唐辛子よりマイルドで甘みがあります。粗びきは辛味、細挽きは色づけ用。韓国産は香りがよく、コクもあるため、キムチづくりの必須アイテム。

 

コスメコーナー アイドルグッズコーナー おかしコーナー

 

 

道の駅 とざわ モモカミの里 高麗館

住/最上郡戸沢村蔵岡黒渕3008-1

電/0233-72-3303

営/4〜11月9:00~17:30 ※レストラン11:00~15:00(L.O.14:30)

休/無休(レストランのみ火〜木曜休)

駐/有(78台)

HP/http://www.kouraikan.com/

山形の道の駅20選いかがでしたか?山形の食や自然を一気に楽しめるおすすめスポットをぜひ巡ってみてください!

 


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。