うちグル

GOURMET たべる

フラミンゴとシーフード!?噂のレストランへ

シーフードレストラン メヒコ 山形フラミンゴ館

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年3月10日号

東北エリアマネージャーの大友俊和さん(とフラミンゴ)

伝統のカニピラフ。写真はMサイズ1,680円(ほかSサイズLサイズ有)。

窓際のフラミンゴに近い席が人気。

あざやかなピンクの外観が目印。

昨年11月のオープン以来、オススメの声をたくさんいただいてます。「フラミンゴを鑑賞しながら、名物のカニピラフを味わえる(山形市・KRさん)」ってどういうこと!? マネージャーの大友さん教えてください。「創業者が水産関係の業務でメキシコに渡った際、フラミンゴが群れをなす現地の自然風景にいたく感動したのだと聞いています」。だからシーフードとフラミンゴという組み合わせなのですね。看板メニューは、受け継がれる製法でカニの旨味をぎゅっと閉じ込めた「伝統のカニピラフ」。非日常的な空間で、自慢のシーフードを味わって。

住所山形市白山1-17-1
電話番号023-665-1255
営業時間11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日無休
駐車場

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事