うちグル

GOURMET たべる

平成元年から令和元年へ。世代交代を遂げたお店

支那そば 熊文 シナソバ クマブン

掲載号:ZERO☆23 2019年4月27日号

中華そば 600円
醤油ベースのスープをひと口含めば、体に染み入るようなやさしい味わいが広がります。そのおいしさを知る人は、思わず飲み干してしまうそう。

県道101号線沿いにある、平成元年から営業しているこちら。先代のご主人が約30年間支えたお店をこの4月から引き継いだのは、21歳の職人・齋藤さん。高校生の頃から「ラーメンをつくり続けたい」という一心でアルバイトを続け、バトンを託されました。するすると食べ進められ、喉ごしもスッキリと評判のラーメンには、米沢市・高橋製麺所の細縮れ麺を使用。あっさりとした味わいの魚介系スープと相まって、何度でもリピートしたくなります。先代からの教えを守ってきた伝統の味を、次世代の若手が支えていく姿に今後も注目のお店です。

住所米沢市春日5-2-52
電話番号0238243522
営業時間11:00〜15:00 ※土曜11:00〜15:00、16:30〜19:00 日・祝11:00〜19:00 
定休日木・第3金曜
駐車場

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事