GOURMET たべる

昔懐かしい山形の中華そばを味わえる住宅街に佇むそば処

手打ちそば港屋 テウチソバミナトヤ

掲載号:ZERO☆23 2018年11月27日号

中華そば620円
牛骨をベースに、かつお節やさば節を使ったスープで、昔懐かしいそば屋の中華そばです。中華麺は山形県産小麦「ゆきちから」を使用。

相盛りそば 890円
そば打ちは石臼で挽くところから。現在は3代目が担当しています。11月末からは、細打ちは「でわかおり」、太打ちは「最上早生」の新そばに。

石澤幸志郎 さん
昔ながらの山形のそば屋であり続けたいと思います。世代を超えて来ていただける店づくりを目指して頑張ります。

昭和36年に創業した、そばも中華も楽しめる、古きよき山形のそば屋さん。これからの季節にとくに人気だという中華そばは、初代の頃から材料を変えずにタレは継ぎ足しながら受け継いだ、世代を超えて愛される味わいです。また、中華鳥そば(鳥中華)や、山形県産そばを使った手打ちそばもファンが多いそう。そのほか、冬の鴨汁ざるそば、春の寒ざらしそば、夏の冷しラーメンなど、季節のメニューもさまざま。6月限定「幻の山形天保そば」も注目です。

住所〒990-0064 山形市和合町2-1-30
電話番号0236228921
営業時間11:00~15:00、17:30~19:30(L.O.)※売り切れ次第終了
定休日火曜(祝日は営業)
駐車場有(14台)
             

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事