うちグル

LIFE くらす

彫金作品と金属になじむもの

汽水域 キスイイキ

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年4月10日号

太田崇史さん、藍さん

チャーム2,052円〜、カードケース4,300円~、すずめの帯留め(またはブローチ)応相談

店内にはシルバーのリングなども扱っています。2Fでは彫金教室を開講しています。

一枚の板から形づくり彫金を施した作品。ずっと見ていても飽きません。オーダーはご相談を。

山形鋳物に象嵌を行う職人を祖父に持つ太田崇史さん。父には反対された彫金の道ですが、崇史さんは京都の工房で経験を積み、美術館の収蔵品等の文化財に関わる程の腕前となりました。
ショップには崇史さんの作品と、他の彫金作家の作品、妻の藍さんがセレクトした「金属となじみのいい」万年筆やインク、陶器などの雑貨を販売しています。汽水域とは海と川が交わるところ。店名には「作品をつくる人と使う人の中間地点になれば」という思いが込められています。伝統工芸というより、今の私たちの感覚にもあう品物ばかり。一度は訪れて欲しいお店です。

住所山形市七日町2-6-13
電話番号023-609-9406
営業時間11:00~19:00
定休日水・木曜
駐車場

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

Related!関連記事