SPECIAL 特集

蔵王ペンション村で庭めぐり【前編】

オープンガーデン|新緑のまちめぐり

掲載号:ZERO★23 2023年4月27日号

[教えてくれた人]ペンションあっぷる佐藤 正幸さん

初夏の庭で村のシンボルとなったモンタナを

つる性植物の女王クレマチス。その1種である「モンタナ」を佐藤正幸さんが植えたところ、気候風土が適していたことから、11軒のペンションで育てるように。佐藤さんによると、壁面などに誘引された1本のモンタナから、数百個の花が咲く様子はほかの地域では見ることができないそうです。風にのって甘いバニラのような香りがするモンタナ。さまざまな表情を持つペンションの庭を歩いてみませんか。

オープンガーデンとは

個人宅や施設の庭が一般向けに公開され、中を見せてもらうことができます。オープン期間や決められた時間、マナーを守ることが求められます。庭の草花を傷つけたり、花・種などを勝手に持ち帰るなどはルール違反。自分のゴミは、もちろん持ち帰りましょう!

蔵王ペンション村オープンガーデンについて

期間中もペンションは営業を行っています。ランチ、カフェの営業、花苗販売などは、ペンションの都合により変更となる場合あり。事前確認、予約のうえ、出かけましょう。ペットは植え込みの中に入らないようご配慮を。写真撮影は植栽があるところに踏み込まず、通路から。三脚の使用も通路までにしましょう。

1.ペンション スイス

40年続いたペンションを引き継いだのは京都のホテルの元料理長・福留さん。自慢の庭からは、瀧山の連なりが目の前に迫ってきます。西側には雄大な朝日連峰を望むことができ、眺望は抜群。ランチも絶品です。

ペンション スイス
住/上山市小倉大森1968-59 電/023-679-2129
ランチ11:30~15:30(L.O.14:30)※雨天の場合は予約の方のみ

2.ペンションあっぷる

庭づくり歴は約40年。植物は約400種で、バラとクレマチスと宿根草のコーナー、小さな植物だけのロックガーデン、谷風を感じる山野草の庭、野原のようなメドウガーデンあり。花苗の手入れなど、アドバイスもしてくれます。

ペンションあっぷる
住/上山市小倉大森1968 電/023-679-2329
喫茶10:00〜15:00(不定休) ※花苗販売有

3.ペンション 櫻

地形を生かした自然な庭。数年をかけ、この地に合うものを育ててきたそうです。「管理する長い時間があってこそ1年に1度、1週間だけ花は咲きます」と山口オーナー。ランチはその日の材料に応じてつくる和風ランチです。

ペンション 櫻
住/上山市小倉大森1968-55 電/023-672-1270
ランチ11:30~14:00 ※無くなり次第終了

4.ペンション ブラウン

シンボルツリーは2本あるミズナラの大木。喫茶はミズナラの木のガーデンパラソルの下でどうぞ。窓辺にはゼラニウムが咲き、5月はツツジ、7月はヤマユリ、8月のトラノオなど、さまざまな草花が季節を彩ります。

ペンション ブラウン
住/上山市小倉大森1968-45 電/023-679-2970
喫茶10:00~15:00

第24回蔵王ペンション村 オープンガーデン2023

期間/山の春~初夏の庭 5月20日(土)~7月2日(日)
   ※ランチ営業がオープンガーデン期間中のみのペンションもあります
時間/10:00~15:00 ●入場無料
駐/共同駐車場有
問/ペンションあっぷる 電/023-679-2329
  ペンションブラウン 電/023-679-2970


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事