GOURMET たべる

ショコラティエが織りなす魅惑のひと粒に酔いしれて

patisserie chocolaterie kotonowa

掲載号:ZERO☆23 2019年1月27日号

ひと粒の芸術品
ボンボンショコラの魅力

口の中で溶けていく感覚、心に深く染み入るような甘い香りが欲しくなったら、ほかのスイーツではちょっと満足できない……そんな不思議な魅力がチョコレートにはあります。カカオの原産地、南米アステカの神話ではカカオが宗教儀式にも使われていたのだとか。飲み物であり薬品であり貨幣でもあったというカカオは、ヨーロッパで甘いチョコレートに姿を変え、世界で最も広く知られるお菓子のひとつになりました。

そのなかでもショコラティエが丁寧につくり上げるボンボンショコラは、やはり別格の存在。ひと粒に凝縮されたデザインの美しさ、幾重にも折り重なるテイスト、味わい深さには心が躍ります。文翔館の通りを1本裏手に入った場所にある「パティスリー ショコラトリー コトノワ」は、そんなボンボンショコラをいつでも楽しめる貴重なお店。2年前にオープンして以来、本格的なチョコレートとケーキを求めて多くの人が足を運んでいます。

オーナーシェフの森谷禎輝さんはケーキ店を開くためにパティシエを目指し修行していた際、訪れたベルギーで美しく輝くボンボンショコラに出会いました。「初めて見て、すごいなと思いました。こんなにツヤがあって光るチョコレートがあるんだ! と」。師事したのはベルギーチョコレート大使で世界最高峰の菓子職人によって組織される「ルレ・デセール」のメンバーである、マーク・デュコブ氏。チョコレートといえば手で丸めたトリュフが主流だった時代、型抜きならではのツヤと輝き、さまざまな彩りに心を奪われたといいます。

「もともとチョコレート専門店を目指していたわけではないんです。ただ、あの綺麗なベルギーのチョコレートをつくれる人になりたいなと思って」と語る森谷さん。年齢も性別も関係なく、ショーケースに並ぶショコラに目を輝かすお客様に喜んでほしいという想いが森谷さんの原動力。チョコレートの鮮度、温度管理にこだわり、美しくおいしいひと粒を追求しています。

「コトノワ」のボンボンショコラに使用するのは、スイート、ミルク、ホワイトの3種。それぞれに異なる温度帯には細心の注意を。

鮮やかな色付きは型に噴霧したカカオバター。チョコレートを流して一層つくり、カップ状になったところにクリームを絞り一晩寝かせます。

薄い表面のチョコレートの色ツヤと中のクリームがひとつの作品に。ひと粒ひと粒にショコラティエの想いが詰まっています。

ガーナ産のチョコレートを中心に使用。ポイントにベネズエラ産を使い、生ケーキにはブレンドして理想の味をつくります。

いつでもかけられる
幸せなチョコレートの魔法

見ているだけで幸せな気分になれる、宝石の輝きを持ったボンボンショコラ。木苺とオレンジリキュールを使用した真っ赤なハート型の「フランボワーズコアントロー」や、爽やかなレモンが香る「シトロン」など現在のラインナップは11種類。ふらりと立ち寄りたくなる優しい雰囲気のお店で、1個(216円)から購入可能なのもうれしいところ。チョコレートケーキの種類も豊富で、チョコレートのいろいろな味や香りを違った形で楽しめるのはショコラトリーならではの魅力です。バレンタインには、これまでになかったカラーの新作ショコラも登場予定!

ボンボンショコラ(15個入り) 3,585円
好みに合わせて選べる宝石箱のような詰め合わせは、プレゼントにも自分へのご褒美にもぴったり。5個入り(1,371円)、8個入り(2,030円)も。

パヴェ(10粒入り) 896円
石畳(仏語でパヴェ)のように敷き詰めた、繊細な口溶けとなめらかな舌触りが人気の生チョコレート。上品なパッケージがうれしい。
ソワレ 475円
甘酸っぱいフランボワーズジュレとコクのあるチョコレートムース、ババロアのマイルドな甘さがマッチしたおしゃれなケーキ。
キャラメルタルトフロマージュ 453円
キャラメルクッキータルトのザクザクとした食感と、香ばしいヘーゼルナッツショコラムースが印象的。いつも食べたくなる味。
 ベルジュ 464円
ツヤツヤとしたグラサージュショコラの内側には、クルミのヌガーと2種のチョコムースと薄いスポンジが。チョコの味を堪能したい時に。
patisserie chocolaterie kotonowa
パティスリー ショコラトリー コトノワ
TEL/023-609-9344
住/山形市旅篭町3-3-41
営/10:00~19:00
休/火曜
駐/有(3台)

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

RANKING!人気記事

つづきを読む
食材にこだわる素敵なケーキ店が天童にオープン!

山°

つづきを読む
山形市青柳に男前なカフェ&ダイナーがOPEN

countrymarket

つづきを読む
ラーメン大好きなご主人がたどり着いた自慢の一杯!

中華そば屋 あっちゃんまっちゃん

つづきを読む
ランチプレート&カフェパンがデビューしたよ

& mark cafe

つづきを読む
「もっと気軽にピザを楽しんでもらいたい」
で…

お持ち帰り専門店ピザカルボ

EVENTイベント情報

NEW
つづきを読む
むらきざわ あじさい祭り

2019年7月21日まで※ライトアップ7月6日〜13日

NEW
つづきを読む
ヴァイオリニスト竜馬 「旅音〜TABIOTO〜」ツアーin山形

2019年7月25日

NEW
つづきを読む
ゆざ町夕日まつり 第一夜・第二夜

2019年7月13日・27日

Related!関連記事