GOURMET たべる

音楽とコーヒーに物語がある 復活したジャズ喫茶へ

COFFEE & SESSION PABLO コーヒー & セッション パブロ

掲載号:ZERO☆23 2018年8月27日号

ティラミス 400円、エチオピア 550円 コーヒー研究のために、アフリカのエチオピアまで旅をした半澤さんの渾身の一杯。エチオピアのエスプレッソを使ったティラミスは、もっちり新食感で大人な味。

創業(1984年)当時の面影を残した店内で、マスターの道具を使い丁寧にコーヒーを淹れる半澤さん。棚には『スイングジャーナル』のバックナンバーも。

1,000枚にも及ぶマスターのジャズレコードコレクション。そこに村上さんのジャジーヒップホップのレコードが加わって。時空やジャンルを超えたセッションに、心が震えます。

扉を開けた先には銅ランプが照らすレトロな空間が広がり、壁一面の巨大スピーカーから心地よい音楽が流れている。東日本大震災で亡くなったマスターに代わり店を蘇らせたのは、映像クリエイターでDJの村上辰大さんとアート系クリエイターの半澤由紀さん。既存の楽曲の一部を抜粋して曲をつくるヒップホップの〝サンプリング〞にならい、「古きよきものに敬意を込めて、ぼくらのエッセンスも加えながら継承していきたい」と村上さん。ふたりのビートが加わって、長年の常連客から新しいファンまでが集う場所に。今日もパブロには、いい音が生まれています。

住所〒981-1223 宮城県名取市下余田中荷630-8
電話番号0223985442
営業時間11:00~19:00 ※日曜~ 17: 00(L.O.各30分前)、ランチ11:30~14:00(L.O.)
定休日月曜 ※不定休あり
駐車場
             

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。