うちグル

SPECIAL 特集

サイフォンで淹れる一杯 50年間、毎日通う人も

珈琲ひまわり|心地いい 名喫茶

掲載号:ZERO★23 2022年10月27日号

一歩足を踏み入れると、
そこかしこに歴史や思い出が刻まれた調度品や家具が並び、
ゆるやかな時間が流れる名喫茶。
それぞれのお店の個性と世界観にどっぷりと浸りながら、
一杯のコーヒーを召し上がれ。

珈琲ひまわり
since 1971

クラシカルに統一されている店内の調度品。どれだけの人が、このカウンターで時を過ごしてきたのでしょう。

かつては「喫茶店通り」と言われた通りも、今は数軒だけに。

再開発などで多くが姿を消していく中、変わらずコーヒー好きを迎えてくれる純喫茶がこちら。夫妻で店を開いたのは1971(昭和46)年、マスターが25歳のとき。脱サラしての一大決心でした。「当時、七日町には4つのデパートがあって、買い物帰りに寄ってくれる人も多くて。大沼デパートが閉まってからは、人の流れもなくなってしまったね」と、窓の外に目をやりながら昔を振り返るマスター。表情はどこか寂しげです。
山形市内で早朝から営業している店は、今や貴重な存在。50年間欠かさず、コーヒーを飲んでから仕事に向かう常連客もいるとか。楽しみは日替わりコーヒー。オーダーを受けてから挽いた粉を、サイフォンで丁寧に抽出したコーヒーは香り高く、格別なおいしさです。大人だから通うことが許される、そんな趣のある雰囲気の中で味わうこだわりの一杯。時間の経つのを忘れてしまいそう。

サイフォンで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルは50年間変わりません(コーヒーは400円~)。 コーヒーを楽しんでほしいので、フードメニューはトーストのみ。懐かしい味わいの「ハムトースト」(350円)。
扉を開けるとコーヒーの香りが出迎えてくれます。大窓のガラスを透した光が心地いい。 アンティークな小物を設えた窓際の空間。これまで来店した著名人のサイン色紙が壁面に。

珈琲ひまわり

住/山形市七日町2-1-38
電/023-641-2566
営/7:30〜19:00
休/第2・4日曜
駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
おすすめ!山形のそば【23選】地元民の人気ランキング付!…

#編集部おすすめ #大蔵村 #蕎麦 #山形市 #天童市 #寒河江市 #河北町 #山辺町 #尾花沢市 #大石田町

つづきを読む
地元民が選ぶ山形県ラーメン人気店【30選】ランキング付き

#編集部おすすめ #まとめ #ラーメン #山形市 #天童市 #東根市 #河北町 #長井市 #米沢市

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

Related!関連記事