うちグル

GOURMET たべる

社交的な酒田市民はいい喫茶店をたくさん知っています。

地元に愛される名店へ Part1

掲載号:ヨミウリウェイ 2019年7月10日号

ギャラリー喫茶 ヴィヨン

ミートソースで味付けしたライスをたまごでくるんと巻いたオムライス(サラダ・みそ汁付)は780円。

庄内の芸術に触れ、コーヒーと食事を嗜む
入り口を入って右はギャラリー、左は喫茶という造りのカフェ。ギャラリーを併設したカフェは今でこそ聞くようになりましたが、昭和54年の開店当初はとても珍しかったそう。以来、ギャラリーは無料で貸し出し、若いクリエイターや地元の活動グループの発表の場として機能してきました。
喫茶スペースで印象的なのは、ブラウンを基調としたクラシカルな空間と窓辺のレースのカーテン。懐かしくておだやかな時間が流れていきます。

卵と一緒に熱々をいただくナポリタンは730円。40年前からの看板メニュー。 「友人が写真を撮っていたので、それを発表する場としてオープンしたのです」とマスターの工藤実さん。
読書したり、新聞を読んだり。ゆっくり過ごすお客様の姿もちらほら。おひとりさまの女性客も多いそう。
ギャラリー喫茶 ヴィヨン

住/酒田市千石町2-11-15
電/0234-24-8300
営/11:00〜17:00
休/月曜(祝日の場合火曜休)
駐/有

 

山茶花 (さざんか)

オーギョーチーのクリームあんみつは700円。ひんやりとして、ぷるん、つるんとした独特な食感が楽しめる台湾スイーツ。

アンティークに囲まれた異次元空間に迷い込む
市役所のごく近く、中町の交差点にあるお店。扉を開くと外観と店内のギャップに驚かされます。店主の矢野博見さんが45年前にデザインしたという内装は、どこを見てもユニーク。
日本の骨董品のコレクションを中心に、あちこちにアンティークがあしらわれています。例えば古道具を花器に、栓抜きを取手に。「こんな使い方が?」という箇所を見つけるのも楽しいもの。15分ずつ音が鳴るウェストミンスターチャイムの時計もぜひご覧あれ。

ウェストミンスターチャイムの時計とコーヒーぜんざい650円。 カウンターとテーブル席あり。どちらの席も違った持ち味がある。
刀装具に使われた目貫も、アクセサリーのようにテーブルで展示。家紋や文様を表している。  
 
山茶花 (さざんか)
住/酒田市中町1-14-26
電/0234-24-1691
営/9:00〜23:00(L.O.22:00)
休/不定休
駐/有

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事