うちグル

GOURMET たべる

“おいしくて健康でしあわせ”になれるレシピをお届けしていきます。

Pono Pono Buno ぽのぽのぼーの!

掲載号:mamaid 2020年5月20日号

「ぽの」はハワイ語で「健康でしあわせ」。
「ぼーの」はイタリア語で「おいしい!」という意。

季節の料理や旬の食材を使って、
子どもたちが“おいしくて健康でしあわせ”になれるレシピをお届けしていきます。

 

アスパラガスのハムチーズ春巻き

材料(10本分)

・アスパラガス…5本
・ロースハム…10枚
・溶けるスライスチーズ…5枚
・春巻きの皮…5枚
・サラダ油…適量
A
・薄力粉…大さじ1
・水…大さじ1

つくりかた

①アスパラは根元の硬い部分を切り、皮を切り口から3㎝ほどむき、長 さを半分に切る。スライスチーズは半分に切る。春巻きの皮は三角になるように半分に切る。

②春巻きの皮は角を上におき、ハム、チーズ、アスパラを 乗せ、角の部分にAを塗る。両端を折りたたみクルクルと巻き、巻き終わりをしっかり留める。

③フライパンに少し多めの油を入れ中火で熱し、②を入れて弱めの中火にし、きつね色になるまで揚げ焼きにする。

〜食育ポイント〜

春巻きの皮で巻くところをお手伝いしてもらおう!

 

ふわふわ卵のコーンスープ

材料(4人分)

・クリームコーン…400g程度
・玉ねぎ…1/2個
・バター…20g
・水…1カップ
・牛乳…2カップ
・コンソメ…小さじ1
・塩…小さじ1/2
・卵…2個

つくりかた

①玉ねぎは繊維を断ち切って薄切りにする。

②鍋にバターを入れ弱めの中火で熱し、玉ねぎを5分ほど炒める。

③②に水を加え、ふたをして玉ねぎがやわらかくなるまで煮る。

④牛乳、クリームコーン、コンソメを加え、沸騰したら溶いた 卵を細く流し入れて卵に火が通るまで加熱する。最後に塩で味を整える。

〜ポイント〜

玉ねぎは繊維を断ち切って切ると、短時間で甘くやわらかく煮ることができます。
ちょっとひと手間で栄養満点のコーンスープに。朝食にもオススメです。

 

Pono Pono Kitchen
山形市江南にて新米ママ向けの離乳食コースや幼児食などの料理教室を開催中。離乳食ってどうしたらいいかわからない、子どもが偏食で困っているなど、子どもの食の悩みを、おしゃべりを楽しみながら解決していきましょう。

【Profile】
佐藤美和/山形市生まれ。一念発起して公務員を辞め、東京から山形へUターンし、料理教室「Pono Pono Kitchen」を開く。管理栄養士。元保育園栄養士。


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事