うちグル

GOURMET たべる

親子で楽しむ!

夏のクッキング

掲載号:mamaid 2020年7月20日号

いよいよ夏休みがスタート。暑い中での食事作りに加え、子どものランチの準備にも頭を悩ませる季節ですよね。
そこで、夏の食事作りがラクになるコツや、栄養満点で食育にもつながるメニューを教えてもらいました♪
親子で夏のクッキングを楽しんでみませんか?

アドバイスを頂いたのは…

東北電力(株) 山形支店ホームアドバイザー
芝野 美樹さん、佐藤 幹子さん
IHクッキングヒーターを中心に、電化提案を行っております。

 

夏の食作り、ここがイヤ!!

暑さ

エアコンを付けていても、火を使うキッチンはとにかく暑い。夏に美味しいひんやり麺だって、茹でる時間は暑さとの闘いです。

メニューがマンネリ

子どもとのランチには、手軽なうどんやそうめん、パスタなどの麺類が定番ですよね。でも、「栄養バランスが気になる」「いつも同じメニューになってしまう」というお悩みも尽きません。

やる気がでない

大人も子どもも暑さで体力を奪われがちな夏。「そもそもやる気がでない」と夏バテ気味のママも多いのでは? 食事作りにはいつも以上に気合いが必要な季節です。

 

こんな夏のお悩みを解決できるコツは、この3つ!

省エネ&時短ワザを使いこなそう!

高温調理が得意なグリルを活用し、加熱方法にひと工夫を加えることで、調理時間を一気に時短!また火を使用せず、温度上昇を抑えられるIHクッキングヒーターなら、夏でも快適に調理が可能。天ぷらだってストレスフリーなので、この際切り替えてみるのもおススメです。

加工食品や冷凍野菜をフル活用!

あらかじめ味つけされている加工食品や缶詰、種類も豊富な冷凍野菜をフル活用して、調理のひと手間をカット。

子どもと一緒に楽しもう♪

料理=お手伝いタイムとして、子どもと一緒に料理を楽しんでみませんか? ポリ袋を活用すれば、片付けの手間も省けるからママもラクチン。子どもとおしゃべりしながらなら、食育にもつながりますよ。火を使わないIHなら、お手伝いも安心!

 

夏休みは『お手伝い』のはじめ時!ママも子どもも楽しめる『お手伝い』を見つけよう!

子どものお手伝いは、①「自分の力を試してみたい!」という成長の証、②親子のコミュニケーションが深まる、③子どもが自ら考えて行動できるようになる、④責任感が育つなど、子どもの成長にとってプラスになることばかり。でも、「子どもに『お手伝いがしたい』と言われると、正直『時間がかかるな、面倒だな』と思ってしまいます」と話す由佳ママのように、子どものやる気は大切にしたいけど、色々と教えたり、失敗したら後片付けが大変と、結局ママが先回りして敬遠してしまいがちです。
忙しい平日と違って少し時間の余裕が生まれる夏休みは、お手伝いをはじめるにはぴったり。食事作りは「食べる」という楽しみもプラスされるので、子どもたちのやる気スイッチもON。まずは簡単なことから、子どもと一緒に楽しんでみましょう!

夏のクッキングにチャレンジしてくれたのは…

阿部 桃子ちゃん(5歳)&由佳ママ

 

どんなお手伝いができるかな?

見る

食材を「見る」ことはお手伝いの第一歩。
野菜の形、調味料、キッチンツールなどママにとっては当たり前のものでも、子どもにとっては全てが新鮮そのもの。「これ何?」「どんな味がするの?」と興味を持たせることで、「やってみたい」「触ってみたい」という気持ちが育ちます。
ちなみに、由佳ママは「とうもろこしの皮をむいたり、おじいちゃんが採ってきてくれたわらびを見たり、料理される前の食材の姿をみる機会を大事にしています」とのこと。これなら、すぐにはじめられそう!

にぎる・こねる

子どもたちが大好きな「にぎる・こねる」といった動きなら、遊びの延長としてお願いすることができます。ポリ袋に材料を入れてしまえば、汚れも気にならず、その上後片付けもラクチン。素材の形がどんどん変化していくので、子どもたちも夢中になって取り組んでくれます。また、ポリ袋に入れることでキッチン以外でも作業ができるので、涼しいリビングで作業もできちゃいます。

ちぎる・切る

野菜をちぎってお皿に並べれば、サラダの完成!「1人でできた」という達成感が得やすいので、子どもの自信にもつながります。葉物野菜やきのこ、果物など、子どもに「全部お願いね」と任せてみませんか?

また、3〜4歳ぐらいになると、包丁に興味を持つお子さんもいます。「危ないからダメ」という気持ちはちょっと我慢して、包丁の正しい扱い方を教えてあげましょう。何事も「やりたい」と思った時がはじめ時。まずは刃が丸いキッズ用包丁を使い、安全な使い方をマスターしていきましょう。

<包丁の持ち方>

・食材をおさえる手は、手を切らないように「ネコの手」。
・柄の真ん中を軽く握るように持つ。
・基本は「押し切り」。刃先から刃元に向かってスーッと前に押すように切る。

※包丁を使う時は、大人が目を離さないようにしましょうね!

中1の長女は「料理や洗濯干し」、小4の次女は「お風呂洗いや洗濯干し」をよく手伝ってくれます。最近は、5歳の桃子も湯船の中をゴシゴシ洗ったり、洗濯物のネットのチャックを開けて、お姉ちゃん達に渡すお手伝いをしてくれます。子どものお手伝いは、始めは上手く行かなかったり時間がかかったりしますが、今では休日は子どもたちに任せっぱなしです(笑)。

 

今回撮影にご協力いただいたのは… COOKING STUDIO shima

今回撮影にご協力いただいたのは,TUY次世代住宅展示場シマカラ内にあるセンターハウス「COOKING STUDIO shima」。館内には各メーカーのIHクッキングヒーターが常設されており,気軽にIHに触れることができます。また,東北電力ホームアドバイザーによるIH体験教室も開催しております。(コロナウィルス感染拡大防止のため現在不定期での開催となっております。開催の詳細は東北電力ホームページ内「おでcafé」イベント情報よりご確認ください。)今後電化を検討されている方,またもう既にご使用いただいている方でフォローを必要とされている方は,お気軽に東北電力各営業所へお問い合わせください。

シマカラ
TEL/023-682-0331(10:00〜17:00、水曜定休)
または、シマカラHPより

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事