LIFE くらす

さくらんぼって、どうやって作られているか知ってる?

知っているようで知らない「さくらんぼ」のおはなし

さくらんぼの全国生産量のおよそ7割を占め、生産量全国1位の山形県!
6月には、さくらんぼ畑は赤く色づき、観光果樹園は多くの観光客で賑わいます。

山形県を代表する銘産品「さくらんぼ」って、どうやって作られているか知ってる?
ぼくペロリンが、さくらんぼができるまでを紹介していくペロよ。

3月 さくらんぼの木もおめざめ。芽が膨らみ始めたよ。

農家さんは、養分が行き渡るように、余分な花芽(はなめ)を摘み取る「摘芽(てきが)」という作業をします

4月 白い花が咲いたさくらんぼ畑。

ハチさんの力や毛バタキなど人の手を使って、花粉をめしべにつける受粉作業をします。

5月 さくらんぼの実が大きくなってきます。

もったいないけど、おいしいさくらんぼにするために余分な果実を摘み取る「摘果(てきか)」をします。

6月 赤い小さな実が顔を出し始めるよ。

まんべんなく実に光を当て、まっ赤なさくらんぼにするため、実にくっついた葉を摘みとる「葉つみ」などの「着色管理」をします。

6月〜7月 いよいよ、収穫・出荷へ!!

さくらんぼは1㎏箱に約140粒。一粒一粒ていねいに手で収穫され、箱詰めされます。
“赤い宝石”と言われる、赤くて、つややかなさくらんぼを出荷するためには、たくさんの人の手が必要なんですね。

人の手で大切に守られたきた「山形さくらんぼ」

収穫期が短期間に集中していること、ひとつひとつ色づきを見ながら収穫することから、近年、人手不足に悩む農家さんが増えているんだペロ。

さくらんぼバイトは……

● 季節を感じられる、山形でしかできないバイト
● 短時間集中で収入が得られるバイト
● 扶養内で出来るバイト

など、子育て中のママにとっては嬉しいお仕事。

こんな働き方をしているママたちも

● 保育所の一時預かりを利用して、パック詰めなどをしているママ
● 小学生の娘の通学路をバイト先の農家経由に変更して、仕事後、一緒に帰宅するママ

そこで!5月〜7月にかけて! パック詰めや収穫など作業が集中する時期に、さくらんぼ農家さんでお手伝いをしているママもたくさんいます。

農家さんや学校などと相談しながら、自分に合った働き方をしているんだね。さくらんぼ畑で脚立に登っての作業から、座ってするパック詰めまで、さまざまな作業があるけど、はじめてでも農家さんが丁寧に教えてくれるから、安心して働けるペロ。

村山地域のJAでは、無料職業紹介所を設けています。またさくらんぼ収穫管理研修会なども開催されますので、興味のある方は、下記まで問い合わせてみてほしいペロ。

さくらんぼの管理・収穫作業のお手伝いしませんか?

下記JAにおいて求職者の募集と職業斡旋を行なっています。
ご希望の地域のJA無料職業紹介所へお問い合わせください。

無料職業紹介所
  • JA名/作業エリア/担当部署/問い合わせ先(TEL)(平日8:45~16:45)
  • JAやまがた/山形市、上山市など/営農経済部/023-624-8562
  • JAてんどう/天童市/営農販売部/023-653-5114
  • JAさがえ西村山/寒河江市、河北町など/営農企画課/0237-86-8184
  • JAみちのく村山/村山市/営農販売部/0237-55-6317
  • JAさくらんぼひがしね/東根市/園芸企画課/0237-43-1117
その他お問い合わせ

山形県さくらんぼ労働力確保プロジェクト
(事務局:山形県農林水産部園芸農業推進課 TEL: 023-630-2466)

お知らせ

4/19(金)午前中に、山形市内で子育てママ向けさくらんぼ作業見学会を開催。
詳しくは、園芸農業推進課【023-630-2466】まで

Cherry and Mammy(チェリーアンドマミー:チェリマミ)は、
さくらんぼバイト体験等の情報サイトです。

チェリマミサイトはこちら


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

RANKING!人気記事

つづきを読む
山形市青柳に男前なカフェ&ダイナーがOPEN

countrymarket

つづきを読む
食材にこだわる素敵なケーキ店が天童にオープン!

山°

つづきを読む
ラーメン大好きなご主人がたどり着いた自慢の一杯!

中華そば屋 あっちゃんまっちゃん

つづきを読む
「もっと気軽にピザを楽しんでもらいたい」
で…

お持ち帰り専門店ピザカルボ

つづきを読む
本格ピザが500円から楽しめる人気店が東根にオープン!

持ち帰り専門店 ピザカルボ 東根中央店

EVENTイベント情報

Related!関連記事