うちグル

LIFE くらす

食の力で子どもたちを応援するママを紹介します

あるママの一日

掲載号:mamaid 2020年5月20日号

食べトレシニアインストラクター・看護師・4児の母としての豊富な経験と知識を生かして育児の悩みを解決!
食の力で子どもたちを応援するママを紹介します

飯坂 和香奈(いいさか わかな)さん

岩手県出身。山形市立済生館高等看護学校卒業後、山形市内の総合病院で脳外科病棟の看護師として勤務。その後パパの転勤で秋田県へ引っ越し、2018年再び山形市へ。訪問看護師として働きながら「食べるトレーニングキッズアカデミー協会」のシニアインストラクターとして活動している。

[本人] 31歳 [夫] 38歳 [長男] 新悦(しんえつ)くん 7歳 [長女]凪(なぎ)ちゃん 6歳
[次男] 佑新(ゆうしん)くん 1歳 [三男] 惟新(いちか)くん 4ヶ月

 

豊富な経験と知識を生かして食でお悩み解決!

産後の体の改善をしたいと思った時に、食べトレに出会った和香奈さん。食生活を変えたことで、体質が改善されたり、子どもの咳喘息や肌トラブルが解決したことで、食と身体の繋がりをさらに強く感じました。同じように困っている人へ届けたいと思いシニアインストラクターの資格を取得。2019年3月から体験会の開催や、情報を発信することで食べトレシニアインストラクターとしての活動を開始しました。
食の力で子どもの力を伸ばしていく食べトレは、お母さんが無理せず楽に続けられるのもポイント。体験会に参加してくれた人からは「育児の悩みがなくなり、新しいことをはじめられた」と、前向きになったという声も寄せられています。「自分に合った子育ての仕方を知って、新しいことを子どもと一緒に始めてほしい」と、看護師・4児の母としての経験と知識を生かしながら育児の悩みを解決するサポートをしています。

食の力で子どもたちを全力でサポート

最近は米ぬかにはまっているそうで、ぬか漬けを作ったり、料理の隠し味に使ったり、掃除にも使える米ぬかが大好きなのだとか。「発酵食品であるぬか漬けは腸内環境を整える役割もあり、免疫力アップの効果も期待できます」。油分が多い米ぬかは、油汚れを落とすのにも大活躍。消臭効果もあるので、子どもの上履きを洗うときにも使用するほど生活に欠かせないものになっています。
子育てをする中で大切にしていることは、どんどんチャレンジさせること。「やってみよう!」と、背中をおしたらやる気を引き出す声がけで、「今の良かったよ!」とひとりひとりに伝える事を大切にしています。
「子どものやる気や日々の体調は、食事でも作られているんですよ」と、食の力で子どものチャレンジ精神とやる気、何事にも負けない身体づくりを応援する和香奈さんでした。

 

ママ技 食べトレシニアインストラクター直伝。子どもの5つの力を伸ばすお弁当。

ポイントは、緑・赤・黄色・白・黒の食材を使うこと。
料理な苦手なお母さんでも作れて、毎日継続しやすくするために簡単な調理法でOK!

・玄米ゴマ塩おにぎり:玄米…黄色の食材(やる気アップ)/ゴマ塩…黒の食材(基礎体力アップ)
 玄米はしっかり浸水してから、塩を加えて炊き上げると美味しく仕上がります。
・空豆の塩茹で:緑の食材(集中力アップ)
・トマト:赤の食材(好奇心アップ)
・大根の梅酢漬け:白の食材(精神力アップ) 軽く火を通した大根を塩と梅酢で漬けます。
・大学芋:サツマイモ…黄色の食材(やる気アップ)
 大学芋は、サツマイモをフライパンで焼いてからみりんと醤油で味付けします。

 

【後記】

子育ては様々な悩みがあり、育児に正解がないから更に悩むもの。自分に合った育児法を見つけること、しかもゆる〜く楽に続けられることが大切だと思いました。


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事