うちグル

LIFE くらす

自然とは違う場所でのキャンプなので、マナーは守りましょうね。

「おうちキャンプ」「ベランピング」を楽しむマナー

掲載号:mamaid 2020年6月20日号

ベランダや自宅の庭で手軽に始められるおうちキャンプ。
自然とは違う場所でのキャンプなので、マナーは守りましょうね。

 

ついつい開放的になってしまいがちな、おうちキャンプ。話し声はもちろん、子どもたちの走る音などには注意が必要です。時間帯だけではなく、「何時まで」とあらかじめ決めておくのもベター。
におい
外で食べるご飯は格別。だけどBBQトラブルという言葉があるように、近隣の方には迷惑になっている場合もあります.洗濯物を干してないかを確認したり、可能であれば、ひと声かけておきましょう。またにおいの少ないメニューにする、あらかじめ調理したものを食べるようにするなどメニューにもひと工夫を。
マンション・集合住宅
一軒家と違い「ベランダやバルコニーには物をおいてはいけない」「火気を使用しない」といった消防法のルールが定められています。あくまで、集合住宅であることを忘れず決められたルールは守りましょう。

 

キャンプならお手伝いだって楽しめる!

「小さい時は何でも興味津々。キャンプ場という雰囲気だけでテンションも上がるので、その気持ちをうまく活用して、お手伝いをお願いしています」と教えてくれた慎吾パパと智美ママ。普段は、時間に余裕がなかったり、危ないから「ダメ!」ということでも、キャンプの日だけは年齢に関係なく、たくさんのことを子どもたちに体験させてみませんか?

ハンマー打ち
大人がやっていることを何でも真似してみたい子どもたち。テントを立てる時に使うペグ打ちは、まさに憧れのお手伝い。「ペグが打ちこまれていくのが楽しくて、いつのまにか土に埋まっていることもありますよ」
荷物運び
車から荷物を運ぶだって、立派なお手伝い。小さくて軽いものなら、歩きはじめた頃からお願いできます。
焚き火・燻製
「火はとても危険に思うかもしれませんが、逆にきちんと教えて見せてあげることで、小さな子どもでも理解します」 その言葉通り、今では小学生のお姉ちゃんがまきのセットをしてくれるようになったそう。

荷物運びから、テントの設置、ご飯の準備などキャンプの工程を子どもと一緒に遊びながら過ごせば、お手伝いもぐっと楽しくなりますね。

 

【HJS camp lab.】もっと雰囲気アップを目指すなら…

ランタン

ランタンのほのかな灯りで夜を過ごせば、まるで冒険に出たような特別な夜を過ごすことができます。
アンティーク調のおしゃれな商品も多く、ガスやガソリンタイプの本格的なものから乾電池式のLEDタイプまで種類も豊富なので、お気に入りを探してみて!
ホーロー食器

独特の色味とレトロな雰囲気で人気の高いホーロー食器。焦げや錆に強い性質を持っているので、アウトドアとの相性もバッチリ。
直火でも使えるので、ホーローバットで調理し、そのままテーブルに置いてもOK。油汚れも落ちやすく、何枚か揃えておくと便利。
ホットサンドメーカー

1台持っていればキャンプはもちろんお家でも大活躍するホットサンドメーカー。好きな具材を挟んでカリッと焼き上げれば、いつものパンメニューがワンランクアップ!
キャンプで余った食材を翌日全部サンドして楽しむのが長橋家の定番なんですって。
クッカー&ロースター

鍋、フライパン、プレートにも変身する兼用フタがセットになったキャンプ用の調理器具(クッカー)。ロースターとセットで使えば、キャンプ気分が一層盛り上がります。
コンパクトながら、ご飯ものからデザートまで作れるので、料理好きのママにオススメ。

 


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事