うちグル

LIFE くらす

味のある佇まいに、トリコになる人が続出しています

エンドー|山形・スーパー

掲載号:ZERO★23 2021年4月27日号

羽前千歳駅前に構える創業50余年のエンドー。

昨年12月には、レトロな雰囲気を残しつつ、広々と明るい店舗にリニューアルしました。4年ほど前から、店の名物として売り出し始めた「ゲソ天」は、国産のスルメイカや米油など素材にもこだわり、味や食感はもちろん、インパクトのあるパッケージも話題を集め人気に。現在では、地元の方だけでなく、県外からもゲソ天を買い求めにくるほどです。オリジナルキャラクターのゲソ男や筋子を描いたグッズもそろい、店頭には顔出しパネルも設置しています。知れば知るほどハマる個性派スーパーです。

商品ラインナップ

塩分控えめで手づくりの塩辛(100g・780円)や自家製の干物、自慢のマグロ刺など厳選した魚介が並びます。

げそ天 プレーン 大1,000円・中670円・小350円。一番人気の塩レモンやブラックなど全10種類(味によって価格は異なります)。おにぎりの具にした「げそ天むす」(3個600円)も。

寿虎屋酒造(山形市)のエンドー限定純米酒「げそ寿」(300㎖・600円)。おつまみとのセット「宅呑みエンドー」(2,000円・要予約)も土曜に数量限定で販売。

イートインも可能。惣菜やおにぎりのほか、定食の筋子めし(1,080円)やゲソ天たっぷりのそば「げそば」(800円・11:30〜14:00限定)なども。

 

エンドー
山形市長町2-1-33
TEL/023-681-7711
営/10:00〜19:00
休/日・月曜 駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事