うちグル

LIFE くらす

建築工房ORKS 株式会社
一級建築士 荒木直之さん インタビュー

高性能&デザイン性を兼ね備えた注文住宅
家を最高に楽しく快適な空間に

家を最高に楽しい空間に! 今だけでなく未来も見据えた家づくり

おうち時間が長くなっている昨今。当社は、マイホームで過ごす時間を充実させるには、「快適さ」と「楽しさ」が必要だと考えています。快適さの基本は、暮らしやすい室内環境。高気密高断熱の設備を採用するのは、住宅先進地と言われる北欧の考え方を取りいれているためです。また、月日の変化とともに、家族の形は変わっていきます。子どもたちとにぎやかにくらす期間から、夫婦2人で趣味を楽しむ時期まで、長い目でみてワクワクするような楽しい家をご提案しています。

 

理想を形にする 設計会社×工務店の専門家集団

「こんな風に暮らしたい」という思いは人それぞれ違います。家族構成、趣味、休日の過ごし方建築士がプラン作成の前に詳細にヒアリングし、家のイメージを具体化。ベストな間取りや設計を提案しています。施工やアフターケアは、工務店部門が担当。デザイン性と機能性、双方の良さを最大限生かした家づくりができるのが当社の強みです。

 

光熱費を考えると、高性能住宅は快適でお得なのです

例えば車を購入するとき、燃費はどれくらいかな? と気にする方は多いですよね。一方、「住宅の燃費=光熱費などのランニングコスト」を考えて家を建てる人は少ないかもしれません。冷暖房として各部屋にエアコンを付けると、約10年でエアコンを買い替えなければならず、電気代もかさみます。オークスが作る高性能住宅は、高気密高断熱のためエアコン1台で家全体を冷やすことが可能です。暖房はパネルヒーターを設置することで快適温度をリビングだけでなく全部屋キープ。エアコンより乾燥しにくいという利点もあります。初期費用を多少かけても、長い目で見れば快適でお得な賢い選択と言えるのです。

また、家全体を快適温度に保てるということは、廊下や脱衣所の寒さで心臓に負担がかかる「ヒートショック」のリスクも回避できます。快適な気温が保てる家は、家族の健康を守ることにもつながります。

 

要望に合わせて柔軟に設計・施工

施工例では、「薪ストーブの設置、購入済みのソファに合うデザインの家」というリクエストをされた施主様がいました。薪ストーブを活かすため、リビングから一段下げた土間を用意。リビングを囲むようにウッドデッキが広がり、開放的な空間を実現しました。薪ストーブで柔らかい暖かさに包まれ、吹き抜けを通して2階まで家全体が快適な温度となります。

キッチンは、釣りが趣味のご主人様と料理が好きな奥様の意向で、業務用のキッチンを入れました。ダイニングテーブルもオーダーで作り付けとし、オンリーワンの空間に。外壁には、木材の表面を炭化させてで強度を高めた「焼杉」を採用。白い外壁とのコントラストが印象的で美しい仕上がりになりました。

 

お客様と対等な立場で家づくり

高性能で、かつデザイン性の高い家づくりが当社の強み。それにはお客様とたくさんお話させていただくことが欠かせません。提案については、良い面だけでなくデメリットもご説明し、納得いただいた上で進めさせていただいています。お互い対等な立場で家づくりをすることが、お客様にベストなご提案をさせていただくことにつながると考えています。

また、家は建てて終わりではありません。当社は、アフターケアとして、お客様から家についてのお困りごとがあると連絡があれば、おおむね1時間以内にかけつけ、ご相談にのらせていただく体制を取っています。設計施工だけでなく、最後まで責任を持って長いお付き合いをさせていただくのが、お客様満足度につながると考えています。

 

建築工房ORKS株式会社

/ 023-673-0221
/ 山形市飯田3-1-17
/ 9:0018:00
/ 日曜

Instagram
Facebook
HP http://www.orks.jp


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事