LIFE くらす

どうする?子どもの目やに

健康Navi

掲載号:mamaid 2018年10月20日号

どんなに忙しくても自分のカラダについて、そして家族の健康に関心を持っておくのは大切です。
このページは医療や健康に関することをその道の専門家にわかりやすく教えてもらうコーナー。
女性として、母として知っておきたい基礎知識をおさえておきましょう。

TOPIC 01 子どもの目やに、気にしていますか?

朝起きたら目やにがびっしりで、目が開かない! とびっくりしたことありませんか?
風邪をひいたり、季節の変わり目になると増える目やに。

実は、身体の不調を知らせてくれる役割があるのです。例えば、ウイルス性結膜炎では、かゆみは少ないのに、充血が強く目やにや涙が多くなる。また、アレルギー性結膜炎では、かゆみがありさらさらとした目やにが出る。細菌性結膜では、ベタベタとした黄色っぽい目やにが多い。

とはいえ、こうした症状をママが見極めることは難しいもの。特にアデノウイルスによる結膜炎の場合、非常に感染力が強いため、家族間でその症状が広がりやすくなります。たかが目やにと思わずに、充血や湿った目やにが続く場合は、一度眼科を受診してみてくださいね。

TOPIC 02 正しい目やにケア

症状を和らげるために処方される目薬。正しく使用していますか?

ポイントは、①手を石鹸できれいに洗う②子どもを寝かせて、太ももで優しく頭を固定する③下まぶたを下げて、下まぶたに点眼。

できれば、10秒ほど静かに目を閉じるとより効果的ですが、まぶたのどこかに点眼してあれば、あまり神経質にならなくて大丈夫。兄弟間で同じ目薬を使用するのはもちろんNGです。

また目やには、目頭にたまることが多いので、湿ったコットンで優しくふき取り、アデノウイルスの場合はビニール袋などに密閉して捨てましょう。目をごしごしを洗う必要はありませんよ。

TOPIC 03 逆さまつげはどうしたらいいの?

目やにが出る原因のひとつに、逆さまつげがあります。赤ちゃんの約半数に認められる逆さまつげですが、顔面の成長とともに自然と治ることが多いです。

ただ、まつ毛が当たることによって角膜が傷つく場合もあるので、普段の様子を観察し、いつも涙目になっているなど、気になる症状が続く場合は受診をおススメします。

子どもの逆さまつげ

こんな症状が続いたら、要チェック!

いつも涙目になって充血している 目に異物感がある
目やにがでている  いつもまぶしそうにしている

普段の様子を観察したり、「ゴロゴロしない?」「痛くない?」と、ときどき問いかけてみてくださいね。

TOPIC 04 よく目をこするのは、アレルギーなの?

そして気になるアレルギーの症状。アレルギー性結膜炎の症状で多いのは充血やかゆみですが、子どもはかゆみの症状をうまく表現できません。よく目をこすっているようならアレルギー性結膜炎の可能性もありますよ。アレルギー性結膜炎には、花粉などが原因の季節性のものと、ハウスダストやダニ等が原因の通年性のものとがあります。原因となる物質は血液検査などで調べることができ、個人によって異なりますが、症状は似ています。

特に、アトピーや喘息がある場合は、症状の悪化に注意が必要です。アレルギー性結膜炎があっても、目薬を使うことで症状を和らげたり、花粉症などの場合には、症状が出る前に目薬による治療を行うことでかゆみや炎症を予防することができます。気になる場合は早めに医師と相談してみてくださいね。

医療法人社団泰道会 佐藤眼科医院銅町クリニック

神尾聡美 先生

● 山形市銅町1丁目6-35
● 代表 023-664-1310
●http://www.taidoukai.com

RANKING!人気記事

NEW
つづきを読む
忘新年会は本格博多水炊きと
本格博多もつ鍋であっ…

なごみ処 一縁

NEW
つづきを読む
気軽に味わえる本格中国料理のお店

山形チャイニーズ香琳

NEW
つづきを読む
こだわりパスタも自慢のお店。女子会にもおすすめ!

Va bene

NEW
つづきを読む
山形の夕方の顔、スーパーJチャンネル YTSゴジダスキャス…

#ヨミウリウェイ #かばんのなかみ

NEW
つづきを読む
湯どのとカフェとふわふわホットケーキ。

カフェフクモリ(湯どの庵内)