うちグル

SPECIAL 特集

ふと寄りたくなる、 街角のカフェで味わう格別な一杯

BOTA coffee

掲載号: ZERO☆23 2021年10月27日号

ボタコーヒー 550円、ガトーショコラ 550円

「古くから残る資産を活用して街ににぎわいをつくっていきたい」という思いから
傘屋だった店舗をリノベーションしてカフェに。

看板犬ボタちゃんの姿が愛らしく、誘われるように立ち寄ってしまう素敵なお店です。コンクリート剝き出しのインダストリアルな雰囲気の中で味わう一杯は、産地の特徴や豆の個性を大切に、シングルで焙煎を繰り返しながら辿りついたオリジナルのブレンドコーヒー。オープンから6年間変わらず、ブレンド1種類にこだわって提供し続けています。

焼き上がりが生豆の重さの約3/4程度までしっかりと水分を抜いてローストした自家焙煎の深煎り豆を、コーノ式ドリッパーで時間をかけてドリップ。真ん中にお湯をのせ、ポタポタとたらしながら、徐々に円を広げていきます。ともすると、「苦い」と思われがちな深煎りの印象を変えてしまうほど、まろやかな口当たり。
豆を贅沢に使い、最後まで落とし切らずに旨み成分だけを凝縮したコーヒー液を抽出するので、雑味のないコーヒーに仕上がります。「正解がないから、コーヒーはおもしろい」という店主の言葉に納得の味わいです。

コーヒーの香りが非日常に誘ってくれます。コーノ式のドリッパーで淹れた一杯に満たされながら過ごす心地よさ。

「ここの場所でしか表現できない店をつくりたかった」と店主の佐藤英人さん。オープンから6年が経ち、今や街のにぎわいの拠点に。

店内にはオリジナルグッズを販売するスペースも。

通りすがりの人たちも声をかけずにいられない愛らしさ。看板犬のボタちゃんは、すっかりこのエリアの人気者です。

BOTA coffee
住/山形市七日町2-7-18 botacoffee@gmail.com 営/12:00〜18:00
休/不定休 駐/無 ※ネット販売あり

 


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事