うちグル

SPECIAL 特集

アットホームな、
隠れ家風の街のビストロ

洋食の店イビサ|町の洋食 あのひと皿。

掲載号:ZERO☆23 2022年3月27日号

スフレオムライス 850 yen
ふわふわ食感のスフレ状の卵とチーズたっぷりのチキンライスが二層に。
手間暇かけてつくるので時間に余裕を持って行ってみて。

住宅地の中にひっそりと佇む洋食屋。

店主夫妻と長男の高義さんの3人で切り盛りし、アットホームな雰囲気です。道路拡幅で店は移動したものの、44年前のオープン時から変わらない味を求めて、近隣の町からもお客さんがやってくる知る人ぞ知る店。自慢は1週間かけてじっくり煮込んでつくるオーソドックスなデミソース。このソースをたっぷり使ったハヤシライスやハンバーグはどこか懐かしく、無性に食べたくなるおいしさです。

父親の味を受け継ぐ

すべて手づくりなのも、この店のこだわり。父親の味を受け継ぐ苦労を高義さんに尋ねると、「父が修業していた頃は、レシピもなく「見て覚えろ」と言われながら腕を磨いてきた時代。私たちの世代とはやり方も違うのでぶつかることもありますが、同じ味を長く提供し続けているところはプロだなと思います」とのこと。同じ料理人だからこそ理解できることもあるようです。

洋食一筋の店主、 後藤高一さん

「上山には県内唯一の競馬場があったんです。平成15年の廃止になるまで馬主や騎手が、うちの山形牛を使った料理を食べに来てくれていました」と、店主からは懐かしい話が次々と。店内に飾ってある沢田研二や貴花田といった著名人のサイン色紙にも、時間の流れを感じます。静かで落ち着いた雰囲気の店内は、厨房から聞こえてくるフライパンの音が心地よいBGMのよう。

「息子に自分の味なんて教えてないよ。レシピなんてないもの」と照れながらも、その思いはしっかりと2代目に伝わっているようです。

洋食の店イビサ
上山市美咲町1-5-27-5
電/023-673-3034
営/11:30〜15:00、 17:00〜21:00(L.O.20:30)
※日曜〜20:00(L.O.19:30)
休/木曜(祝日除く) 
駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事