うちグル

SPECIAL 特集

ふんわり結んだ、おむすび3つ ランチでも居酒屋でも人気

山映|居酒屋ランチ

掲載号:ZERO☆23 2022年3月27日号

おにぎり定食 880 yen
この店で飲めば、最後に食べたくなるのがやはりおにぎり! 中身はおかか、漬物、鮭。
丁寧に切り出したお刺身2種に、こちらも名物の白おでん。

赤湯の温泉街で通し営業を行う居酒屋「山映」。

鶏のもも肉焼き、だしまき玉子と、少しずつメニューを増やしていったら、シメのそばまで食べられる店になっていたそうです。社長の山口博さんは20代から店を手伝い始め、もう30年。名物の「おにぎり定食」は、ロスが出てしまう宴会用の刺身などを上手く使おうと考案されたメニューだと話します。  塩味であっさりと煮たおでんに、2種類の刺身、小鉢と味噌汁、そしておにぎりが3つ。名物のおにぎりを頬張ると、口の中でふわんとほどけます。お米はササニシキを使用し、大釜で1日2~3度、炊き上げているそうです。コツはにぎりすぎないこと。女性スタッフたちが素早く形を整え、ものの数秒で出来上がります。

おにぎりは以前から持ち帰りができ、会合時などの大量注文も受けています。「お客さんがお店で食べるのか、持ち帰るかで、にぎり方を変えています。時間が経つと米は締まるから、持ち帰り用は、よりふんわりとにぎるんです」と山口さんは教えてくれました。そんなおにぎりをひと口食べれば、素材を見極め、一つひとつが的確に調理されているのがわかるはずです。

温泉旅館に入る前、この店で一杯やるのだとか。1階は「長靴で来てもくつろげるように」と座敷席。カウンターには、バーンと100種類以上のメニューが貼り出されています。それぞれに煮込んだ、おでんの具を盛り付けるスタッフの柘植さん。おにぎりづくりの達人です。

 

山映
住/南陽市赤湯974-2
電/0238-43-2316
営/11:30~22:30
休/月曜(祭日の場合は翌日)
駐/有

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事