うちグル

SPECIAL 特集

悠久の時が刻む、神秘なる世界が広がります

羽黒山|パワースポットで 運気UP!

掲載号:ZERO☆23 2022年6月27日号

標高414メートルの羽黒山は、月山、湯殿山とともに修験道の霊場として信仰を集める出羽三山のひとつ。

標高414メートルの羽黒山は、月山、湯殿山とともに修験道の霊場として信仰を集める出羽三山のひとつ。参詣道入り口「随神門」から「出羽三山神社(三神合祭殿)」の山頂に至るまで約1・7キロ、石段は2446段にも及びます。途中にあるのが、東北最古の塔といわれる「国宝・羽黒山五重塔」。その五重塔が7月16日〜10月16日までの期間限定でライトアップされ、夜間参拝できるように。照明で闇に浮かびあがる姿は、昼の雰囲気とは異なり、とても幻想的です。来春より2年かけて行われる屋根の改修工事の前に、ぜひ足を運んでおくべし!


参詣道の入り口に建つ随神門からスタート

1.左右には悪霊の侵入を防ぐ、随神姿の2神像が鎮座しています。この門をくぐると、いよいよ羽黒山へ。

2.継子坂を下ると現れるのが、祓川にかけられた赤い神橋。右手には須賀の滝が。
昔、参詣者たちはこの川で身を清めてから山頂を目指したそう。

3.羽黒山五重塔の近くにある杉の巨木・爺杉。
幹回り8.5メートル、樹齢は1000年以上といわれ、国の天然記念物にも指定されています。

4.杉林に囲まれた五重塔は美しく厳かな佇まい
ライトアップによる夜間参拝(大人1人500円からの協力金)は、
7月16日〜10月16日の土・日曜、祝日及びお盆期間です。

5.樹齢300〜500年の杉並木が続く参道は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の3つ星に認定。
石段には盃やひょうたんなど、全部で33個の彫り物が隠れています。

6.一の坂と二の坂をのぼり、三の坂にあるのが縁結びの神様として人気の埴山姫神社。縁結び守の赤い紐をお社の格子に結び、恋の成就を祈願します。 7.山頂に建つのが羽黒山、月山、湯殿山の三神をまつる三神合祭殿。こちらを参拝すれば、一度に三山を巡るのと同じご利益があるとされます。
随身門から山頂まで 片道約90分!
出羽三山神社
住/鶴岡市羽黒町手向字手向7
電/0235-62-2355
駐/有

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
おすすめ!山形のそば【23選】地元民の人気ランキング付!…

#編集部おすすめ #大蔵村 #蕎麦 #山形市 #天童市 #寒河江市 #河北町 #山辺町 #尾花沢市 #大石田町

つづきを読む
地元民が選ぶ山形県ラーメン人気店【30選】ランキング付き

#編集部おすすめ #まとめ #ラーメン #山形市 #天童市 #東根市 #河北町 #長井市 #米沢市

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

Related!関連記事