SPECIAL 特集

つるっと喉ごしorぱつぱつ麺。今日はどっちにする?

ときそら|ニュースなランチ

掲載号:ZERO★23 2023年3月27日号

/ そばランチ /

産地や配合にこだわって打つ、自慢のそば。
郷土料理や甘味とともに提供したり、ニューウェーブのそばがあったり、
それぞれのお店の個性が光ります。

ときそら
OPEN 2022年3月26日

店舗のほぼすべてを、オーナーの佐藤さんが自分で修繕し、
店を始めたのが昨年の3月

茶道具に惜しげもなく盛り付けた「天もり」は繊細で美しいと、女性たちに人気です。そばは喉ごしを重視した配合で、季節ごとの天ぷらが、杉の赤身材のカウンターに映えます。そして、人気急上昇なのが「ときそば」です。沖縄のおいしい店を食べ歩き、着想を得たそうで、歯切れのよい、ぱつぱつの麺は一度食べれば虜になってしまうのだとか。上にのったラフテーは山形県産の豚ばら肉を使用。炊込みごはんか、タレごはんをセットにすることができます。

 

天もり 1,000円
そばは喉ごしを重視した配合。さくっふわっと揚げた天ぷらと一緒に。美しい茶器で提供されるとテンションが上がります。

ときそば 900円
強力粉でつくられた低加水の小麦の麺。中華麺でもなく、うどんでもなく、これはやはりそば! 醤油ベースのスープです。

ときそら
住/山形市小姓町8-29 1階
電/090-2024-7088
営/11:30〜14:00
休/水・木曜

駐/無(近隣にコインパーキング有)


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事