SPECIAL 特集

山形 町そば《後編》

山形・天童 町そば|山形のそば

掲載号:ZERO☆23 2023年10月27日号

いつもの日常で食べるそばは、ちょっとだけ細くなり、種物そばがあったり、そば前でお酒が飲めたり。
あなたのご贔屓はどのお店ですか?

そば処 三津屋本店


揚げ茄子おろしそば 1,210円
茹でたそばを手早く冷やして仕上げ、大根おろし、素揚げしたなすを添えたそば。喉ごしのいい二八そばでするするといただけます。

そば、つゆの名調和。そば通を唸らせる名店

県外からも多くの人が訪れる人気店。大正10(1921)年頃から始めた、そばやうどんの製造卸業が三津屋のはじまり。創業当時は黒くて太い田舎そばを出していたものの、2代目が「全国に通用するそばを」と日本各地のそばの名所を食べ歩いて研究を重ね、現在提供している細打ちの二八そばに行き着きました。つゆとの相性も大切にしており、そばと合わさった時によりおいしくなるよう仕立てられています。奥には座敷も備え、会食や接待などあらゆるシーンに使えるお店で、特製の大きな板箱に盛られた大板そばも名物です。駅前大通り、山形駅ビル、仙台に支店あり。

【そばDATA】品種:でわかおり / 配合:二八 / 太さ:やや細


桜えびのかき揚げ 660円/桜えびの香りが引き立ち、そばのトッピングに最適です。揚げたてのサクサク感を味わって。桜えびおろしそばもあります。

そば処 三津屋本店
住/山形市上町1-1-75
電/023-644-4973
営/11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~20:00(L.O.19:30)
休/火曜、水曜夜
駐/有

手打蕎麦 きふね


二色板(太打ち田舎と細打ち)1,500円
そばの違いを実感したいなら、ぜひ2種が楽しめる二色板がおすすめ。つゆは鰹節、宗田節でだしをとったきりっと辛めです。

五感を研ぎ澄ませて味わいたい。細打ち、太打ちの二色板

馬見ヶ崎川から分かれた支流の貴船川近くに店を構えていたのが店名の由来。2代目に代替わりしてから移転して名前を「手打蕎麦 きふね」とひらがなに変え、こだわりの手打ちそばを提供しています。細打ちには県産「でわかおり」の石臼挽き、太打ちには杵でついた県産「最上早生」を使い分け、その両方を味わえる二色板が評判。そばもラーメンもどちらも楽しめ、中華そばにおにぎりが付くのも先代の頃から変わらぬスタイルです。

【そばDATA】品種:でわかおり、最上早生 / 配合:二八(季節によって外一など変更) / 太さ:細、太


そばがき 1,100円/そば粉を水で練り上げ、そば湯に浮かべた冬季限定メニュー。納豆とごまだれ付き。舞茸天(300円)も人気。

手打蕎麦 きふね
住/山形市天神町68
電/023-684-8446
営/11:00~15:00
休/水曜
駐/有

本格手打ちそば・ぼたもち美登屋


だしそば 1,200円
10種の野菜や薬味が入った「だし」をかけて。野菜のシャキシャキ感、そばのしなやかな食感の対比がクセに。4月から11月までの提供。

山形の郷土料理×そば。好相性な組み合わせ

観光地・山寺に店を構える、手打ちそばとぼたもちの店。提供するのは、石臼挽きの県内産「でわかおり」を用いた中太の二八そば。のど越しがよく、しっかりとしたコシを楽しめます。なかでも定番の板そばを抑えて人気なのが、山形の郷土料理だしを盛り付けた「だしそば」です。刻んだきゅうり、ナス、ミョウガなどに加え、そばの実や黄菊が入るのも美登屋ならでは。納豆昆布のねばりで具材がそばによく絡み、スルスルッと食べられます。

【そばDATA】品種:でわかおり、北早生 / 配合:二八 / 太さ:中太


ずんだ餅(5個入り)650円/米の粒感を残したぼたもち。あんに用いるのは甘みが強く、ふくよかな香りを持つ秘伝豆など、地場産の枝豆です。

本格手打ちそば・ぼたもち美登屋
住/山形市山寺4494-5
電/023-695-2506
営/10:30〜16:00 ※12月〜3月は11:00〜15:00
休/不定休
駐/有

そば処・郷土料理 紅山水


二八そば
うすもり1,300円、あつもり2,500円
二八そばは、その名の通り“そば粉8に対しつなぎ2”で打たれるそば。うすもりは1.5人前、あつもりは3人前。

食べやすい「二八そば」と山形ならではの「田舎そば」

山形市十日町の「紅の蔵」内にある、そばと郷土料理のお店。そば粉は県産の「でわかおり」と「最上早生」を使用、店内の工房で手打ちしています。食べやすい中細の「二八そば」のほかに、山形ならではの極太で硬い「田舎そば」の2種類を用意。「田舎そば」はつなぎなしの十割そばです。板そば、ざるそば、せいろそば、相盛りなどバリエーションも豊富。山形名物「肉そば」、郷土料理とのセット「紅ご膳」もあります。平日はお得なランチも人気。

【そばDATA】品種:でわかおり、最上早生 / 配合:二八、十割 / 太さ:中細、太


十割田舎そば1,200円/つなぎを使用せず手打ちされた、山形ならではの太いそば。ゴツゴツとした硬いそばで、噛み切れないほどの歯ごたえが特徴です。

そば処・郷土料理 紅山水
住/山形市十日町2-1-8 山形まるごと館「紅の蔵」内
電/023-679-5102
営/11:00~15:00、17:00~21:00(L.O.20:30)
休/月曜(祝日営業、翌日休み)
駐/有(50台)


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事