SPECIAL 特集

MY BESTラーメン(中華そば/油そば)

読者が愛してやまない、マイ・ベスト・ラーメン【村山エリア編】

掲載号:ZERO★23 2024年1月27日号

山形県民がこよなく愛するラーメン。編集部では今回、読者のみなさんに村山エリアでお気に入りの一杯をアンケート調査! 老舗から話題のニューフェイスまで、“あの店の あのラーメン”がラインナップしました。

佐平治食堂 の中華そば

昔ながらの中華そば!スープがおいしい、やわらかい味 (かんちたん)


中華そば 600

もとは鮮魚店で1964(昭和39)年から食堂になり、現在メニューは「中華そば」一本のみ。牛骨、豚骨、野菜を煮込んだスープに合わせるのは、半世紀以上付き合いのある地元製麺所から仕入れた中細縮れ麺。具はネギにメンマ、かまぼこ、海苔、豚の内もも肉を煮込んだチャーシュー。創業当時からの味を守り、これぞ王道というべき中華そばはあっさりしながらも深いコクが後を引き、じんわりとやさしく胃袋を満たしてくれます。

麺            ▷中細・縮れ(160g
スープ    ▷牛骨・豚骨・野菜+醤油ダレ

\ MY BESTコメント / 
昔ながらの中華そばは、ほっとする味。(まんま)/ 女将さんがとても元気で、明るい声にいつも元気をもらっています。(ざわよし)/ 無性に食べたくなる、素朴でやさしいラーメンです。(りんたろ)

佐平治食堂
住/寒河江市白岩215
電/0237-87-1613
営/11:00~15:00
休/月・木曜
駐/有

ぬーぼう二代目 の油そば

ずーっと、好きな味。ラーメンといえばぬーぼうと、言ってきた河北町民です (ごまき)


油そば 730

あえて混ぜずに、丼の底に醤油ダレと香味油。そこへ茹でたて熱々の自家製多加水麺、しっとりチャーシュー、やわらかなメンマとゆで卵、ネギ、海苔をon! 油そばが着丼したら、混ぜて混ぜて、とにかくよーく混ぜてからひと口目をどうぞ。自家製の細麺がまとった濃厚な油と旨みは、発祥の地・河北町から飛び出し、県内5店舗へ受け継がれました。特製「うまいっ酢」での味変も楽しんで。

麺            ▷細・縮れ(180g
スープ    ▷醤油ダレ・香味油

\ MY BESTコメント /

さっぱり食べられる油そばがとてもおいしい。(とうとう)/ 理想の油そば。チャーシューでかい、ニンニクが入って味変用の酢まで旨い。(えだまめ)/ 細麺だからつるつる食べられる。全集中で混ぜて。(満腹丸)

ぬーぼう二代目
住/天童市北目2-7-16
電/023-651-6616
営/11:00~14:45、17:00~20:45
休/水曜
駐/有

 


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事