うちグル

AD 広告

【やまがた街グルメ】自然の恵、食材の魅力を伝えるレストラン

丁寧に手づくりされた、美味しい洋食を食べに

山形市旅籠町にある「kitchen leaf」は今年の春OPENしたばかりの洋食店。洋食の本場、京都で長年修行を積んだ店主が、ひとつひとつ心を込めて手づくりします。

1階にあるパン屋さんの隣に、食材の彩が表現されたカラフルな「leaf」の看板と、イメージカラーの緑色の入り口が目印。階段をのぼった2階がこちらのお店。

 

清潔感のある店内はもちろんコロナ対策もしっかり。定期的な消毒やマスクの着用。席も密にならないよう間隔を確保し、人数に応じて入店の制限もおこなっているそう。「安心してお料理が楽しでもらいたい」と店内整備は徹底しています。

 

本格的な洋食がカジュアルに楽しめる

ランチ、ディナー、ご予算に合せたコース料理、こだわりの洋食がカジュアルに楽しめるkitchen leaf」。

おすすめは「牛肉の照焼ステーキ(1,200円)」お肉にあった絶妙な焼き加減でやわらかく、隠し味に白味噌を加えているとうこだわりのソースが相性抜群。「グリルチキンのバター醤油(1,000円)」は山形県産さくらんぼ鶏のムネ肉を使用。バター醤油が香ばしく、食べるとムネ肉とは思えないほどジューシー。また、コースでしか出していないという「白鷹産馬肉のカルパッチョ」はほかでななかなか食べられないメニュー。臭みのない新鮮なものを使用し、お酒と一緒に味わえばまた格別。普段、馬肉をあまり食べない方も試してほしい逸品です。

 

美味しい料理にはやっぱりお酒も

ワインやウィスキーはもちろん、洋食店にはめずらしく日本酒のも豊富に揃えるのが「kitchen leaf」の特徴。日本酒が大好きだと言う店主は「山形には日本酒好きな方が多いですし、日本酒と洋食は相性が良いということをもっと多くの方に知ってもらいたい」と話します。

 

食材がもつフレッシュな美味しさを届ける

ひとつひとつ手づくりすることがこだわりの一つでもある「kitchen leaf」の料理。

もうひとつのこだわりが新鮮野菜を使った「サラダ」。メイン料理のつけ合わせ、ではなく、こだわりの料理、として提供しています。「美味しい野菜を食べてほしい」という店主の想いから、注文が入ってからドレッシングと合え、使用するドレッシングも野菜との相性を考え2種類用意。食べすすめると味が変化し、山盛りのサラダも口飽きせず最後まで美味しくいただけます。

 

夏にもぴったり!季節を味わえるフレッシュジュース

新鮮な食材を使うからこそできるもうひとつのメニューが「フレッシュジュース」。

季節のフルーツを注文が入ってからジューサーにかけ、しぼりたてをいただけます。今の季節はピンクグレープフルーツとバナナの2種類。ピンクグレープフルーツは100%の天然のジュース。バナナは甘みや飲みやすさのバランスを考慮しミルクを加えて仕上げているそう。ゴクゴク飲めてどちらも暑い季節にぴったり

※フレッシュジュースは旬や仕入れのフルーツに応じてメニューが変わるので、随時お店にご確認ください。

 

kitchen leaf」では日替わりランチが人気のランチ営業やご要望に合せたお弁当のテイクアウトもおこなっているそう。また、宴会や結婚式の2次会、貸切利用もできるそうなので気になる方はぜひ相談してみて。

 

 

kitchen leaf(キッチン リーフ)

公式インスタグラム
住所/山形市旅籠町2-1-40-2F
TEL/023-666-8196
営業時間/11:00~22:00(L.O.21:00)※ディナーは16:00~22:00
休/日曜
収容人数/30名
コース予算/3,000円~
個室/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事