うちグル

GOURMET たべる

CHEF’S SOUP:ヤマガタフレンチ シェボン

CHEF’S SOUP:ヤマガタフレンチ シェボン

掲載号:ヨミウリウェイ 2018年1月号 vol.218

ふたりのシェフにとっておきのスープのつくり方を教えてもらいました。
みんな幸せ顔になっちゃうよ。

RECIPE 03:スペイン風たまごスープ カスティーリャ

材料 2人分

ベーコン5g/にんにく1カケ/パン粉10g/パプリカパウダー適量/コンソメスープ200cc/卵
(全卵)1個/塩コショウ適量

つくりかた
  1. みじん切りにしたにんにくをオリーブオイル炒める。
  2. 5mm角に切ったベーコンを入れ、カリカリに炒め、パン粉とパプリカパウダーを入れ、パン粉が焦げないように炒める。
  3. パン粉にオリーブオイルがなじんだら、コンソメスープを入れ、塩コショウで味を調える。
  4. 好みの状態に卵を溶きほぐして入れる。熱々をどうぞ。

RECIPE 04:旬の時期につくりたい かぼちゃのスープ

材料 2人分

たまねぎ30g、にんじん15g、セロリ15g、かぼちゃ100g、水100㏄、牛乳100㏄、塩こしょう適量、(飾り用に生クリーム)

つくりかた
  1. たまねぎとにんじん、セロリを繊維に逆らい薄切りにする。
  2. かぼちゃは1口大に切る。
  3. ①をじっくり炒め、にんじんがつぶれるくらいになったら、かぼちゃとかぶる位の水を入れ、1時間ほど弱火で煮る。残りの水はちょとずつ足していき、焦げないように、ときどき鍋の底をかき混ぜる。
  4. かぼちゃに火が通ったらミキサーにかける。
  5. 牛乳とあわせて火にかけ、味を調えてできあがり。※時間がなければかぼちゃはつぶすだけでOK! その場合、牛乳は少しずつ加えます。
● 小松秀文オーナーシェフ
カスティーリャは風邪をひいたら「これを食べて寝てて」というお母さんの味。
独特の甘みとまったりとした舌触り、色鮮やかなかぼちゃのポタージュも元気になれる一品。

お店deスープ:2種のえのきとごぼうのスープ

ランチ&ディナーのコース2,160円から。
他にオードブル、パン、デザート、コーヒー

汁ものを驚くほどおいしくしてくれるごぼうと2種類のえのき茸をフレンス料理にアレンジしました。食材がある日だけ提供できる特別なスープです。

● 山形フレンチ シェ・ボン
天童市桜町12-8 エトワールK101号 023-651-9533
ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー18:00~22:00(L.O.21:00)
火曜・第3水曜定休 駐車場有

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事