うちグル

LIFE くらす

山形の魅力を再発見♪

YAMAGATA 0035 BY KIYOKAWAYA

掲載号:mamaid 2020年4月20日号

山形市に新しく誕生した県総合文化芸術館「やまぎん県民ホール」。
コンサートや舞台などのイベントが開かれるだけでなく、山形の食の魅力を発信する新しいモール「0035」がオープンします。
県産品を販売するショップや高級食パン店が入った新スポット。どんな場所なのか、取材してきましたよ~!

 

Spot.01 ショップではおみやげ品など約300点を販売

県の特産品の開発や販売をする「清川屋」(鶴岡市)が運営するモール。県内35市町村の魅力を再発掘し、県内外に発信するのがコンセプトです。県産品ショップでは、“山形らしく、山形でしか手に入らない”商品を約300点取り揃えています。山形に住んでいても、まだまだ知らない魅力的な商品を発見できそう。

山形の名産品がずらり。注目の高級食パン専門店も。

 

Spot.02 高級食パン専門店「許してちょんまげ」
ユニークな名前のこのお店。国内外で150以上の食パン専門店をプロデュースする岸本拓也さんが手がけています。「こんなにおいしいパン作っちゃってごめん!許して!」がコンセプトの同店。看板商品の「角食プレーン」には、山形産のラ・フランス果汁を隠し味として入れ、とろけるような口どけとほのかな甘みが特徴です。特産のさくらんぼをセミドライにして混ぜ込んだデザート食パン「さくらんぼ」は、ここでしか味わえない一品。新しい山形みやげになりそう♪
山形の魅力満載!

ラ・フランスやさくらんぼなど県産果物を使った新しい味わいの食パンを3種類販売します。
厳選素材を使用

厳選された小麦粉、希少なジャージー牛の生クリームなど、素材にとことんこだわった食パンは、食べると驚きと感動を味わえそう。

まずはそのまま!

焼き立ては、水分量が多くふわふわもちもち感が格別。とろけるような口どけが特徴で、そのままちぎって食べたらふわもち至福の食感です。

「角食プレーン」1本(2斤) 800円(税抜)
ラ・フランス果汁入り。耳まで柔らかです。
「さくらんぼ」1本(1斤)980円(税抜)
はちみつを少しかけるのもおすすめのデザート食パンです。
ベーカリープロデューサー
岸本拓也さん

パン屋で街を元気にしたいと考えています。
小さいお子さんからお年寄りまで、日常的に楽しんでいただけるパンを作りました。
山形らしい味わいをぜひお試しください!

 

Spot.03 県産食材カフェ
旬の食材を使用したハンバーガーやスムージー、限定スイーツなどを提供。隣接の「許してちょんまげ」の食パンが食べられるプレートもあります。カフェエリアはスロープもあり、ベビーカーなどの子連れも歓迎してくれますよ♪
米沢牛と月山芳醇豚のバーガー(980円) ブレンドコーヒー(380円) 旬のフルーツを使った生スムージー(550円~)
時期によってどのフルーツが使われるかお楽しみに♪
10月ニューオープン

鶴岡市のレストラン「アル・ケッチャーノ」などで知られる奥田政行シェフが監修するレストランが10月にOPEN予定!

 

DATA

住/山形市双葉町1-2-38
電/オープン前の問合せ0235-222-111
営業時間/10:00~18:00(カフェL.O.17:30)
定休日/不定休
駐車場/367台(購入額によって優待)

新型コロナウィルスが落ち着き、やまぎん県民ホールと同時に0035もオープン予定です。決まり次第HPでお知らせいたします。


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

EVENTイベント情報

RANKING!人気記事

つづきを読む
YAMAGATA パンマルシェ2019 イベントレポート☆

#ヨミウリウェイ #mamaid #ZERO☆23 #レポート #パン #ベーグル #山形市

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

Related!関連記事