うちグル

LIFE くらす

「 成田山分社帰命院 副住職/山伏 」羽柴照顕さんに、七日町のとっておきの楽しみかたを教えてもらいました。

七日町★LOVERS ツウが教える、楽しみかた。LOVERS.3

掲載号:ZERO☆23 2020年8月27日号

歴史・文化・グルメ・ショッピングを満喫できる七日町周辺。
そんな魅力的な街に詳しい七日町ツウの人たちに、とっておきの楽しみかたを教えてもらいました。

 

LOVERS.3 「 成田山分社帰命院 副住職/山伏 」羽柴照顕 さん

PROFILE
十日町に建つ成田山分社帰命院の副住職であり山伏。帰命院の二十一世。普段は厄払いや交通安全祈願、地鎮祭などを行っています。

ご本尊の不動明王を祭っているお寺。かつて二度大火に見舞われた七日町にとって、このお寺は火伏せの神仏も祭る役割を果たしています。

成田山分社帰命院
ナリタヤマブンシャキミョウイン
住/山形市十日町2-5-7
電/023-623-7357

 

羽柴照顕さんおすすめ!住み慣れた地元の行きつけをピックアップ

餅屋さんや、ワインをたしなむお店、自慢の料理を楽しめる居酒屋。
七日町で生まれ育った羽柴照顕さんが、昔から通うお店のご紹介です。

1.「餅の星野屋」のだんごとあんぴん

県産米を使ったお餅をじっくり堪能して
昭和8(1933)年に創業した餅の専門店。「お餅本来のおいしさをぜひやわらかいうちに味わってほしい」と代表の星野さん。季節によってさまざまな味が登場します。

あんぴん 110円
草あんぴん 110円
しょうゆだんご 110円

ぬただんご(ずんだ) 110円
県産米を使用しただんご。方言で大福の意味を持つ「あんぴん」には、山形市のゆるキャラ「はながたベニちゃん」の焼印があるのがポイント!

代表の星野輝彦さんと羽柴さん。お店では出来たてのだんごやつきたてのお餅を、イートインスペースで心ゆくまで楽しめます。

山形もち処 餅の星野屋
住/山形市旅篭町1-3-8
電/023-622-2563
営/9:00〜売り切れ次第終了 ※イートインは9:30〜
休/日曜 駐/有

 

2.「C’est quoi?」のワインと料理

ワインと料理をたしなみたい時、足を運びたくなるお店
ぶどうのつたが覆う景観が印象的な「セコワ?」。ヨーロッパを中心とした赤・白のワインをグラスやボトルで楽しめ、フランスの田舎料理・家庭料理をいただけるお店です。

ランブルスコ・ロッソ(赤ワインスパークリング) 600円
ブルーチーズ入り焼きおにぎり 600円
おつまみ盛り合わせ 1,000円
生ハム、キッシュなどが入った豊富なバリエーションの「おつまみ盛り合わせ」と、芳醇な香りがするブルーチーズ入りの焼きおにぎり。

オーナーの樋口陽子さんは、お客さんの好みに合わせておすすめのワインとチーズの組み合わせなどを提案してくれます。

C’est quoi?
セコワ?
住/山形市本町2-1-48
電/023-666-7712
営/18:00〜22:00 ※当面の間
休/日・月曜、祝日
駐/有

 

3.「最上川」のもも焼き

名物もも焼きが人気の花小路にある老舗居酒屋
昭和30(1955)年のオープン以来、街の最盛期から花小路に店を構える老舗店。看板のもも焼きは、歯ごたえのあるジューシーさで、噛めば噛むほど味わいが広がります。

もも焼き 700円
塩コショウ、山椒をピリリと効かせ、秘伝の隠し味を加えた大ボリュームのもも焼き。60年以上も愛されているお店の名物です。

6年前に先代の清水道栄さんからお店を引き継いだ、斉藤成子さんと工藤活子さん姉妹。お二人の笑顔に元気をもらえるお店です。

最上川
住/山形市七日町4-16-26
電/023-642-1993
営/17:00〜20:00
休/日・月曜、祝日
駐/無

最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

つづきを読む
自宅で北海道が楽しめるテイクアウト注文スタート!

北海道レストラン 別邸 嶋北店

つづきを読む
蔵オビハチで人気のランチ膳やカレーのテイクアウトはじめました

蔵オビハチ「灯蔵」

つづきを読む
職場で・ご自宅で、パレスの美味しいお料理を!

パレスグランデール

つづきを読む
ステーキ弁当をはじめました! お肉でパワーをつけましょう!

ワイルドグリル

つづきを読む
会社&自宅ランチで楽しめるテイクアウトをご用意させて頂いてお…

伊・食・旬 Igatta

Related!関連記事