SPECIAL 特集

食材の物語と調理の技で新たな食の魅力を

SHOTOEN|ニュースなランチ

掲載号:ZERO☆23 2023年3月27日号

/ 地産地消ランチ /

山形の自然が育む豊かな食材、それを生かした料理の数々。
生産者の思いを繋ぐ、地産地消レストランで絶品ランチを。

SHOTOEN
OPEN 2022年9月11日

レストランに入ると薪火のいい香り

風や木々といった自然をテーマにした店内では、赤く燃えるオーブンの火が私たちを迎えてくれます。テーマは「eat local, feel the earth」。県内の契約農家が大切に育てた有機野菜を中心に、多彩な薪火料理を提供しています。薪火オーブンは200℃〜1200℃の火力があり、グリルやロースト、燻製やドライで素材の味を引き出します。豊かな香りや野菜の濃い甘み、旬の食材のおいしさに心も身体も満たされるランチタイム。個室もあり、記念日にもオススメです。

ランチコース2,500円
先付(野菜の焼きびたし)と季節のコンブチャ、薪火焼きのグリル(米沢一番豚)、ととのうお菜プレート(ビーツのロースト、カラフル人参ラぺなど5~6種)、野菜のポタージュスープ、季節の炊込みごはん、デザート、オリジナルハーブティ。

野菜の端材はピューレにし、余らせずに使い切ります。食材を無駄にしないため完全予約制。
※ランチの内容は入荷の状況により変更があります。

“薪火とお野菜” SHOTOEN
住/山形市荒楯町1-17-40
  パレスグランデール庭園内
電/023-622-4743
営/11:30~15:00(L.O.13:30)、
  18:00~21:30(料理L.O.19:00)
  ランチ・ディナー完全予約制
休/火・水曜(祝日の場合は営業)
駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事