SPECIAL 特集

県内のブルワリーが餃子に合う一杯を厳選

餃子withクラフトビール。これぞ、最強コラボ。

掲載号:ZERO★23 2023年8月27日号

餃子をテイクアウトして、今日はおうちでゆったり晩酌。
あなただけのお気に入りのペアリングを見つけてみては?

Brewlab.108

デーツとカルダモン香る エキゾチックな味わい

“クレオパトラの美容食”とも言われる、中東のスーパーフード・デーツが主役のビール。麦芽の風味とホップが豊かな味わいを奏でるペールエールに、デーツの甘さとカルダモンの爽快感が調和したバランスのよい一杯です。ほかにはないエキゾチックなテイストで、ショウガやニンニクが効いたパンチのある餃子によく合います。

#008 Date  〜Yeast of Eden〜
330ml 880円

Brewlab.108
住/天童市久野本1273-2(将棋むら天童タワー内)
電/無
営/8:30〜17:30
※問い合わせはFacebookへ
駐/有

TENDO BREWERY(湯坊いちらくTENDO SPA & BREWERY)

ホップの苦みがクセになる 肉汁と好相性の一杯

1999(平成11)年の創業以来、変わらぬ製法でつくり続けられている「蕎麦ドライ」は、山形県産の更科粉を副原料としたピルスナータイプのラガービールです。ペルレホップ特有のしっかりとした苦みがあり、ニンニクやニラたっぷりの餃子におすすめ。あふれる肉汁を蕎麦ドライで流し込めば、無限ループにハマること間違いなし。

蕎麦ドライ
330ml 770円

TENDO BREWERY
(湯坊いちらくTENDO SPA & BREWERY)
住/天童市鎌田本町2-2-21
電/023-654-3311
営/11:00〜18:00(日帰り温泉)
休/休館日あり
駐/有

米沢ジャックスブルワリー

柑橘がほのかに香る 爽やかなエールビール

米沢の田園地帯に佇むマイクロブルワリーがつくるゴールデンエール。その名の通り、黄金色に輝く見た目にも美しいビアスタイルです。ホップの苦みは抑えめに、モルトの甘みが感じられるので、クラフトビール初心者にもぴったり。柑橘系ホップが爽やかに香り、焼き餃子はもちろん、あっさりとした水餃子にもおすすめです。

ゴールデンエール
330ml 880円

米沢ジャックスブルワリー
住/米沢市李山5471
電/0238-33-9558

月山ビール(道の駅にしかわ・月山銘水館)

名水百選の自然水でつくる すっきりクリアなテイスト

25年前に誕生し、長く愛され続けているおいしさの秘密は水にあります。名水百選に選ばれた湧水群の自然水を使用し、雑味のないクリアな喉ごしとキレを実現。日本人の口になじみ深い「ピルスナー」は、軽快な飲み口でありながら、ふくよかなモルトの香りが楽しめます。すっきりとしたテイストでジューシーな餃子と相性抜群です。

ピルスナー
330ml 550円

月山ビール(道の駅にしかわ・月山銘水館)
住/西村山郡西川町水沢2304
電/0237-74-4583
営/9:00〜17:00
休/年末年始
駐/有(約100台)

ZAO BREWERY & Crang Dining

ホップの苦味がクセになる 蔵王の自然が生んだIPA

昨年オープンし話題の「蔵王ブルワリー」がつくるクラフトビールは、蔵王の大自然が育んだ湧水を仕込み水に使用しています。大量のホップを使ったIPAは、しっかりとした苦みと、芳醇な香りが特徴的。ホップの風味に負けない、ガツンと濃い味の餃子によく合います。販売はブルワリーでの直売のみなので、ぜひ足を運んでみて。

ZAO CLASSIC IPA
330ml 660円

ZAO BREWERY & Crang Dining
住/山形市蔵王上野南坂1096-18
電/023-666-8151
営/10:30~16:30、土・日曜、祝日10:30~17:00(L.O.17:00)
休/水曜
駐/有

長井ブルワリークラフトマン

郷土の食文化を表現した 個性派ビール

置賜地域で古くから食べられている伝統食材“ひょう”を使ったユニークなビール。「山形の食文化を語れるビール」を目指し開発された、長井ブルワリークラフトマンの代表種です。口に入れた瞬間ふわっと香るホップの風味と、後に続くひょうの酸味が餃子と好相性。さっぱりとしたペールエールで、餃子がどんどん進みます。

ひょうペールエール
330ml 840円

長井ブルワリークラフトマン
住/長井市泉677-11
電/0238-87-1600
営/11:00〜17:00
休/月〜金曜
駐/有


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事