SPECIAL 特集

日本人のソウルフード おむすびが今アツイ!

おむすびが今アツイ!|2023年にオープンした話題のお店

掲載号:ZERO★23 2023年11月27日号

全国的にブームのおむすび専門店が山形にも誕生!
定番から変わり種まで、こだわりのお米と多彩な具材の組み合わせが楽しめます。


おむすび米囃子 2023.05.19 OPEN

しみじみおいしさを実感 地産地消を大切にしたおむすび

地産地消を大切にした食材選びがモットー。白米のほか、中の具によって醤油と出汁で炊いた出汁ごはんを使い分けたメニューは20種類以上のバリエーション。「晩菊」「飯喰は」など県内のおいしい漬物を具に詰めたおむすび、旬の食材を使った季節限定も気になります。テイクアウトのほか、イートインできるカウンター席で握りたてをいただくのも可能。

左から…卵黄醤油漬け(W卵黄) 300円、海苔塩 180円、山形牛しぐれ 280円
「卵黄醤油漬け」はイートイン限定でW卵黄(+50円)に変更可。シンプルながらも素材の味が引き立つ「海苔塩」や牛たっぷりの「山形牛しぐれ」も人気上位。

 

おむすび米囃子
住/上山市金瓶山ノ上39 (ファーマーズ・マーケットトマト上山店内)
電/090-2362-4093
営/7:30~14:00※なくなり次第終了
休/火曜
駐/有

おむすびと発酵弁当 ニコル食堂 2023.08.04 OPEN!

毎日通っても飽きない具だくさんのふっくらおむすび

どこを食べても具に当たり、満足できるボリュームがうれしいおむすびは全26種類。焼き鮭、うめ、明太子、ツナマヨなどの定番から、ヤンニョムチキン、プレミアムねこまんまなどの変わり種も気になります。イートインもでき、月替わりの発酵弁当、油淋鶏丼などのお弁当も人気。11月から金・土曜限定で「韓国ごはん・酒場 健美の台所」をオープン。

左から…ヤンニョムチーズ 350円、そぼろ卵黄 350円、鮭すじこ 400円
コクのある卵黄にそぼろがマッチした「そぼろ卵黄」をはじめ、県産はえぬきのごはんに抜群に合う具材ばかり。テイクアウトは各50円引き。

むすびと発酵弁当 ニコル食堂
住/山形市小白川町1-5-23
電/050-8890-5727
営/11:00~14:00
休/不定休
駐/無(山大前コインPを利用)

お結び処 2023.07.01 OPEN!

「麺辰」プロデュース!おむすび専門キッチンカー

東日本大震災の直後、麺辰で一時的に販売したおむすびのおいしさが忘れられず、当時小学生だった店長が「あの味をたくさんの人に届けたい」とオープン。米、海苔、塩はもちろん、具材にもとことんこだわり、麺辰特製のチャーシューやメンマを具材にしたおむすびを味わえるのも話題を呼んでいます。出店カレンダーはInstagramやホームページをチェック。

 

 

お結び処
電/023-666-8570(麺辰と共通)
営/8:00~13:30、土・日曜・祝日7:00~10:00
※出店場所、営業時間は日によって異なります


最新の情報とは異なる場合がありますので、ご確認の上、お出かけ下さい。

TOPICSトピックス

RANKING!人気記事

Related!関連記事